2011年06月26日

ファミリータイプにおけるコンベンショナル(久我山)

以前一般的相場におけるファミリータイプ2DK(40u)と言えば12万でした。
このゾーンが昨今の景気動向から10万〜12万へと各地で分散しているところです、当時から高級バージョンである2LDK(60u)は元から高級マンションの間取りとして設計される事が多かったので数も少なくて「トンッ」と賃料相場も上昇したものですが、平成以降でしょうかLDKへのニーズの高まりの中随分選択肢としても増えてきたかなと思います。
ファミリータイプビギナークラスが40u前後だとすれば中堅が60u前後となり、それ以上になると分譲と両睨みになる勘定です。
(注:民主党政権の足元がふらついて予測が立ちにくくなってますが、子供手当が満額支払われるのであれば分譲購入をストップして中堅賃貸を選択する方がクレバーになります。)

今回は吉祥寺近郊となる井の頭線久我山からです
kugamezo01.jpg
久我山商店街は何度も紹介していますから、今回は駅周囲の環境的に紹介しましょう。

スーパーは北側にも
kugamezo02.jpg

南側にもあります
kugamezo03.jpg
(この絵の裏がサミットなのですが7月まで改装中とのこと)

駅交差点南は商店街
kugamezo04.jpg

ファミリータイプとしては近隣環境として公園も重要です。
(最後にもう一度触れますが東京における福島原発事故による汚染レベルは杉並や井の頭地区は西側低レベル地域に属しますから、公園は汚染に関して要注意ポイントではありますが東側地区より心配は少ないと思います。)
駅から物件方向神田川沿い側道には井の頭地区的風景が続きます。
kugamezo05.jpg
公園も複数あります
kugamezo06.jpg

ここの公園緑地化している神田川沿いの側道一本裏が人見街道で
専ら物件への近道はこちらなのですが
kugamezo07.jpg
(徒歩10分〜12分ほどでお部屋に到着)
→続きを読む

posted by iwahara at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

コンベンショナル定番タイプだが実は個性的(西荻から)

『25u以上でB・T別洋室6帖以上の1K』いかにも定番のコンベンショナルな内容で、ある意味王道の8万5千円といえば高級シングルのビギナークラスとして定番ですが、都心近郊でこれをRCマンションマストとすると9万〜10万という世界に跳ね上がるのも常識です。そしてマンションの場合には水回りに関して設計上の制限もあるので、25uだと6帖ギリギリになるんじゃないでしょうか。
(※賃料設定から逆算されて企画設計されているとも言える)

ここのところユニークな間取りリーズナブルタイプのレポートが続いた事もあり、今回はホームグラウンドってワケでは無いですが中央線西荻窪から『こういう狙いを付けると成果も大きいですよ』的レポートでお送りします。
一見コンベンショナルであるようで、微妙に条件を変化させることでこういうのもアリなのかというお部屋です。

さてお馴染み西荻窪駅からスタート
nisiogiN01.jpg

今回は南側となります、
nisiogiN02.jpg
この日はあいにくの雨でアーケード商店街裏道を通ります
nisiogiN03.jpg

nisiogiN04.jpg
ここを抜けると駅前アーケードの交差点に出ます。
nisiogiN05.jpg

以前のレポートで一本裏の商店街(輪島さんのジムあるところ)は紹介したことありますから、今回はバス通りの絵でいきましょう。
nisiogiN06.jpg
交差点付近だけは車も多いので一見歩きにくいように見えますが、
ちょっと歩くとすぐ交通量も減るのです。

nisiogiN07.jpg
商店街には「ここは西荻ですから」、
旧時代からのお店も健在ですし(職人さんのいる判子屋さん)

nisiogiN08.jpg

nisiogiN09.jpg
若い人向けの新しいお店もあります。
→続きを読む

posted by iwahara at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

都心部ならではの想定外を狙う

『想定外を狙う』と言っておきながら何ですが、どの街にも想定外の部屋はあると思います。(逆さまに見えれば”想定”そのものが案外やっかいなものなのでしょう)
頻度として考えれば都心部に多いとなります。
ベーシックなところで供給量が半端ではありませんから、
テーマ的には『そんな事例があるものですよ』的紹介となりますから、具体的な物件内容に関してはひとつの参考として理解してください。
(※取材後に募集終了の確認があり今回は間取り図等の紹介はありません)

今回の街は早稲田です、
wasedanoreigai02.jpg
正直問い合わせの多い街ではありませんし、みなさんの選択肢的に「パッと思いつかない街」では無かろうかと思います。街的にも「男街かなやっぱり」な側面もあるので、
wasedanoreigai01.jpg
コインランドリーが似合う忘れられがちな街といったところでしょうか。
(私個人的には”早稲田の学生さんもっと街盛り上げないと”と思っているところも正直あります。歴史的経緯など調べればいろんな話出て来るかもしれないですね〜)
駅の流れでは神楽坂や江戸川橋の隣なので(神楽坂は徒歩圏で江戸川橋は更に近い)もうちょっと賑やかでもいいのかなと思いつつ、
wasedanoreigai07.jpg
西側出口の交差点寄りは「微妙に栄えている」のですが、東側は寂しいというかしみじみとしているのが実情だったりします。
wasedanoreigai06.jpg
用途指定的にも商工系と被っているため小さな町工場などもあり元来庶民の街であるのも確かなところなので、隣駅ですが「神楽坂・飯田橋で部屋を探す人」には早稲田は違うかったりするので、やぱり男街でしょうか、
勿論商店街近隣ですから買い物など生活に困る要素はゼロなので賃貸住宅ライフ的には優れた街だと思いますよ。

さて内容的に突出していたためか速攻で募集終了してしまった”その物件”のあった区画はこちら方面です。
→続きを読む

posted by iwahara at 18:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0