2007年05月31日

1.西麻布から一風変わったマンション?を紹介します。

西麻布〜田町→泉岳寺と都心港区連続レポート第一弾として西麻布からスタートします。
とにかく個性的でレア度から言えば「数年一レベル」でしょう。しかも賃貸個数1なのでこちらのお部屋が成約になると、このタイプは以降数年規模で出ないと思います。

nisiaza001_m.jpg
千代田線乃木坂9分、銀座線表参道12分、日比谷線六本木13分、港区西麻布2、RC造3階建ての3階、築1967.4、24.79u1R+サンルーム、女性専用単身者、バス・トイレ別、ガスキッチン、洗濯機置場室内、洗面、日当良好、一戸建ての3階を賃貸に改装:共同玄関共同廊下(下宿タイプ)、
賃料9万2千円、共益費15000円(電気ガス水道料金含む)、礼敷2/2

特徴的なのは「一戸建ての最上階一室下宿式マンション(RCなので)」という部分ですね。これって立地や賃料から海外留学経験のある人の方が違和感感じないかも知れませんが、ホームステイっぽい下宿とでも言えばいいのか、下宿と呼ぶには賃貸一室ですしお部屋は独立したマンションの一室と代わりありませんし、類型的なタイプが存在しないお部屋になります。

間取りも変わっていて、バルコニー部分はサンルームとして”室内化”しているので1R+サンルームな間取りになります。
お部屋も玄関の位置が特異なので、横にも縦にも使える自由度の高いタイプになりますし、24uの縦横比がかなり正方形に近いので体感上の広さはスペック以上でしょう。そして共益費には所謂光熱費が込みになっていますから、ここもリーズナブルです。一見オーナー宅の一戸建てと玄関共同な部分が気になりそうですが、西麻布でRCの一戸建てをお持ちのオーナーさんですから、ごく常識的な人間関係もてる女性なら防犯上もむしろ安心です。

さて立地はですね表参道から
nisiaza002.jpg

nisiaza003.jpg
根津美術館方向です。
続きを読む
posted by iwahara at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

西麻布〜田町→泉岳寺と連続レポート計画中です。

住まいの心理学』番外編じゃないですが、明日あたりアップ予定の奥野ビル(現在画像編集中)に触発されまして現在調査にあがっている古築の都内マンションをいくつか回ってみようと、こうなったワケです。
奥野ビル(築1932)ほどのスケールのものを見つけるのは流石に「無理無理」ですが、ちょっと予想外って感じなお部屋が3室候補になっています。

これをつら〜っと連続でレポートしてみようと、こういう企画です。
郊外の賃貸住居は「シングル向けの定番」ですとか「ファミリー向けの定番」みたいな間取りがやっぱり目立ってくるんですが、都心部になればなるほど歴史がある分ヴァリエーションも豊富になってきます。
「シングルともファミリーとも区分けがないような→ある意味本来シングルに求められているある形」が、偶然を含めて入ってくるんですよね。
都心部の調査では「間取り形式の希望」ってのも結構曖昧にしておくとそんな意外性のある部屋が、ここに含まれてきます。

話を奥野ビルに戻しますが(詳細は明日アップ予定の住まいの心理学読んでやってください)、偶然見かけた改装直後入居前のお部屋を外から見ることができたのです。
oku001.jpg
現在は住居も残っていないので、こちらのお部屋も事務所造作なんですがなんともいい感じの「たて横高さ比」ですよね(約12uで建築当初は折畳式のウォール・ベッドというアメリカンな方式の設計でした)、
これ昔代々木のグランドハイツレポートの時にも書いたんですが、本来マンションなんかの洋室の場合四角い空間であっても『黄金率』みたいなデザイン上のたて横高さのバランスってもっと考えられてもいい筈なんです。
これ中銀の時にも感じたんですがバランスがいいと「広さ(u数)を意識させない」ものなんです、そこが「何帖だから」とかいう解釈から独立した居住性みたいなものが担保されてくる。

昨今は「広さを”感じさせる”」というか意識してしまう間取りが多いような、
本来賃料と雰囲気って組み合わせが重要な住居にあって、この広さを意識させてしまう部分は「窮屈さ(厳密には狭さとも違うのかもしれません)」の事なんじゃないかとも思います。
そんなこんなで、まだ間取りなんていうものが自由(ってか確立していなかった)だった時代に学ぼうというか、何か参考になるのじゃないかとそんなレポートになればと思います。

==========================================================
奥野ビル関連記事もアップされていまーす
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2007/05/post-a0a9.html
posted by iwahara at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

「荻窪にこれぞ定期借家」がっ!

実は定期借家も様々で、「取り壊し確実更新不可」や「海外転勤時のみの一時貸し」や「都市計画で取り壊予定更新相談」から「取り壊し計画があるが、その時退出で紛争にならないように予め定期借家更新可」「トラブルがあった時に契約更新せずに解約を容易にするための管理上の定期借家(一般賃貸と基本的に同じ)」まで非常に多数の細目があって、これは概ね事前に確認する事ができます。
業者の問い合わせの時にも定期借家があると「こちら更新(再契約)可能なものでしょうか」と聞くのが定番だったりするぐらいです。

さて、そんな定期借家は(上記の管理上の定期借家以外)その契約が限定されている事もあって極端なぐらい賃料が安いのです。
ですから分譲までの貯金期間であるとか、将来収入増が大幅に見込めるまでお金を貯金をとか、なんらかの目的意識を持って借りる事がお勧めです(常に適当な定期借家がみつかるかとは限らないので、その賃料に馴染んでしまうと後が大変と)。
そんな事もあって、定期借家はそのまんま借家であることも多いですし一般に広いファミリータイプであると言ってもいいでしょう。

となると、今度はファミリーの方や二人入居の方に向いている環境であればバッチリとこうます。
さて、今回紹介する定期借家は(当社の個性的な部屋を見つける一人者である長尾氏推薦)そんな環境から言えば申し分の無い『荻窪』からです。
ogiama_001inu.jpg
69.3uで何と賃料10万(荻窪徒歩20分バス利用だと複数の可能性あり)

実際は最寄駅下井草なんですが、杉並のこの地域の人ならわかってもらえると思うんですが、幹線道路の要点でもある荻窪の弱点が「西武線と井の頭線の間が間延びしている」ところで、この地域の過程の主婦の方の自転車乗車率は非常に高いと、そんな地域でもあります。同時に幹線道路を利してバス便が網の目のように張られているところも特徴です。
ogiama02.jpg

物件広告は下井草なんですが、この地域的には「あー荻窪ね」と、そういったロケーションとなります。
そもそも荻窪の町は幹線道路の開発の行き過ぎの結果、青梅街道沿いの商店街が一時壊滅的な状態にあった時代も経験していて、そんな歴史から集合的な商店街を形成するというより各個に分散していて、ぽつりぽつりとお店があるという特徴的な街です。繁華街と呼べる部分も駅近隣僅かで(一般に商店街的には今荻窪の南側の方がしっかりしている)、青梅街道を渡ると生活よりのお店しかないぐらい正確のはっきりしている街でもあります。そんなせいか「家族で暮らす街」のイメージがありますね。
(阿佐ヶ谷や西荻はシングル系の街)
ogiama03.jpg
住宅街の中にもお店が

ogiama04.jpg
あれっと思うとところにも喫茶店が、

さてバス便で考えると最寄は早稲通りのバス停になるんですが、本数やこの界隈の早稲田通りの寂しい感じから言うと、「荻窪で買いものして本数の多い日大二高通りの第五小学校で降りる」が一般的かな〜と思います。通勤なら下井草使った方が確実でしょう。
ogiama05.jpg
日大二高通りにも切ない商店街が伸びています。

さて、肝心の物件概要ですが
JR中央線荻窪20分(バス5分徒歩10分のケースとバス10分徒歩5分のケースがありますが、バス5分のほうが有力でしょう)西武新宿線下井草12分、杉並区本天沼3、木造平屋建て借家、築H02.3、69.3u2DK、ガステーブル、Pガス、定期借家『5年限定』、隣接する家主宅の犬2匹が放し飼いになっています「犬好きな方限定」、
賃料10万円、礼敷1/1
管理会社 有)アールイームツミ(TEL03-3396-2422)

はい、みなさん同じ個所に注目されていると思います。こちら広告図面の原文をそのまま記述しますと

続きを読む
posted by iwahara at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

渋谷にピンクのお店がありますよっ

最近の店舗の市場動向ですが「ちょっと空き店舗減る傾向だな」という感じがあります。情報集めてみると確実に減っているほどの違いでは無くまだ感覚的なものなんですが「景気が上昇している」事は間違い無いように思います、
そんなワケで一時ほど手頃な店舗が見つからないな感じを持っていたのですが、素晴らしいのがありました、これは「特定のタイプの方には特にお勧め」というキャラクターの強いお店です。

立地も渋谷駅徒歩7分、代官山8分ですから(繁華街ではありません)ちょっとした口コミだけでも十分集客するパフォーマンスがあります、
こんなお店です
sibuyatenn001_m.jpg

最初は「これは壁抜きしてひとつの店舗にして」と、思っていたのですがこの店舗は木造で「内部の構造によっては壁抜きは難しいと考えた方がいいです」との事で現在の空室は2室です。
早速渋谷駅から向かいます
sibuyatenn002.jpg

例の歩道橋のですね、こっち側ではなく(写真撮影立ち位置)向こう側の
sibuyatenn003.jpg
あっち側です(笑
つまり山手線沿い桜丘町の通りを代官山方面にちょっと歩いたところと、
sibuyatenn005.jpg
(振り返って)

sibuyatenn004.jpg
このコーナーの一本先に

sibuyatenn006.jpg
「あっ見えた、あのピンクの!」
この店舗が大変個性的なキャラで、内部の雰囲気も又抜群なのです。

物件概要
JR渋谷7分東横線代官山8分、渋谷区鶯谷町、木造2階建の1階2室、業種相談可能、飲食可、諸条件相談可、各室約21u、
賃料21万円(A・B各室ともに)、礼金2ヶ月保証金10ヶ月
管理会社アーバンホームズ(TEL03-3403-2581)担当:吉村さん
続きを読む
posted by iwahara at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

杉並に”ほとんど公園の中”ペット可のアパートがあります。

流石に駅近ではありません。
そこで今回のレポートは「現地到着までのレポート」と含めてお伝えしましょう。
なんと言っても”ほとんど公園の中”という環境も楽しみですが、徒歩15分となるとその経路も重要になります。物件は杉並区の南側となるので善福寺川や神田川など沿いに遊歩道や公園が多くある地域になります。杉並区的には都会と言うより「郊外」にあたる地域です。

早速最寄駅の新高円寺から向かいます。
kouennAP10.jpg


そこにこちらのお部屋があるのです、
kouennAP07.jpg

ここまで見るとごく普通のアパートのレポートと変わりないのですが、ここからが本番です。
kouennAP001_m.jpg
物件概要
丸の内線新高円寺15分、井の頭線永福町16分(バス便アリ)、杉並区大宮1、木造2階建ての1階、築S59、29.75u2DK、バストイレ別、エアコン、自転車置場、CATV、二人入居可、子供可、ペット可(ペットの場合敷金3償却2)、保証人不要システム利用可:賃料合計30%タイプ、敷地公園内(都市計画によって立ち退きとなる場合があります)、『畑付』
賃料6万9千円円(管理費3000円)、礼敷2/1
管理会社:ライフィックス

注目引くのは『畑付き』って部分ですが、ここは現地でも確認できなかったので庭部分を自由にお使いくださいという意味かと思います。(物件は公道部分に面していないので、そこまで詳しく現地で確認する事ができなかったのです、)
むしろここは”ほとんど公園内”の部分がキャラクター的にも強いと思います。
そして爆発的賃料の安さです、
間取りを一見してわかる通り振り分け方では無いので、単身者又は若いカップルの方向けのアパートであることがわかります(二人入居ならなんとひとり4万以下です)。この辺が物件のキャラをはっきりさせる手がかりとなります。

正直結論から言いますと『ペットを飼っているかスポーツ好きで男性・残業の少ない人にお勧め』のお部屋なのです。
続きを読む
posted by iwahara at 05:06 | Comment(9) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0