2018年01月13日

『阿佐ヶ谷住宅』を偲ばせるリノベ大型2LDK

東京建築のビンテージ『阿佐ヶ谷住宅』と言えば、
過去住まいの心理学において、取り壊し前にレポートがありますが
阿佐ヶ谷住宅をめぐる風景(前編)
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/159286421.html
阿佐ヶ谷住宅をめぐる風景(後編)
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/159286422.html



隣接しているということもあり「建築意匠に関しても何らかの影響あっただろうか」という近隣RC建築集合住宅が、本家公団『阿佐ヶ谷住宅』再開発では無く、建築温存型リファイニングとも言うべき外装・内装総合リノベーション住宅として募集されているのです。
『阿佐ヶ谷住宅』再開発を否定するものではありませんが、リファイニングは勿体ないの日本人の琴線にも触れると申しましょうか、好感もてます。

早速南阿佐ヶ谷へ取材いってきました
ご存じJR阿佐ヶ谷から南阿佐ヶ谷は10分ほどの距離なので、両駅が使える前提でレポート進めます。
いつもの絵ですが、
阿佐ヶ谷商店街を抜けた位置から
pakokdaan02.jpg
商店街を道なりに来て信号あるとことなればここなんですが、

振りかえると
pakokdaan03.jpg
やはりこの位置に出ちゃうと遠いかなと、
(確かに物件は南阿佐ヶ谷駅ちょい東側なのですが)

商店街真っ直ぐだとここなのですが
pakokdaan04.jpg
うーんやっぱり物件最寄りルート的には(JR阿佐ヶ谷駅から来る場合も)新中杉だろうと

pakokdaan05.jpg
南阿佐ヶ谷駅(新中杉のT字交差点)

この場合阿佐ヶ谷商店街(パールセンター)の利用法ですが、
帰り道ルートで紹介しますが、
パールセンター商店街は案外蛇行しておりまして、
中杉通りに近いところで行き来するのが使い勝手いいだろうと思います。
(商店街を青梅街道まで抜けちゃうのでなく、適宜新中杉へ戻る感じで)

さて、物件は南阿佐ヶ谷駅最寄りの郵便局の裏でありまして
閑静な住宅街となります
pakokdaan06.jpg

住宅街をちょっと進めば南阿佐ヶ谷から徒歩5で到着です
pakokdaan07.jpg
(歩いた感的には5分以内って近さ感でした)
→続きを読む

posted by iwahara at 17:31 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

男性向きかな?”中野”のハイCPマンション

資料的には最寄り新井薬師前なんです。
ですが、位置的に中野通り真っ直ぐにあるためJR中野駅から歩いても15分ほどなんですね。
今回レポートの主題は「最寄りが中野と考えた場合ダントツのハイCP」となります。
ルート的にも”そのまんま”なので
中野通りを真っ直ぐ北上となります。

JR中野もいつも同じ絵なので
nohznkkk02.jpg
今回はサンプラザ側から駅南側に振りかえった感じで

勿論中野サンモール商店街からブロードウェイも可能ですが、
混雑してますからね、
(西友他)買い物の用が無ければスルーして西側中野通りでしょう
nohznkkk03.jpg

横目で見れば並走するサンモール商店街はすぐそこです
nohznkkk04.jpg

中野通りにもどりまして
nohznkkk05.jpg

ルート上にはドン・キホーテ、
サンプラザ側地下にはヨーカドーもあります
nohznkkk06.jpg

そんなこんなで5分ほどで早稲田通り交差点
nohznkkk07.jpg

JR中野繁華街は駅から早稲田通りまでと明解に区切られており、
渡ると途端に静かな住宅街となります
nohznkkk08.jpg

幹線道路なので都市計画的に中高層建築可ですから
nohznkkk09.jpg
マンション地帯となっております

この辺の景色は丸の内線方向の中野区中央あたりとも似通ってますね
nohznkkk10.jpg

振りかえるとこんな感じ
nohznkkk11.jpg

沼袋への分岐のある交差点付近はもう区画的に薬師前のエリアとなり
nohznkkk12.jpg

神社仏閣・付随ずる公園の広がる環境となります
nohznkkk13.jpg

区画を進めばもう物件前です
nohznkkk14.jpg
→続きを読む

posted by iwahara at 18:52 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

「年明けからの業界動向」

12月18日記事と重複になりますが、
>年明け一時的に開店の店舗はあっても「完全に各社出そろうのは15日以降」と考えるのがベターです。(年末に出た空室の募集開始的にも)

年明けの業界動向としておさらいしておきます。
タイミング的な部分は前回記事で説明したとおりなので(1月15日以降的な)、

<中期的相場環境も踏まえた状況から>
●投資向け中古マンションの値上がり傾向は確かである
「しかし、この中古マンションの価格変動は利回りの低下として表面化しており、賃料上昇には至っていない」
なかなか難しい部分ですが、
上記の状況が表しているのは、報道などでアパート投資サブリースの問題で知られるように、賃貸物件の実需要が増加している訳ではありませんから(空室率に変動は無い)、マイナス金利状況などもあって投資先として(他に有力な行き場が無く)不動産に集まっちゃっている感じです。

早晩、他の投資先に比べれば相対的に利回りが高いと判断されているだけで、
現在不動産投資が推奨される環境があるのでは”ありません”。
(利回りが低下しても価格が上昇傾向であることが評価されるような「それは違うでしょ」的な動機も含まれているかも知れませんが)
考えるまでも無く、債券投資などと違い不動産の場合は需要が増えない限り、賃料を下げて空室率を改善させようにも過当競争に巻き込まれるだけです。
悪く言えば「逆椅子取りゲーム的に誰かは必ず空室のまま利回りどころか収益が0になってしまう」特徴があるので、債券や株式感覚で投資購入された部屋の一部は(値崩れする前に)早々に転売される可能性もあると思います。


●やっかいなのが、個人が中古マンション購入などによる地道な大家さん業のようなものでは無く、開発業者によるサブリース投資商品的な開発に「ちょっと無理じゃないだろうか」な内容のものが増えているような感触があるんですよね。
業界の人って中堅管理会社の管理部でも「案外相場感覚はアバウト」な傾向ありまして、
当社のようにほぼ制限無く東京全域の調査を継続的に行っているケースは”ほとんど無い”ので、自社管理物件だけの空室状況だけで判断されている場合も少なく無いと思うのです。

実際に、管理会社判断が「安すぎたり、高過ぎたり」違和感感じるケース少なくありません。
(リノベ時の間取り判断も「想像以上のステレオタイプ」だったりします)

ここは前述の
 ↓ココ
悪く言えば「逆椅子取りゲーム的に誰かは必ず空室のまま利回りどころか収益が0になってしまう」特徴がある
 ↑
よく読んでみてください。
「この部屋しかないユニーク」が無い場合、上記の平均値の母数に飲まれてしまうんです。
確かに、奇想天外な部分もある個性的な部屋は求める人と出会うまで時間はかかるかもしれませんが、「その人にとってこの部屋しかない」フラグを持つことになりますから、
成約に至った時の契約期間の長期可能性も高い。
(これが本当の大家さんの経営判断におけるリスクを取るビジネス判断)
 ↑
こんな風に中長期的にゆっくりとした流動性の上昇の中で、木造APの間取り改変などにより東京全体の賃貸物件戸数が”床面積を上昇させることで”供給調整され、同時に個性化も進行していくのが健全なんですが、

はっきり言って現在の状況は、そうなっていない感が大なんですね。


●断言はできませんが、
2018度の前半は、中古マンション購入的にもお勧めとは言えず、
賃貸の住み替え的にも「状況落ち着くまで待ったほうがベター」かも知れません。
特に、郊外の木造アパート供給調整は更に深刻となる可能性もあり(賃料が将来的に大幅に下がるという意味ではありません→一棟売りなどを経て更地化する可能性もありどのように調整が進むのかまだわからないのです)、
まだなんとも読みきれない部分が多いかなと。

勿論、何時の時代も「個性的過ぎて相場母数に乗らない候補」は独自の個別相場で動いていますから、リノベなどにおける設計デザイン部分に才覚ある大家さんであれば状況に関係無く堅実な投資も可能に思いますが、それは誰にでもできることではありませんからね。


■賃貸の状況から言えば
所謂、築浅でユニバーサルな一般的条件の部屋を希望する独り暮らしビギナーな方にとっては厳しい環境になるかも知れません。
(ひょっとすると『春相場』賃料高い部屋しか候補が見つからないなどのケースが出てくるかも)
それを避ける方法ですが、
前述のように、少なくとも中古マンション購入による投資の場合(予め低利回りを織り込んでいるので)決して高い賃料の募集になりません。
ですから「築年数は拘らず」としておけば、候補が無いなどの状況にはならないでしょう。

この場合候補地も(中古マンションなどの母数を考え)無理に郊外遠方を考えず都心近郊も含めて検討する方がベターなケースもあると留意しておくべかなと思います。





posted by iwahara at 18:44 | Comment(0) | 売買や賃貸の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

新宿徒歩圏のビンテージ1R

飯田橋に続き、玄人好みアダルト向け1Rの紹介です。
新宿御苑前は(現在は事務所がメインの街ですから)賃貸住居的には母数限られますが、お勧めの街になります。築浅の『分譲キラー』賃料は流石に高価ですが、古築ビンテージは空室が存在すれば7.5〜8前後で募集が出る事もあるので、
競合地区的に思い浮かぶ代々木のステートメナーなどと比較の上で条件マッチするものを選択する的に考えるといい感じに候補見つかるのではなかろうかと、思うところです。

流石に北参道・千駄ヶ谷はワンランク相場が上になりますので、距離的にもほぼ一駅差ですかから「代々木や御苑を候補とする」アリだと思います。
(千駄ヶ谷も某シリーズの分譲賃貸に空室ある場合には対抗馬になります。←この辺オンリーワン対決な部分あるんですよね。)

またもや駅近のためレポートはショートショートです
新宿御苑前からスタート
ykagmit02.jpg

いつもですと食料品スーパーがこの先にと
ykagmit03.jpg
北側商店街の絵になるところですが、

今回はほんとうのほんとに新宿御苑前(駅南側区画)の立地なのです
交差点に戻って新宿三丁目側へ進みます
ykagmit04.jpg

近所の食料品スーパーを
ykagmit05.jpg
物件同一区画ですが、ちょっと遠回りなぐらいの距離感。


今回のお部屋は新宿三丁目駅からも5分程度なので、
ykagmit06.jpg
もうすぐそこという近さ、

区画をぐるっと回りこむ形で向かいます
ykagmit07.jpg

新宿三丁目の飲食繁華街と違い、御苑前回りの商店街や飲食店は千駄ヶ谷や代々木界隈に通じるものがあり、小規模でいい感じなのです。
ykagmit08.jpg

ykagmit09.jpg

今回初めて気が付きました
古本屋さんもあったんですね、、
ykagmit10.jpg

抜けるとそのまんま新宿御苑前
ykagmit11.jpg
ほぼ物件に到着
→続きを読む

posted by iwahara at 17:32 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

恒例ですが業界の年末年明け状況のお知らせです

業界事情的に12月末に空室募集開始するぐらいなら「1月から」という慣習や、
(リフォーム業者さんもお休みしますし)
年末は銀行各社の仕事納めや、大家さんにある年末夜逃げ警戒慣習などもあり、
不動産業界の年末年始の実質的休業期間は長いです。
(営業開始している店舗がポツリポツリあっても全社揃わないと全空室仲介調査等できませんから)
更に、1月には年始早々成人式がらみの連休があるため、

■カレンダー見てみますと、
実質「12月は今週末(23日)には終了」
年明け一時的に開店の店舗はあっても「完全に各社出そろうのは15日以降」と考えるのがベターです。
(年末に出た空室の募集開始的にも)

■現在の解約届を出さずに部屋探しを開始するため(見かけ上の需要が倍になってしまう)、賃貸相場は引越し重要が大きい時に上昇する『春相場』は極端に上昇する事ありませんが、
3月の引越しは需要増から内見候補が当日に1件終了するなど珍しくありませんので、
春にどうしても引越しという場合は、1月末〜2月中での契約がお勧めです。
流石にこの時期の契約は、大家さんも若干の入居日交渉の幅も”若干”大きくなる傾向にあり(大家さんも早目に決めてしまいたいですから)極端に日割り賃料での損失を考えるより早期契約のが結果としてベストであると考えるべきです。
(ベターではありません、ベストです。)

見かけ上の需要過多(実質はその何割も少ない)による『春相場』は、
(この場合もリフォーム業者の繁忙により)
一斉に4月に空室がリリースされ標準に戻る事はありませんから、
タイムラグを考えるなら5月からかなとなりますが。
今度はGWの業界休業期間に突入しますので、
「GW開けの更に一周後ぐらいから」と考えておけば間違いないと思います。


<年間とおしての相場状況と傾向>
現在アベノミクス景気により(二人入居選択や結婚される世帯の”引越し需要”が伸びており)、2DK以上のファミリータイプは年間通して動いており、逆に言うとファミリータイプに関しては特別に『春相場』を意識する必要はありません。

シングル向けも(これは不動産開発投資の影響と思われますが)募集賃料に上昇傾向見られます。
但し、この賃料上昇は相場事情によるものでは無く、投資募集時の「想定利回りによる事情」であるため、必ず最後には実室相場に収斂する方向に条件変更余儀なくされるでしょう。
ですから、シングル向けの築浅系や新築物件はあまりお勧めできない状況にありますので(そこは各個人の判断ですが)留意すべきでしょう。

都心部と郊外の関係から言えば、
郊外の木造アパート空室率が軒並み上昇しており、(大家さんも無限に賃料は下げられず、投資運用的には一棟売りにてオーナーが代わるまで大規模な賃下げはできないため)大規模な賃下げは期待できないながら確実に募集賃料は下がる傾向にあり、
「郊外木造APが狙い目」であることは間違いありません。
(この場合の東京郊外は山手線ターミナル駅から私鉄や地下鉄乗車時間20分から30分先ぐらいのイメージで)
 ↓
●昨今の賃貸需要から見れば「木造AP選択」は総じて減少傾向にあり、
シングルで春の引越しがやむを得ない場合、木造APを狙う事である程度これを避ける事できます。
加えて、都心部にも時折木造APは存在し(これを予測するケースが少ないため)”大穴”的に想定外の安さで募集されているケースがありますから、母数は少ないながら木造AP選択作戦は都心部でも有効です(都心部で木造AP狙いの場合は範囲を広めにするのがコツ)。


この辺を注意いただければ、
年末年始から年明け・『春相場』以降の動向を読み違うこともないと思います。



posted by iwahara at 20:15 | Comment(0) | 売買や賃貸の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

玄人好みの飯田橋ビンテージ1R

駅近過ぎるぐらいの近さなのでショートレポートになります。
飯田橋に何か説明することもありませんが、東口寄り=神楽坂側ではありません。
(記憶が確かなら飯田橋住居はだいたいいつも同じ方位だったりしますね)
今回はビンテージ系の大型マンション且つ、ド都心部ということもあり建築物の全景が望めないマンションなので、そこはご理解ください。
(歩道橋から狙っても全景撮影無理でした)

飯田橋駅東口から歩道橋のある交差点へ
denkbashde02.jpg

denkbashde03.jpg

今回は下から行っちゃいます
denkbashde04.jpg

ここ渡ると、極端な話「もうついたか」ぐらいの近さなので、
近隣環境ぐるっと回る形でレポートしようと思います。
以前もレポートしたルートとほとんど同じなのですが、
denkbashde05.jpg
ここを北上して
(ちなみに24時間のジムもありましたね)

食料品スーパー的にはマルエツプチがありまして
denkbashde06.jpg

物件所在区画側の一本裏に入った位置には
denkbashde07.jpg
マイバスケット

位置関係的に確実かわからないのですが、
裏から見て物件はこれだと思われです(珍しいL型の大規模建築なのです)
denkbashde08.jpg

この裏道は過去にもレポートしており
denkbashde09.jpg
地元民の方にとってもちょっと感じよさげな飲食店が並びます

区画北側へ抜けると最近一部拡幅工事完了の25号もちらっと見えますね
(ここからぐるっと回ってみようと思います)
denkbashde10.jpg

物件側へ抜けまして到着です
denkbashde11.jpg
区画をぐるっと回っても10分もかならない近さです
→続きを読む

posted by iwahara at 23:58 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon

マッド・アバウト・ザ・ボーイ
シビル・シェパード
B00008CH9U

OCB-1ST マルチパワータップ
B0007RBWUI

TEAC Reference PD-501HR-S
TEAC Reference 501 CDプレーヤー DSD/PCMディスク再生/ハイレゾ音源対応 シルバー PD-501HR-S

DENON DP-300F-SP
B000EQHY2M

audio-technica フォノイコライザー AT-PEQ20
B000EDWTCA

トライオード USB-DAC内蔵真空管式ステレオ・プリメインアンプ TRX-PM84
B004QQRTKS

KEF Q900 VersionUp (ペア) (VEW(ヨーロピアンウォールナット))
B00KGPNM86

LUXMAN CL-38u
B004P4G4SO

LUXMAN MQ-88u
B004P4EM0Q

SONUSFABER スピーカー(ペア) OLYMPICA1ペア
SONUSFABER スピーカー(ペア) OLYMPICA1ペア

Kind of Blue
Miles Davis
B000002ADT

Love Supreme
John Coltrane
B00006K06N

Something/Anything?
Todd Rundgren
B0000032WL

A Wizard, a True Star
Todd Rundgren
B0000032OY

Hejira
Joni Mitchell
B000002GYC

The Soft Parade
The Doors
B000002I2G

How Dare You!
10cc
B000006U4M

Tapestry
Carole King
B0000258CK

In the Court of the Crimson King
King Crimson
B00065MDRW

In Through the Out Door
Led Zeppelin
B000002JSP

Dark Dear Heart
Holly Cole
B000005H9X

Waltz for Debby
Bill Evans Trio
B000000YBQ

Night Dreamer
Wayne Shorter
B0007M23A6

The Koln Concert
Keith Jarrett
B0000262WI

Appointment in Milano
Bobby Watson
B000000G4B

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0