2012年01月20日

代々木『ニューステイトメナー』店舗

ザックリ収益性考えても「webなどで集客できる発信力」これさえあれば相当に有力な店舗です。
(ポイントは集客スキルってところに尽きるかと)
『ニューステイトメナー』と言えば昭和のホテル建築系大規模マンションとして代々木方面から新宿南口方面では有名で、住宅部分はは物件が特赦なところもあって定番ということにはなってませんが(それでもとても有力ですけどね)、今回紹介するのは『ニューステイトメナー』店舗です。

代々木駅からほぼ直線なのですがルートに小田急の踏切がありまして(笑
(小田急さんもいい加減どうにかなりませんかここ)
JR含む新宿駅でああるとか大江戸線の新宿駅からの方が自然かなと
mena01.jpg

mena02.jpg

「あれれこれは新宿西口では」
取材はサラリーマンの方帰宅時間でありまして、
新宿南口方面がですね
mena03.jpg
こんなんなっているんですよ、
そこで西口から向かったワケでございます。

さて、話を新宿南口からという事でスタートさせます。
mena04.jpg
交差点行き交う人もまー多くてですね「ここから4、5分程度」の店舗ですから商圏的には全く過不足ありません。

新宿の人が多過ぎと思われる方いらっしゃるかもですが、
ここが不思議なところで「一本裏はとても歩きやすいのです」。
mena05.jpg
空いているのは裏通りが抜けているのではなくって「この区画だけ」なんですけどね。それでも西新宿街の南側(代々木側)は同様に閑静な住宅街ですから、住居含めて新宿間近ながら暮らしやすいのはこういった社会心理的部分も関係してます。
(よっぽど新宿南口に直線で帰りたいんでしょうね)

さてこのひと区画の一本裏を抜けるともう『ニューステイトメナー』に到着、
mena06.jpg

店舗はですね、この大規模マンションの中庭構造的な(ここもホテルと同じ構造)
エントランス沿いの商業区画にあります。
mena07.jpg

mena08.jpg
場所は住居棟エントランス真横ですから大変いいポジションです。
mena09.jpg

mena00_m.jpg

物件概要
JR新宿7分、大江戸線新宿駅4分、JR代々木6分、小田急線南新宿5分、渋谷区代々木2。『ニューステイトメナー』、築1976、SRC造14階建ての1階、41.70u(12.6坪)、
現状飲食店内装(現状渡し)、排気設備、エアコン残置アリ、飲食店可、
解約時償却1ヵ月、
賃料24万1500円(税込)、礼敷2/4、
→続きを読む

posted by iwahara at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0