2015年03月14日

白金台から逆光多めのレポートです(1L系)

時間バタバタで取材向かったものですから”侵攻”方向をドジっちやいまして。
それこそ戦闘だけで無く撮影も「太陽を背中に」なんですが(笑
おもいきし太陽に向かって行っちゃった関係で画像かなり見ずらいかもですがご容赦ください。
(通常は地図も見ずらくなるので「できるだけ取材ルートは地図南下で向かわない」ものなんですが、あまりにもわかりやすい立地だったのでそのまんまいっちゃいまして。)

さて今回紹介するのは白金台バリバリのプラチナ通り方面です。
同じ白金台でも品川区や高輪台方向に坂を下る東側は相場が安くハイCP推薦地域ですが、駅通りである目黒通り沿いから西側恵比寿方向は高級住宅街であり下手すると白金高輪の丁目「白金(意外と相場が安い)」より”いいとこ”になります。
レポートご覧いただくとわかると思いますが確かに立地もいいところで紹介する物件も所謂格安系ではりませんが、30代中堅の方の二人入居やSOHOでの利用を考えますと俄然アリなお部屋となってます。
白金台駅からスタートです、
と行こうと思ったのですが、、(南北線利用者の方たびたび経験されていることかと思いますが)電車待っていると「あっ終点白金高輪のやつじゃん」あーもー歩いても次待っても同じぐらいかなって事で(白金高輪から白金台歩いても10分程度)、ままよと白金高輪からのスタートです。
siromegebi02.jpg
あれどこ?と思う方いらっしゃるかもですがww、図書館出口の1番先はこんな感じなのです。

桜田通り先の分岐で目黒通りへ進みます
siromegebi03.jpg

緩い坂を少し進むともう「白金台エリア」です
siromegebi04.jpg

白金台ホーマットがありますね
siromegebi05.jpg
ここを開始の合図に高級住宅街が建ち並びます
siromegebi06.jpg

白金台駅前商業区画です
siromegebi07.jpg
(規模や内容的に商店街といったスケールはありません)

物件最寄出口の1番はこちら(実際はここからスタートです)
siromegebi08.jpg
この辺で「画像が逆光ばかりになってないか」と思い、振り返って一枚
siromegebi09.jpg

少し先の白金台交差点から外苑西通りへ
siromegebi10.jpg

商店街的イメージはこちらのプラチナ通りの方が強いですね
siromegebi11.jpg

まもなく物件に到着です
siromegebi12.jpg
→続きを読む

posted by iwahara at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon













































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0