2008年04月28日

新副都心線最寄駅から新築マンションレポート(番外編)

物件目の前には肉のハナマサがあって
sannpiike38.jpg
便利な上に防犯性にも寄与しています、

と、『サンピエス池袋』を後にして
sannpiike39.jpg

sannpiike40.jpg

小規模で風情のある商店街等などを間に挟みつつ、
sannpiike41.jpg

こちら教育文化センターに雑司ヶ谷駅出入り口が増設されます
sannpiike42.jpg
出入り口がどんな風になるのかはまだちょっとわからないのですが参考までに再びURLを
http://www.tokyometro.jp/fukutoshin/

そのですね、雑司ヶ谷駅予定地近くがとても雰囲気いいんですよ
sannpiike43.jpg
奥のほうに橋が見えますね、
今回番外編までレポートを続けた理由はこの『千登世橋』なんです。
sannpiike44.jpg
明治通りと都電荒川線の上を目白通りが交差するための立体横断施設なんですが、
なんとこの橋「戦前からある橋」で、

sannpiike48.jpg
続きを読む
posted by iwahara at 15:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

新副都心線最寄駅から新築マンションレポート(後編)

続いて29.11uのD704号室10万7千円(管理費3000円)です。
sannpiike02_Dm.jpg

非常に個性的な間取でキャラクターも独特
sannpiike27D.jpg
はい、玄関空けて内扉を開けた状態の絵なのですが「部屋がどっちにあるのかわからない」ですよね。ここですね、パッと見「どっちに行けばいいのか」と感じるほど居室の独立性が高いんですよ。
インテリア的に見ていくとバルコニー窓手前あたりに小さなグリーンでも置けばとても洒落た感じになるお部屋です。

でキッチンからお部屋の方を見ても
sannpiike28D.jpg
わかっていただけます?ここから見てもまだ奥まっている感じがキープされます。

肝心の居室はAやBほど広々としてはいませんが
sannpiike30D.jpg

sannpiike29D.jpg
実効的な広さは十分で、斜めっている部分がそのままデッドスペースになったとしても広さ的には問題ありません。
続きを読む
posted by iwahara at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

新副都心線最寄駅から新築マンションレポート(中編)

さて、副都心線雑司ヶ谷駅は開通前ですから最寄駅池袋から現地に向かいます。
sannpiike03.jpg
池袋駅といえば「全部が新宿西口地下だ」なぐらい慣れていないと思った出口に出られないところで、実際通勤時等には混雑激しいですから駅徒歩以上に電車に乗車するまでの時間がかかると思った方がよく、最寄駅は副都心線雑司ヶ谷駅と考えて置く方がいんじゃないかと思います。

地域的な部分を見ていくと、
すーっとこのまま明治通りを6分ほど歩くと物件に到着です。
sannpiike04.jpg

で、ちょうどこの界隈で文化圏的には池袋→目白へ以降して
sannpiike05.jpg

sannpiike06.jpg
画像右端の商店街等”すっかり目白”だと(池袋的繁華街の流れは切れています)、

そして今回紹介の物件『サンピエス池袋』に到着です、
sannpiike07.jpg
右の並びの中間にある新しい奴ですね。
『サンピエス目白』の方がピンとくるんだが等思いつつ現地到着です。
sannpiike08.jpg
外観はスッキリと事業ビル系のように飾り気が無く、「ここはオートロックの住居です」なるイメージを感じさせない質実剛健なところが好ポイント。(防犯上ここは重要で、大手開発の新作も最近このパターンが増えています)
sannpiike09.jpg
早速内観取材開始です、
現在7階が全タイプ空室アリとの事で、Aタイプ701から順を追ってお部屋を見ていきましょう。
続きを読む
posted by iwahara at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

新副都心線最寄駅から新築マンションレポート(前編)

住まいの心理学レポートでもお伝えした地下鉄新副都心線ですが、東京西側の路線を考える上で非常に注目の経路になります。何が一番ポイントかと言えば風俗繁華街的な地域等若干「住居的にはちょっと」な経路を迂回する形で「池袋から(東武東上線接続・2012年東横線接続)雑司が谷・新宿3丁目・代々木?/千駄ヶ谷・原宿を抜け渋谷」と強烈なルートを誇ってしかも現在その北部となる池袋寄り地域の相場が安いと、大変な路線となります。
「井の頭と90度クロスになって、裏東横でありしかも方位的には都心に伸びるのに相場が安い」ワケです。
ターミナルの池袋・渋谷以外を乗換えとして見ると「東新宿:大江戸線」「新宿3丁目:都営新宿/丸の内線」「明治神宮前(原宿):千代田線」等ここを基点に相当の範囲を通勤圏としてカヴァーします。又東京地下鉄経路のジンクスとして”南北に伸びる経路は空いている”ってところも見逃せません(といってもここは開業を待たないとわかりませんが)。

そこで今回は早速その経路となる副都心線『雑司が谷駅近隣』(物件募集では最寄池袋)の新築マンションを紹介しようと、こういう企画になります。
キャラクター的には『分譲キラー』的な大規模なものではありませんが(ファミリー向けの部屋が一部のみ→全室成約です)、
シングル向けに特化したフルスペックRCマンションとして希少なものになります。
あえてキャッチコピーにはデザイナーズ的な謳い文句はありませんが、デザイン性の高いシングル高級物件と考えていただければ話が早いかなと、

新築ということもあって、間取図もそのまま平面図で紹介すると
1F
sannpiike01_m.jpg

上階(最上階11階ファミリータイプは全室成約済)
sannpiike02_m.jpg

先ず間取構成の特徴ですが「全室玄関ホールを備えている」ところと、構造的に1K的となる1Rベースのストゥディオであるところです。玄関ホール付きの設計や水周りの充実をはかると居室が狭くなるのは、このブログ等で再三お話しているところですが、この間取はクオリティー重視の中で居室6帖をベースに、大きく分けると『役20u』『25u超』『役30u』系の3タイプのシングルルームを提供しています。
他注目なのは『駐輪場が各階設置』『小型バイク置場10台(1575円)』なところで小型バイクの駐車場がこれだけあるのは珍しく、都心部での立地と合わせて広い行動半径で活動する人にはかなり便利な設備となります。
続きを読む
posted by iwahara at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

渋谷百軒店と店舗物件

今回紹介する店舗物件は実を言いますと数年前に一度依頼を受けて紹介した事がある物件なのです。その時から「かなり有力じゃないか」と見ていたんですが、この時NGだった理由のひとつが「百軒店には風俗のイメージがあって」だったんですね、
これは微妙に誤解なのですっ
その同じお部屋が空室募集であるのを発見しまして、今回は街を含めてレポートしておこうとこういうワケです。

百軒店エリアは、井の頭線渋谷駅界隈と違って「確かに風俗店のあるけれど、決して風俗街ではない」のです。昔は古着屋さんなんかが並んだ時期もあって、どちらかと言えば渋谷のサブカル系裏町の方が本籍で以前から東急前のJAZZ喫茶と名店名曲喫茶ライオン(現在も営業中です)のある区画として知られる場所で、風俗店の方も正面切って営業中というより(この地域の自主規制なのか)大きく目立つのは”案内所”の方で、風俗店自体がギラギラ目立っている事はありません。
今でも文化的裏町として再興する可能性は高く、地勢というかそんな流れが今でも確かにあります。

絵的に追っかけてみますと
こちらが「ハチ公口は苦手」なあなたにお勧め井の頭線ターミナル駅ビルになっているマークシティーの空いている出口、
sibhyak02.jpg
ここは、いつも空いています

ここから井の頭線西口を抜けると
sibhyak03.jpg

ご存じ井の頭駅界隈に出ます
sibhyak04.jpg
風俗街的地勢はこのエリアまでで、交番通りを渡ると”微妙に違う”んですよ。これ渋谷知っている人ならわかってもらえると思うんですが(道頓堀劇場は既に文化だし)、

その井の頭界隈にしてもこのようなお店も現存していて
sibhyak05.jpg
新宿ほど「ここは何々の街で、ここからは何々の街」的棲み分けがはっきりしていないのが渋谷の特徴でもあります。

ここから道玄坂交番通りへ
sibhyak06.jpg
いきなり「案内所」が目立ってますね〜

その先が目指す百軒店
続きを読む
posted by iwahara at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

地味にCPの高いマンションを狙うpart2麻布十番編

実は荻窪のえらい賃料の安い定期借家をお伝えする予定だったのですが、春のシーズンもようやく終わり空室の動きも落ち着いてきた頃かなという観測とは裏腹に発見後1ヶ月を待つ事無く成約になってしまいまして、
翌週取材予定だったお部屋に急遽変更となったのでした。

これが又地味なんです
minaaza01_m.jpg

しかし見れば見るほど個性的、
よーく見てください。
この間取って一見木造アパート1DKで見かける間取ですよね。
しかし「押し入れ部分が入れ子になっていない」、そうですこちらはマンションだからなんですね。しかも30u越えでバス・トイレは3点ユニットですから有効床面積は最大、
それだけじゃなくて、押入れが入れ子になっていない部分に『箪笥置場』の板の間1帖がありますから、そのままでも居室7帖。しかもよく見ると1Rストゥディオにも転用できる間取(木造アパートの場合にはDKの風通しが良すぎでちょっと無理)で、
洗濯機置場の仕切り壁部分に注目ください。
ここからほんのちょっとキッチン方向に家具ををはみ出させると玄関ドアが室内から見えなくなるんです。

一見和室DKの典型的な間取な用で、和洋両方に使い回しが効く間取なんですね。
麻布十番徒歩9分約32uで賃料11万3千円(2人入居相談)
目立たないようで、ハイCP

立地的には麻布十番のピーコックのある交差点の南で、
minaaza02.jpg

夕暮れの麻布十番はまるで郊外のように静かなのです、
minaaza03.jpg

minaaza04.jpg
しかし渋谷でもない広尾でもない六本木でもない一の橋から北の所謂麻布方面でもない、
商店街が穏やかな南麻布の雰囲気はここだけのものです、
続きを読む
posted by iwahara at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0