2007年10月26日

沼袋からほのぼのと格安アパート情報をお伝えします

沼袋と言えば西武新宿線都心寄りの利用駅としてこのブログでも野方ともに何度か紹介してきたところなのですが、とにかくのんびりとしたいい街です。
前回のレポートと言えばこちら
http://retour.seesaa.net/article/9365316.html
(駅北側の街のレポートはこちらにレポートありますよ)

こちらも凄かったんですが、今回はほのぼとした格安アパートの紹介ですよ〜
muma01_m.jpg
賃料4万9千円です「これは安い!」広さは推定13〜14uですが馴染みのいい和室4帖半のお部屋でしみじみ暮らすのには十分ですよ。今や格安の4帖半のお部屋は少ないですからとても希少な存在です。

早速物件に向かいます、今回は沼袋駅の南側です。
muma02.jpg
時間はちょっと夕方かな、な時間だったのでこれまた沼袋ののんびりとした雰囲気がよく現れていますね、

muma04.jpg
駅南側にも小規模ながら商店街がありますよ。

さて物件はこの区画の横っちょから入るのですが、
muma05.jpg
「この先でいんすよ〜」
「これはありがとうございますです」
続きを読む
posted by iwahara at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

氷川台にお勧めのファミリー向けリノベ3Lがありますよっ

9月から二ヶ月に渡って「マンションな場合」のレポートを続けてきましたが、一連のマンション特集は今回の物件でひとくぎりとなります。
最後に紹介するのは「リーズナブルなファミリー向けマンション」を選びました。
ここまで”高級マンションにおける内容”がテーマになっていましたから、それを踏まえる形でリーズナブルなリノベ物件でまとめてみようと、こういうワケです。
コストパフォーマンスを見極める意味でも高級マンションの内容って参考になりますからね、今回の『アルタイル平和台』の内容が「お〜っこれは」と納得いただけるのじゃないかと思いますよっ

さて物件は名前のとおり有楽町線池袋以西の平和台にあります。
ですが実際物件までのルートを考えると徒歩11分の氷川台の方が便利かしらって事で、取材は氷川台から向かいます。
hikaheiwa02.jpg
氷川台からだと池袋まで4駅で9分・有楽町まで28分で、そこは地下鉄ですから乗り換えも簡単で都内であれば少々配属先が変わってもアクセスに困る事は無いでしょう。京王線あたりの感覚なら明大前にいるぐらいなものです。
郊外という点で地下鉄延長の選択肢としては、大江戸線練馬方面って作戦もありますがどうでしょうファミリー向けの環境としては「池袋近郊の練馬区」である氷川台の方が上じゃないでしょうか。とにかく住宅街ともなれば練馬区特有の穏やかなところで
hikaheiwa03.jpg
こーんなお米屋さんがあったり(これはこれで、凄い、、)、

hikaheiwa04.jpg
緑の多い環境、
池袋から9分ですから「そう遠く無いのに郊外感も高い」と、乗り換えなしで都心に入れますからアクセスは大江戸線並西武線以上と言えるでしょう。

そんな環境に、こちらが
hikaheiwa05.jpg
い、いかにもファミリータイプ!
まるで分譲マンションのイメージ画像のような現実があるじゃないですかっ
hikaheiwa01_m.jpg

物件概要です
有楽町線氷川台11分・平和台10分、練馬区平和台1、RC造4階建て、65.72u3LDK、築1991.5(2007潟Rスモスライフ:リノベーション)、防犯カメラ、TVモニター付インターフォン、追焚機能(浴槽リニューアルの部屋アリ)、フローリング、エアコン、ウインドウファン、システムキッチン新規、シャンプードレッサー新規、光回線アリ、BS・CS・CATV、駐車場平置き(17000円、軽自動車区画15000円)、自転車置場(2台無料)、バイク置場(3000円)、引越し業者指定アリ、物件名称:『アルタイル平和台』
賃料12万5千円〜14万1千円(管理費6千円)、礼敷2/2

ズバリ安いですね〜
リノベーション物件という事で、室内が気になります。早速お部屋に向かいましょう。続きを読む
posted by iwahara at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

『コンベンショナルな高級マンションin新宿』内観レポートですよ(2)

さて、広さでは最上位となるIタイプですが、
このIタイプには重要な特徴があります。方位が『北東』なんですね、
これまでの私の経験から「静かな大人の部屋」的なキャラクターとしてはこの北東は最も優れていて(単純に南向きだと部屋が明るいという発想はナンセンス)ホテルの一室のような上品なキャラクターを見せる事が多いのです。
ここもうちょっと詳しく説明しますが、空港ロビーとかで全方位に窓があったりする時直射日光で眩しい席に座る人は滅多にいません(通常電車でも眩しい席に座る人は少ない)。ちょっとそこから離れて見出しが良くて明るい席に人が集まったりします。それほど日光の明るさというのはその光量のボリュームが大きくて(木陰は真っ暗だなんて事無いですから)明るさの基本は「カーテンを開けられるか・窓の開口面積が大きさ・前方の見出しの広さ」によって決まるのです。そして北を向いているというのは「=視界の前は南向き」なので「景色も映えて見える」特徴を持ちます、当然その反射光もわらかに室内に入ってくるってワケです。

ですから「コーヒーでも飲んでくつろぐ」なんて時にはこの北東向きで明るい部屋が最上位のキャラを持っているんです。
早速部屋に入ってみましょう、2LDK・Iタイプです
abas06.jpg

abnai21_311.jpg

前回のレポート「基本設備の紹介」で忘れていました。
こちらがトイレになります、
abnai20_311.jpg

そして手前の主寝室
abnai24_311.jpg
わかります?お洒落なcafeなんかの雰囲気に似ていませんか、
方位としては東向きとなります。

そしてリビングとオープンにして連結可能なもう一つのお部屋
abnai22_311.jpg
続きを読む
posted by iwahara at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

『コンベンショナルな高級マンションin新宿』内観レポートですよ(1)

予告どおり『アーバス新宿余丁町』室内工事完成の連絡を受けて内観取材に行ってきました、
画像が多いので二回に分けてお送りします。
前レポートはこちら
http://retour.seesaa.net/article/53933415.html

abnai02.jpg

実際に内観取材してみて低層系の高級マンション特有の「落ち着いた感じ」が好ポイントである特徴は間違いありませんでした。
取材前から少し話題になっていた”斜めや角が多い構造”についても確認してきましたからこちらも写真を交えて説明していこうと思います。
先ずAタイプの2LDKから
abas01.jpg

基本設備から確認していきましょう
洗面と
abnai03_307.jpg

浴室
abnai04_307.jpg

導線的にそのまま一直線にキッチン
abnai05_307.jpg
それぞれ使用部材のグレード的には高級物件に相応しい内容、

キッチンのカウンター越しにリビングを
abnai06_307.jpg
この部屋は2Lなんですが、ご覧のとおりリビング隣の部屋は開放としてワイド型の1Lとして使うことも可能な設計になっています。昨今のリビング重視の設計ではデフォになりつつある仕様ですね、
abnai08_307.jpg
続きを読む
posted by iwahara at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

あの青山1丁目大人のマンションに空室がありますよ

以前紹介して以来青山1丁目としては度々「空室ないでしょうか」と話題に上る事も多いあの大人のマンション『シャトレー青山』に、今回力作リノベーションされたお部屋が空室募集です。
以前の紹介記事はこちら〜
http://retour.seesaa.net/article/9817675.html
http://retour.seesaa.net/article/9939037.html

外苑から青山は基本的に商業ビルが多いですから、内容のいいマンションがあるようで実はなかなか探すのが難しい(住居地域として供給量が多いのはとなりの赤坂方面なので)とこなのです。立地としても青山墓地が広大な敷地を取っている事もあって、「青山1丁目近隣だな」を満たしている中で静かなマンションとなると、これがなかなか難しいんですよね。
そんな中こちらのマンション
aoyamano06.jpg
とても貴重な存在になります、

さて、昨今の青山1丁目近隣の現況はどうなっているかと言いますと
正に駅裏すぐそこに三井さんのタワー型が完成しています。
aoyamano02.jpg
「あれ、いつもの(三井)デザインと違ってないかしら」
と思ったら、こちらは本格的な意匠デザイナーのコラボレーションで企画された『分譲キラーを超えた賃貸マンション』なんですよ(というか超えちゃっているので賃貸マンションという呼称は正しく無いかもしれません)、
aoyamano03.jpg
こちらのサイトに詳しく説明あります。
http://www.aoyama-tower.jp/index.html
サイト見ていただけるとすぐわかりますが「ほとんど高級ホテル」的賃貸で、明らかに一般の賃貸とは一線画すものです。単純比較するならちょっと前にレポートした『パシフィックタワー麻布十番』の方が断然CP高いのですが、完全にキャラクターが違っていて海外なんかでは珍しくない”ホテル住まい”を取り入れたこれまでに見られないようなコンセプトで「区分所有自主管理」なる分譲ではとても実現できない高級さを目論んだ意欲作なんですね。
「分譲に比べて、生活の豊かさは賃貸の方が上である」って事を証明しているような物件です。
aoyamano04.jpg

aoyamano05.jpg
さて、何故に『シャトレー青山』のレポートにこちらの”ホテル住まい賃貸”を合わせて紹介しているのかと言えば、それは正に青山1丁目の”場所におけるパワーバランス”なる、なんて言えばいいでしょうねぇ「その場所であるが故の存在証明」を知る上で典型例になるかしらと、そんな意味です。


いかにその近隣にですね、静かな大人のマンションとして知られる『シャトレー青山』の希少性とコストパフォーマンスが高いのか、
aoyamano12.jpg

aoyamano001_m.jpg
わかってもらえるのじゃないかと、そんなワケなんです。

物件概要です
銀座線・半蔵門線・大江戸線青山1丁目徒歩2分、港区南青山2、RC造5階建ての3階、築1976、35.89u1DK系のストディオ、物件名称『シャトレー青山』、バストイレ別、エアコン、TVモニター付きインターホン、ウォシュレット、光ファイバー、日当たり良好、ルーフバルコニー、事務所不可(SOHOのみ相談)、お子様不可、保証システム加入必須(賃料0.5ヶ月)、
賃料17万円(管理費10000円)、礼敷1/2
管理会社アーバンホームズ(03-3403-2581)担当:吉村

さて、改めてお部屋の中ですが
続きを読む
posted by iwahara at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0