2005年01月31日

六本木に素敵なマンションがあります。そして物件の方位について考えてみます。

実は先日内見した物件なんですが、その時ご案内したお客さんは「やはりもう少し広い部屋に」と、問い合わせの方向性が変わったので申し込みにはならなかったのですが、印象は「いい部屋ですね」だったんです、あんまりにももったいないので、ブログで紹介する事にしました。

しかし、この物件は管理会社の方針で、内見まで詳細住所を公開しない方式ですので、それに準じて残念なんですが外観取材は不可なんです。

roxtuponngino_m.png

特徴はコーナー窓とコンパクトに分けられたキッチンによる2Kであるところです、居間と寝室を分けて35uとは思えない効率的な間取りになっています。クローゼットは天井までのサイズでとても広く、白い木製の扉がとてもお洒落です、キッチン部分のアコーディオンカーテンは現況には無く、Kの床材はCF、居室の床材は新素材によるフローリング(サンゲツの新製品で、手入れと傷のつきにくさ、又コスト面からもリアルウッドのフローリング以上といわれているものです)で、ペットについては管理組合上禁止事項では無いので(分譲マンションです)、オーナーさんも近所と問題を起こさないようきちっとしていただければ、理解のある方だと、管理会社の担当者が説明してくれました。

この物件方位は北向きです。
これで却下という人が随分いると思うのですが、よーく考えてみてください、一戸建ての生活をイメージしてください、キッチン側が北だとすると居間は南です、2階の奥がご夫婦の寝室だとすると北側は子供部屋、「北向きはそんなに劣悪な環境ですか?」、そして大事な事ですが、このブログで何度も取り上げていますとおり、お部屋の明るさには採光が一番重要で、マジに日光を室内の奥まで入れることではありません。
このお部屋からは偶然お迎えのマンションの綺麗な中庭が見えていて、そこに整備された緑も多いのです、バルコニーが南を向いている時、『外に見える植物は逆光になります』、このお部屋には、日光を浴びて緑に輝く植物の反射光光がやわらかに入ってくるのです(開口率の高い窓があるからです)。

六本木ヒルズ至近とは思えない、とても静かないいお部屋ですよ。

港区西麻布3、日比谷線六本木徒歩6分、2口コンロ新品、間口の広いクローゼット、共用部分修繕済み、外観レンガ貼、ペット相談(敷金3)RC造4階建ての3階、35u2K、12万8千円、礼敷2/2

執筆や、静かにお茶を飲んだり、という生活にぴったりのお部屋です。
posted by iwahara at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

東京って街は奥が深いです。

東京のイメージは確かに、新宿渋谷を中心とした都会、その郊外の私鉄沿線なんかのイメージが中心になりがちですが、東京って街が際立っているのは、都市としての力であって、地方で壊滅的な打撃を受けている『商店街』が息づいているところで、
これ言い換えると、都会というより(おそらく地方交付税中心の都市計画によらずに、人の思うままに発展してきたからだと思います)生きた街って感じがします。

retour代々木店には営業範囲がありますが、web_retourはかなり広域で物件の調査をします、中央区でも墨田でも台東区でも、それは問い合わせ内容がピンポイントな時に、検索範囲を広げてそのコンセプトを満たす街と物件の組み合わせを探すためです。

先日浅草あたりのアパートの契約に、管理会社である丸栄不動産さんに伺ったのですが(丸栄さんは、台東区で非常に古くから営業していて非常に誠実な不動産屋さんです)、お客様との待ち合わせは日比谷線の入谷でした、ちょっと考えてみてください、『日比谷線、広尾、恵比寿、中目黒、六本木、神谷町』とても高いところなんですが、ここへアクセスする上でも台東区アリなんですよね〜
(契約したのは、準借家8万円のペット2匹可大型犬可の2階50u2DKという、相場キラーな物件でした。問い合わせいただいても、もうそんな物件ちょっと無いですからねー。)

入谷や銀座線の田原町なんかの街には、古い喫茶店や賑やかな商店街、そしてお祭り(丸栄さんの契約では随分詳しく地元のお祭りのお話をしてくれました)そんな暮らしも『東京』なんです。
引越しを考える時に「ちょっと他の選択肢」考えてみてください、思わぬ収穫があるものですよ。

契約の待ち合わせは日比谷線の入谷駅1番出口だったのですが、そこには『きび団子屋さんの屋台』がでていました、オヤジは「トントントン」と太鼓を鳴らしながらきび団子を売っているのですが、思わず『2本100円』買ってしまいました。(とても美味しかったです)その場でオヤジと「きな粉」談議です、

iriyanokibidanngo.png

おじさん写真一枚!

東京だな〜っと、しみじみ思いました。
posted by iwahara at 23:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

目黒ホテル物件の詳細取材です。

実際にホテルカウンターは実在しているのですが、ここに人気は無く、一階にはラウンジがあり、庭園風のつくりのラウンジも健在(噴水か?な部分はさすがに水が抜かれています)、1階に自動販売機があり、確かに普通のマンションじゃ無いですね〜

外観は一見普通のマンションにも見えるのですが、エントランスは若干趣が違います。

in meguro09.png

in meguro07.png in meguro08.png


in meguro06.png

室内の電気キッチンは電気コンロ自体は貧弱なんですが、雰囲気は「ちょっとカッコいいぞ」な内容で、IHクッキングヒーターなんぞを設置すれば、内容のいいキッチンに変貌するパフォーマンスが十分にあり、室内からずれている為、居室のDK化の心配もまったくありません。そして、隣の部屋の対象面にはUB。

in meguro02.png in meguro04.png


UBの手前に鏡張りのクローゼット(これの使い勝手がとても良さそうで、この部分を仕切ると脱衣スペースにする事も容易です)

in meguro05.png

そして室内ですが、想像以上に落ち着いた雰囲気で、2Rそれぞれ居室として使いきれる雰囲気は通常のマンションには無い雰囲気で、2Rの間をガラス戸にしているので、奥の居室の採光度は高く、とても開放的な部屋である事がわかります。

in meguro01.png

in meguro03.png

この内容で8万9千円(管10000円)は安いです、実際お部屋の中の雰囲気も流石に管理自体が、この物件の過去は一般住居のそれ以上なので、雰囲気も「築年数の浅いものや管理内容のいいお部屋のそれ」で、JR目黒駅にも余裕で歩ける事を考えると、イケてますね〜、こりゃ。

目黒って川の街なんです、マイナスイオンじゃないですけど、未知の途中にこういった景色があるといいもんですよ、恵比寿の隣『目黒』けっこう安いです、この街自体お勧めですよ。

in meguro10.png
posted by iwahara at 21:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

『目黒にもホテル物件?』それが内容抜群の賃貸物件でした。

(こちらの物件は成約となりました、募集終了です)
このブログでは基本的にプライヴァシーや元付け不動産会社(=管理会社)の賃貸管理に配慮して物件名称を出さないのですが、この物件、後ろ半分だけ名前を出します。
『○○・・・イン目黒』
ボビーワトソンの名盤『アポイントメント・イン・ミラノ』(誰も知らないって。。)じゃないけれど、名前がいきなりホテルじゃないですか!
appointment in milano.jpg(ヤーイ私はイタリア版のCD持っていまーす。)

そして物件概要には、一般的ではない物件概要が。
一回にラウンジ、フロントランドリールーム???
実は内見で判明したのですが、この物件若干資料と現況が違うんです、元ホテルと思われる物件をオーナーの意思なのか、一棟丸ごと買い上げた人がいるのか、そのオーナーから委託を受けている管理会社は元々この物件を管理していたのでは無かったため、一部情報に現況と違うとこがあったのです。
「洗濯機置き場は?」「ないんですよ、一階のランドリーを使ってもらう事に」、、しかし現況には自己主張の激しい洗濯機置き場がガッチリ設置され、二間ある居室の間はアコーディオンカーテンではなく、洒落たガラス引き戸で、床材はフローリングではなくCF、図面のカウンターキッチンというのも現実にはホテル仕様のデスクが図面とは逆にユニットバスの場所にあるって具合で、図面資料より現況は魅力的だったのです。

何か「!」で内見したお客さんの勝利です。

in_meguro_madori.png
(且つ、空室のお部屋は図面資料の反転タイプです)

JR目黒11分、東急目黒線不動前5分、品川区西五反田3、オートロック(23時〜5時)、エレベーター、エアコン、システムキッチン(電気)、カウンターテーブル(机)、1階に(無人の)フロント、ラウンジ、ランドリールーム、築昭和60.12、RC造5階建ての5階、30.16u1R(2R)、8万9千円(管10000円)、専用メーターではないので電気量2100円+使用料、給湯器一棟集中なので1800円+使用料、礼敷0/2

普通の物件ではないことは確かで、比較する対象がない間取りに、比較するものがない価値が感じられる優良物件なんですよ!
次回は内見時に撮影した「外観室内画像」を交えて、この物件の魅力に迫ります!
posted by iwahara at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

謎の物件2DK6万円の正体がわかりましたよ!

何って、この物件は「問い合わせ内見」が同時進行の物件でして、外観取材だけでなく内部の画像もお送りできるのですーー
(こちらの物件は申し込みのキャンセルが入りまして1/28現在オープンです)

二子玉川から歩くと、堤防の外側の緑道(多摩川の堤防のへり)を歩いていくのですが、結構な距離になります。実際直線距離で最短の最寄駅は東急大井町線等々力なんです。

River_11.png

物件は多摩川至近で、朝の散歩や気分転換には最高の環境です。
やはり「石投げ」っていつの時代も普遍なんですね〜

River_12.png River_13.png



さて物件です、明らかに「普通のアパートの全面部分に柱一本立てて付け足してみた」なこの構造。しかし、この飛び出した部分が物件の顔になっていて、“付け足し”とは思えない存在感です。(ちょっとガンダムテイスト)

River_1.png River_2.png


River_3.png
よく見てもらえるとわかると思いますが、物件は“奥の”アパートの中二階からオフセットして“付け足され”ていて、隣室と平行に存在する部屋が無いので以外や以外「プライバシーは完全に担保されています」、そして階段構造の正体は「変則ロフト3階建て」で、3階でも中腰の高さがあり、1階から吹き抜け構造(ロフトなので)になっているため立体感はエライ事になっています。
River_01.png

River_02.png

実際室内はクリーニング前の状態で、お客さんと内見しつつ元付け不動産会社に物件管理について電話問い合わせです、
「こちら住居利用の時にハウスクリーニングは?」
「そういうことでしたら(前は倉庫利用だったので)、お部屋の状態確認しますよ」
そこからお客さんと相談です。6万円にしてはどえらく広いので、ハウスクリーニングして、退出時の汚損破損分の原状回復を考えると、このまま契約して敷金全額返却もアリか?
内見は元付け不動産会社(管理会社)のアールタワーズコーポレーション 03-3703-9000(世田谷区を中心に田園都市や大井町線、東横線と多数の賃貸物件の管理をしている会社で、東横大井町線の物件調査をして照会を始めると、まず一件はアールタワーズさんの管理物件が登場します)さんに鍵を借りる方式なんですが、鍵を返す時に詳細の確認です。
「現状で借りて敷金全額返却」の方向で申し込む場合の内容を詰めて話し鍵返却。

この物件も独立系の希少なキャラの持ち主だと言えますね。

River_03.png
続きを読む
posted by iwahara at 02:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

いったいこの物件の正体はなんなのでしょうか・・。

賃貸コーポでありながら店舗事務所、2DKメゾネットなのに風呂無し、一階部分にガラス張りのリビングスペース。しかし木造なので物件種別はアパート。
友人同士相談(=二人入居可)、フローリング、ガスキッチン、多摩川遊歩道至近。なんと駐車場有(2万円)

そして、


『33uで6万円』相場から頭二つ抜きん出た“安さ”

River.png
こりゃまるで、デザイナーズマンションです。
利用駅は二子玉川で・・。

田園都市線二子玉川15分(大井町線等々力だと10分です)、世田谷区野毛、エアコン設置可、フローリング(DK部分CF)、風呂無し、二人入居可、事務所可、店舗可(業種相談)、ガスキッチン、諸条件相談、ガラス張りのリビング、多摩川遊歩道至近、駐車場有(2万円)、木造2階建2階部分、33u2DK築1992、6万円、礼敷2/2

実際寮のような用途で住居利用実績アリ。
謎が謎を呼ぶ物件です。
posted by iwahara at 18:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

「シングルライフ・東京の二つの暮らし」どちらも『成功』な気がします。

Seesaaのメンテナンスの関係で、記事を2話連続させてお送りします。(4話か、、)かなり長編です。

東京で暮らして、生活の基盤になるお部屋にどんな物件を選ぶのか?確かに所得水準に差もあるでしょうが、その人なりの成功ってものがあるに違いはありません。デザイナーズが似合う成功や、都会での暮らしが似合う成功もあるでしょう。実際のところひとり暮らしに必要な空間の「成功」は「20u以上」と業界的に言われています。
さて、今日紹介する物件は両者とも「20u以上」の都心の物件です。方や「港区の都心デザイナーズ」方や「渋谷区の都会の裏町マンション」どちらも感じのいい物件です。

先ずは、「港区の都心デザイナーズ」

madori_o.png

計算され尽くした間取りで、効率も居住性も十分に煮詰められています。

都営三田線三田5分、芝公園5分、JR田町8分、大江戸線赤羽橋9分、港区芝5、オートロック、モニター付きインタホン、防犯カメラ、浴室乾燥機、インターネット100M対応、24時間換気システム、BS・CS、天井埋め込み型エアコン、事務所利用可(普通賃貸契約・礼敷2/4)、11階建地下1階の9階、駐車場有機械式4万3千円〜4万5千円平置き4万8千円、RC造27.66u1K『新築』、賃料15万5千円、『礼敷0』(普通契約の場合13万8千円礼敷2/2)

外観は、安易な打ちっ放しでは無く、シックなモザイク上のタイルが貼られ、赤いラインがアクセントになりとても上品なデザイナーズです。

siba1.png

実は地下から1階はメゾネットになっていて、このマンションの目玉のひとつでもあるのですが、今回紹介するのはその中でも最もスタンダードな1Kタイプなんです。

ドライエリアが広く取られ、地下って感じではありません。
siba2.png

外から見ると、メゾネットの螺旋階段が見えます、「デザイナーズだなぁ」と感じますね。
siba6.png

室内の特徴は外装に見られるモザイク上のタイルと、クリア仕上げの真っ白な室内装飾です。バスルームがデザインの方向性を表しています。(特に洗面台が素敵です)

siba4.png siba3.png


siba5.png

このイメージまま、室内の壁やクローゼットの扉など白で統一され、フローリングの赤茶系の色バランスが「落ち着いたセンスの良さ」を感じさせます。
この物件は、礼敷2/2の普通賃貸と『礼敷0』のシステムが選択できるので、用途に応じて契約の内容を選べるってスグレモノの物件です。実際その物量投入から考えると、このお部屋は普通賃貸で15万5千円で借りても安いぐらいのクオリティーで、『礼敷0』のシステムで借りたときのコストパフォーマンスは比較対照も見つからないぐらいの内容です。

確かにここでの暮らしは「シングルライフの成功のひとつ」ですね。

そして、

渋谷って街は少々乱暴な部分もあり、恵比寿のような上品な街とは「ちょっと違うな〜」なとこがあります。しかし、この街には人とビジネスが渦巻いていて、この街で暮らすことが成功を意味する人生も沢山あるでしょう。渋谷も神泉あたりでお部屋を探すと、安くて内容のいい物件が多くあるのですが、ちょっと渋谷から外れています、、

この物件は、渋谷と表参道のど真ん中に位置しています。
「渋谷区の都会の裏町マンション」
(今日1/24確認したところこの物件は「申し込み」空室募集終了です。)

sibuyaomote_madori.png

「元和室だったのかな」を思わせる間取りですが、デザイナーズとの共通点があります。キッチンの方向です(ここにキッチンがあると部屋のDK化が起きないので1Rとしての居住性がグッと違います)、この物件は襖を取り外して1Rとして募集されています。

JR渋谷7分、銀座線表参道6分(出口より)、渋谷区渋谷1、事務所相談(敷3)、エアコン、フローリング、バストイレ別、RC造5階建ての2階、約22u1R、賃料8万3千円(管3500円)、礼敷2/2

マンションというより、開発の忘れられた『雑居ビル』のような外観
sibuyaomote4.png
なんかいい感じです、都会です。

この物件は、私が昔時折通った「ウェスタンアームズ」って鉄砲屋さんのすぐ近くにあって、「この辺に住んでるの?」って事が、なかなか想像の付かない立地です。

内部はとても綺麗で、管理はとてもしっかりしていています。DK部分のCFは新品でした。換気扇も新品。

sibuyaomote2.png

お風呂周りを見ると、この物件のキャラが良くわかります。

sibuyaomote1.png
「あ、バランスだ」しかしシャワー付きで、必要にして十分、バランスである事がタフなしたたかさを感じさせます、これはこれでアリ、でしょう。
おトイレも和式に新品の様式アタッチメントのついているタイプなんですが、どこかしこに「工夫して暮らす」ってスタンスが貫かれているようにも思います。

特異な間取りが効いていてu数を上回る広さで、居室からDK方向を見たときの雰囲気は“意外にも”
sibuyaomote3.png
「かなりイイ」
「かなりイイでしょ」

渋谷の街中で、8万3千円で暮らす。
ちょっとめっけもんの物件なんですが、ここを見つけた人はラッキーですね。外観を見たお友達に「けっこういいでしょ」なんて台詞で返す時に「成功」を感じるでしょうね〜、ここの暮らしをエンジョイできる力もひとつの成功に違いありませんもの。
事務所も相談ですが、イメージは住居ですよ、ここ。
posted by iwahara at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

下北と謎の洋館再現地取材です。

下北沢といえば本多劇場じゃないですが、演劇の街ってイメージかも知れません。でも、ここは『趣味の街』ですね。
相変わらず取材は夜になっていますが、夜の9時でも洋服屋さんや小物屋さん、何屋かわからない小さなお店がほとんど閉店していません。

この生命力が下北の特徴です。「商店街って街ではなく、かといって都会ではない」
何か面白そうなものが見つかる街かもしれません。

どこかNYを思わせるこんな絵が「下北」です。
simokita1

本多劇場近くの高架の天井もこんな感じで「下北」
simokita2

素敵な「眼科(カッコいい一戸建てですねー)」やよくわからないレストランも「下北」

simokita3 simokita4


けっこう「キテル」アパートの看板も「あー下北だな〜」
ke_eee

私は吉祥寺のJAZZ喫茶が最高という論者だったので(それも過去の話で名店『A&F』は今はありません)、その界隈に住み着いたのですが、この街には感じのいいJAZZ喫茶(会話禁止じゃないので、ソフトなJAZZ喫茶ですね)が、まだ残っています。。(涙

masako1 masako1_1


こういう文化はなんとかいつまでも残って欲しいものです。

さて、謎の洋館のルポですー
お買い物の心配は皆無
simokita5

そしてあの洋館の佇まいは、相変わらずで、妙に辺りに溶け込んでいて違和感が無いのが特徴で、それもこの街の特徴なのかもしれません。
youkann
意外とシックなんですよね、このデザイン。

よーく見るとカエルはペイントじゃないんです。
kaeru
ちょっと生生しい絵になってますが・・・

物件は南口の繁華街の通り一本離れたところにあり、街のにぎやかさが嘘のように静かなところのあるので、洋館のイメージとこの静かさが妙にマッチして、とても雰囲気は落ち着いていてデザイナーズ的なトガッたところは全くありません。「意外と暖かいイメージ」があるんです、何度見てもなんかいい建物で、「マンション」という言葉が浮かぶ事はありません。やはり『洋館』ですね、ここは。

物件概要のイメージとは違い、静かに暮らせる物件ですよ。

→続きを読む

posted by iwahara at 04:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0