2017年11月14日

中野富士見町からのハイCP1Kアパート

ぶっちゃけ人気の沿線的にはマイナーな存在の丸の内線方南支線からのハイCPアパートです。
方南支線と言えば、主として地元系の方向けな部分ありますが(相場的にも所謂丸ノ内線の新中野〜南阿佐ヶ谷間と大きな差異は無い)、方南町視線と中野坂上における大江戸線乗り換えを前提として考えると、新宿近郊で大江戸線郊外とほぼ同じ相場となるので、新宿近郊重視の方には大アリな沿線と言えます。

実際のところ、方南支線を希望する問い合わせは決して多くないので、方南支線の状況ご存じ無い方多いと思います。
丸の内線方南支線とは「気軽なバス便のように方南町と中野坂上をピストン運行している小規模路線」であり、乗り換えが不便という状況が”ほぼ無い”ところに特徴があって(丸の内本線への乗り換えも混雑部分はともかく中野坂上で常に待ってくれていたりする)、同時に庶民の沿線ですから商店街含めて新宿近郊の気ままなダウンタウンという位置づけです。

方南町にも複数の要素がありまして、
「笹塚方南文明」と同時に「永福町商店街と連続している」要素が二つあるので(環七西側は永福町文明)、一律のイメージで見ちゃうと違うかなと思います。

さて今回はそんな方南支線の中野富士見町となりますが、
最寄り駅的に新中野からも歩けるかなと思いまして、新中野からスタートしています。
jamarhujis02.jpg
(結論「新中野徒歩圏は無いかなww」でした)

中野通りを15分ほど歩けば中野富士見町界隈になるのですが、
jamarhujis03.jpg
(なんともこの緩い雰囲気が好きでして、洒落たcafeなど粘り強く営業すれば商圏的にも当ると思うんですよね。)
ちょ〜っと導線的に新中野から歩くメリットは発見できませんでした。
ちなみに後半も「方南町徒歩圏」も実地で歩いてみたのですが、
それも流れ的に無いかなwwの結論で、やはり方南支線を便利に使うのがベストですね。

中野富士見町には決して駅近くに有力な商店街がある街では無いのですが、
駅裏にはのんびりとした飲食店街があります
jamarhujis04.jpg

駅近にスーパーがあり基本的生活利便性に不安はありません
jamarhujis05.jpg
中野富士見町から環七方面には「複数のメジャー新興宗教とまた複数の伝統宗教施設が集結している地区があり」特異な場所かと思われるかもですが、なにせ複数の宗教が集結しておりますから(特定宗教のイメージも無く)街そのものは平穏で閑静な街です。
jamarhujis06.jpg

駅周辺の商店街は
jamarhujis07.jpg
絵のイメージほど大きなものではありません

駅はこちらですね
jamarhujis08.jpg

物件は駅から神田川沿いに南下し
jamarhujis09.jpg
橋を渡り

jamarhujis10.jpg
こんな感じのとこから住宅街に入ると到着
→続きを読む

posted by iwahara at 03:04 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

都営白鷺一丁目アパート群近くのデザイナーズ

所在位置は地元的には「最寄り駅JR阿佐ヶ谷」のデザイナーズです。
実際のレポートも阿佐ヶ谷からとなっており、(且つ西武新宿鷺ノ宮の街は北側に延びる街ということもあって)物件は鷺ノ宮駅から南側区画に位置するのですが、帰り道も阿佐ヶ谷となっております。

阿佐ヶ谷駅西友よりからスタートです
ssgasdede02.jpg

こっち方向の新中杉を進み
ssgasdede03.jpg

以前レポートでも解説した日大二高通り”先”の交差点
ssgasdede04.jpg

そして早稲田交差点
ssgasdede05.jpg
そのまま鷺ノ宮方向へ真っ直ぐ北上

ここの主要道は区境をまたぐこともあって、セットバックと拡幅が(そうですね〜ここ20年近くでしょうか)宙ぶらりんになっておりまして、、ここは都か国含めた調整が必要なのではないのかと以前から思っているのですが(道理整備が進めば資産価値も上がると思われ)、
そんなことはともかく先を進みます
ssgasdede07.jpg
駅から真っ直ぐなので、実にわかりやすいルートです

ssgasdede08.jpg
早稲田通り渡って以降は、マンション開発地域となっていることがわかりますね。
(つまりJR阿佐ヶ谷側から見ても、住宅街の開発は徒歩10分以降に拡大しており→今回の物件も地元的には「阿佐ヶ谷圏ね」となるのです。)

折り返しバスターミナルがあるところを右(東)へ
ssgasdede09.jpg
(ちなみに物件から3分〜5分に位置し、このターミナルは「かなり使える」バス停です。←本数多し)
既にこの辺は中野区であり
ssgasdede10.jpg

右手(南側)に都営白鷺一丁目アパート群が並んでいます
ssgasdede11.jpg

それゆえか、近隣は公園緑地整備も進んでおり環境抜群です
ssgasdede13.jpg
(買い物環境は駅近に依存する部分があるので、この点からバス便の利便性も重要になるのかなと思います。)
そんなこんなで物件に到着
→続きを読む

posted by iwahara at 21:54 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

武蔵野市西久保からハイCPアパート

度々取り上げている、最寄り三鷹駅住所は武蔵野市の西久保です。
JR三鷹駅から適度に徒歩10分以上だったりするため(武蔵野市公共セクター中心地には近い)、割安感が高く、何気に適宜なサイズのシングル向け賃貸の母数も多い街です。
今回もそんな西久保からハイCPアパートという事で早速取材にいってきました。

今回は三鷹駅の西側区画となりますので、
kubnminro02.jpg

こちら側から向かいます
kubnminro03.jpg

駅前通りを進み
kubnminro04.jpg

井の頭通り交差点へ(だいたいこの辺までが実で7、8分)
kubnminro05.jpg

井の頭交差点から北側は完全に西武線っぽい馴染みのいい武蔵野市色が強い街並みへ
kubnminro06.jpg
(三鷹駅南側の三鷹市商店街とは明らかに印象が違うところも特徴です)

この辺の目印となる郵便局前を通過して(この段階で徒歩10分ちょい)
kubnminro07.jpg

過去レポート経験のある某マンションのある交差点を西へ
kubnminro08.jpg

閑静な住宅街かと思いきや
kubnminro09.jpg
この通りも西久保特融の”最寄り駅から独立する商店街”であり

緩い商店街でありますが、夜道も明るく歩きやすいルートなのです
kubnminro10.jpg

5分、6分ほど歩きちょこちょこっと住宅街へ入ると物件に到着です
(わかりやすいルート重視で若干遠回りしております、ご了承くださいませ)
→続きを読む

posted by iwahara at 23:32 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

四谷三・曙橋の事務所タイプ大型1R

最寄りは都営の曙橋なのですが、過去レポートで繰り返し紹介のように丸ノ内線四谷三丁目と曙橋駅は徒歩10分以内であるため、今回レポートも四谷三丁目からスタートとします。
(レポート的に曙橋駅近過ぎのためでもあるんですけどね)

kurnghmtyy02.jpg

駅から少し東側へ進み
kurnghmtyy03.jpg

過去レポートでも紹介したことがある(昔は花柳界だった歴史のある)四谷三丁目飲食店街を北上します
kurnghmtyy04.jpg

ズバリ大人の飲食店街であり、同商店街のお祭りに遭遇したこともあるのですがとても地域密着で雰囲気もよく、所謂繁華街的な喧噪は”ありません”。静かな商店街なのです。
kurnghmtyy05.jpg

なにせ古くは江戸時代からの街ですから
一歩裏や辻には隠れ家的に庶民の和食料亭的雰囲気のお店が多数ありまして、
kurnghmtyy06.jpg

ひょっとすると再開発が進む神楽坂より昔のイメージが残ってている街なのかなと思います。
kurnghmtyy07.jpg

kurnghmtyy08.jpg

5分も歩くと外苑東との交差点
kurnghmtyy09.jpg

ここを渡ると曙橋の街に切り替わります
kurnghmtyy11.jpg

ちなみに市ヶ谷方面がこうで
kurnghmtyy10.jpg

四谷方面がこうと
kurnghmtyy12.jpg

交差点を渡ると、四谷三丁目的飲食店街は名目上途切れるのですが
kurnghmtyy13.jpg
いい感じに飲食店は曙橋まで続いているのです
→続きを読む

posted by iwahara at 23:23 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

西荻窪の1Rなのに1KなハイCPマンション

設計上”ここだけこうなっちゃうみたいな部屋”が時々ありますが、今回のお部屋はその典型。平米単価で見ればダントツのハイCPなのです。
果たして、どういう内容なのか西荻窪へ向かいました。

tinisnojid02.jpg
こちらは所謂表側(北側から)、駅ダイレクトな西友で買い物して帰る場合はこちらとなります。

今回の物件は駅南側となりますので、
ここから本番です
tinisnojid03.jpg
(何人かの方が視線を向けている様子が写っておりますが、駅前に西荻のパットメセニーな方が演奏中でありまして、足を止めて聴き入っている様子です。)

西荻と言えば吉祥寺界隈の更にサブカルな街でもありますので、
個性的なお店もあちこち存在しますが、
何と言っても駅南側はこちらのアーケードからと考えるのが人情ってものであります。
(ここも吉祥寺駅前のアングラなアーケードとちょっと似てます)
tinisnojid04.jpg

あっという間に(女子大に至る通りとでも呼べばいんでしょうか、井の頭、五日市の更に一本上北の)主要道との交差点に出ます。
tinisnojid05.jpg

駅方向(左向け左)振り返るとこの位置関係
tinisnojid06.jpg

この通りは昔からの商店街となっており(ほぼ環八に抜けるあたりまで続きその先永福町あたりまで伸びている主要道です)
tinisnojid07.jpg

明るく歩きやすいルートなので
tinisnojid08.jpg

若干車の交通量はありますが、とても歩行者の多いルートです。
tinisnojid09.jpg

駅徒歩5分で物件に到着
→続きを読む

posted by iwahara at 01:44 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

阿佐ヶ谷ロングウォークのハイCP1DK

地図上は西武新宿線下井草のが近いのですが、下井草徒歩でも15分かかることと、立地的にこの周辺に暮らしている人は「地元的に最寄り駅を阿佐ヶ谷と認識しており」、レポートも阿佐ヶ谷徒歩ルートでお伝えしようと思います。
今回も、退去の状況はわからないのですが、入居予定日はまだ先のお部屋ですから内容には自主規制入る形となりますのでご了承ください(解約時2ヵ月前予告タイプのようですね)。

で「遠いのに地元的には最寄り阿佐ヶ谷」どの辺?って話になると思いますが、
冒頭西武線に触れているように北側です。この辺の土地勘は荻窪と同じ。
駅南側の丸ノ内線南阿佐ヶ谷方向なら徒歩15分もかからずに丸ノ内線の駅についちゃうのと比較すると随分と違うように思われますが、ご存じのとおり阿佐ヶ谷駅の南側は大規模商店街を抱える商工地域であり、厳密に言えば南阿佐ヶ谷駅から更に南側に住宅街という都市計画上の位置付けなんですね。

駅北側で言えば早稲田通りから北、駅南側で言えば青梅街道から南、両者は地元的に「最寄り駅は阿佐ヶ谷郊外の住宅街として同じような存在」なのです(その流れとして南阿佐ヶ谷駅の南には公団の旧阿佐ヶ谷住宅タウンがあった訳で)。

さて東京においては駅から10分以上歩く立地は相当郊外に出ないとお目にかかれませんが、中央線における目安は「荻窪から」といった認識となります。阿佐ヶ谷も隣駅且つ今回は北西荻窪寄りということもあって「西武線からもJRからも15分以上」なる稀な立地となっています。
この徒歩距離によって賃料設定が大幅に安くなっているのが今回のお部屋です。

「長文失礼しました」
早速いつもの阿佐ヶ谷駅からスタートです
hosagnadas02.jpg

旧地元民的に「旧中杉より新中杉歩く方が早い」のでこちらを選択
hosagnadas03.jpg

わかる方にはご理解いただけるルートかと思います
hosagnadas04.jpg
旧中杉商店街とは比較になりませんが、こちらも緩めにお店は続いております

買い物は駅前でほとんど完結すると思いますが、
何気に道中にあるドラッグストアは便利かと思われ。
hosagnadas05.jpg

以前も一度紹介したことあると思いますが、
私が個人的に阿佐ヶ谷界隈をうろちょろしていた事には無かったお店
hosagnadas06.jpg
(阿佐ヶ谷は特に飲食店において「商圏は大きく人通りも多いのに、商店街の集客は厳しい」という謎の地域でありまして、お店の入れ替わりは結構激しく、結果として若い人向けの更新速度は荻窪より上じゃないかしらと思います。)

地味ですが、この交差点は重要ポイントです。
hosagnadas07.jpg
日大二高通りの延長上に高円寺方向に延びる細いバイパス交差点なんですが(多分旧街道でしょう)、地元民的に、この交差点から駅寄りは「阿佐ヶ谷駅近郊」なイメージがあるので(ここまで徒歩7、8分かかっているのですが)今回のように駅から遠いロケーションの場合、このポイントから「どっち方面でどんくらい」的に立地評価されるのです。
今回は「この交差点から先早稲田通りを西に15分ぐらいかな」となります。
→続きを読む

posted by iwahara at 21:23 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon

マッド・アバウト・ザ・ボーイ
シビル・シェパード
B00008CH9U

OCB-1ST マルチパワータップ
B0007RBWUI

SONNETEER BRONTE-SACD
B00626G0P0

DENON DP-300F-SP
B000EQHY2M

audio-technica フォノイコライザー AT-PEQ20
B000EDWTCA

トライオード USB-DAC内蔵真空管式ステレオ・プリメインアンプ TRX-PM84
B004QQRTKS

KEF Q900W(ヨーロピアン・ウォルナット・ペア)2.5ウェイ3ドライバー+2パッシブドライバースピーカーシステム
B0048LOEOA

LUXMAN CL-38u
B004P4G4SO

LUXMAN MQ-88u
B004P4EM0Q

SONUS FABER (ソナスファベール) TOY TOWER (ペア) ウッド仕様
B005BOJ0EM

Kind of Blue
Miles Davis
B000002ADT

Love Supreme
John Coltrane
B00006K06N

Something/Anything?
Todd Rundgren
B0000032WL

A Wizard, a True Star
Todd Rundgren
B0000032OY

Hejira
Joni Mitchell
B000002GYC

The Soft Parade
The Doors
B000002I2G

How Dare You!
10cc
B000006U4M

Tapestry
Carole King
B0000258CK

In the Court of the Crimson King
King Crimson
B00065MDRW

In Through the Out Door
Led Zeppelin
B000002JSP

Dark Dear Heart
Holly Cole
B000005H9X

Waltz for Debby
Bill Evans Trio
B000000YBQ

Night Dreamer
Wayne Shorter
B0007M23A6

The Koln Concert
Keith Jarrett
B0000262WI

Appointment in Milano
Bobby Watson
B000000G4B

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0