2008年03月08日

笹塚・代田橋から珍しい”ロフト付きマンション”を紹介します

このブログをよく読んでいる方なら代田橋と言えば『ガウディ』、なぐらい有名な街ですが(私の中では間違い無く有名ですっ)、マインド和亜も含めてこの梵寿綱氏シリーズだけでなく、この街には特有の雰囲気があるんです。
妙に「通俗的カッコいいとかを超越したデザイン性への親和性」があって、ウルトラ警備隊のようなマークの入っているマンションがあったり、何故か商店街が沖縄タウンだったり、ネコがとても多かったり(これほんとに多いんです)「サブカルの街東京の中でもとりわけサブカルだ(笑」ぐらいちょっと特異な街なんですね。

しかも立地的には明大前・方南町・笹塚に囲まれていながら「どこの文化にも属さない」(環七の外・甲州街道北の区画なんですが)独立地域で、しかもこの辺詳しい人以外には全く知名度が無いというですね、とても緩い感じの自由な気風の街です。
しかも笹塚まで10分ちょいで歩けてしまう(渋谷に対する神泉みたいな感じ)利便性、「笹塚徒歩で探すより笹塚駅利用するなら代田橋で探した方が賢い」と言ってもいいぐらいなとても面白い存在なんです。
(明大前にも歩けない事は無いんですが、ルートの雰囲気的に明大前は徒歩圏とは言い難い、ここはどうにも説明しようがないのですがこの辺長い人にはわかってもらえると思います)

ここに又代田橋らしい個性的なマンションがあるんですね。
daisasa01_m.jpg
えー19uで8万7千円、「ちょっと高くないですか」な声も聞こえてきそうですが公正取引委員会の基準で「ロフトはu数に含めちゃいかん」のです。ここは以前に縦に長い部屋で説明したことあるんですが、
ロフト付きを発見するコツは「u数の割には妙に賃料が若干高い部屋を探す」になりますが、こちらの物件も同じタイプなんですね、ロフトと納戸を含めると”実質25u以上”となるのです。
しかもマンションの場合構造上ロフト付きはほとんど無いので、通常ロフト付きと言えば木造アパートなんです。そんな意味でもこの物件はレアなんですよ(鉄骨造なのでロフト付なんだとも言えるかもです)、
と、ここまでの背景から「これは只者じゃ無い筈」と取材決行ですっ

街の雰囲気を掴む意味でも代田橋から向かいます。
daisasa02.jpg
ここが駅前で、既に「緩いなぁ何かが」と思わせてくれますね、
そして、ここの商業区画の中でも(私の中で)有名な、おもちゃ屋さんには
daisasa03.jpg
ごっついミニカー売ってたりします。
続きを読む
posted by iwahara at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon













































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0