2016年12月30日

【特集】『新江古田のビンテージMS』リノベーション 室内レポート

(1/1物干し規約について追記)
(2/11 追記、成約済み募集終了です)

特集でお伝えしている新江古田豊玉秀和マンション改装レポートです。
前回レポートはこちら
【特集】『新江古田のビンテージMS』リノベーション工事開始
http://retour.seesaa.net/article/444397403.html

基本改装工事完了しまして、早速お部屋の状況を取材してきました。
(※正式な募集打合せは来年となる予定で、正式な募集開始は越年となりました。)

前回レポート時にも加筆編集でお知らせした組み立て式クローゼットが建て付けとなる件、
同工事も完了しており、図面資料も若干修正しました。
toyosowo00.jpg

早速お部屋を紹介します
toyosowo02.jpg

toyosowo03.jpg
L字系の1Rストゥディオの雰囲気が内装完成により明解にわかりますね。
ストゥディオというのはデザイン意匠的にLDK的1Rとでも考えるとわかりやすいかも、

キッチン
toyosowo04.jpg

居室
toyosowo05.jpg

建て付けとなったクローゼット
toyosowo06.jpg

居室側から
toyosowo07.jpg

玄関方向へ
toyosowo08.jpg
同棟は夜間オートロックなので、玄関ドアが視線に入るからプライバシー度が下がるタイプではありません。
画像で見た感じでも(浴室部分のくぼみが冷蔵庫置場となりますので)キッチン部分が独立したコンパートメントに見える様子から居室側のプライバシー度が確保されている雰囲気がわかります。

居室画像2
toyosowo09.jpg
(フローリングはクシュション性のある分譲仕様)

キッチン詳細
toyosowo10.jpg
キッチン上段棚はオリジナル造作の出来栄えがよろしいため意識的に温存され、オーナー指定のペンキ仕上げにより「いい味」が出ています。
→続きを読む

posted by iwahara at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

浅草界隈から仲御徒町そして秋葉へ

前回レポートの続きを街レポートとしてみようという趣旨です。
この辺って何気に途切れず街の連続性がありますから(一帯の地域性というか)、東京東側をあまり知らない方には参考になる部分あるのではと思いますよ。

出発は前回終了ポイントとなる入谷駅
okogkpkak39.jpg

こから清州橋通りを下って稲荷町へ向かいます。
okogkpkkk01.jpg

住宅街とオフィースが混在しているのですが(そして左手の東は商工区画)、
歩きやすく、地元生活者とオフィースで勤務されている方とが自然に混在していると申しましょうか、個人的意見になりますが、湯島のちょっといいとこ感より気さくで大手町や有楽町近郊住宅街と考えれば(決して相場がトンでもって事も無く)出色のエリアです。
okogkpkkk02.jpg

「田原町から浅草へ」となりますと文字通り下町文化圏となりますが(国際通りの賑わいは流石に住宅街が近隣にとイメージしずらくてですね)東京東側観光の中心でもあるため、閑静な暮らしを考えるとなれば前回レポートにあるようにざっくり”この辺”の東端を「合羽橋までを有力地域」と捉えるのがお勧めかなと思います。
(勿論賑わい重視であれば田原町界隈も一本裏に入れば静かな住宅街です。確か過去レポートもあったかなと記憶してます。)

清州橋通りを真っ直ぐ進みます
okogkpkkk03.jpg

最初に感じるイメージも「綺麗でよく整備されている」でしょうか
okogkpkkk04.jpg
往年の大型マンションのテナントには食料品スーパーもはいっております

入谷駅から稲荷町駅までの距離は1km、13分ほどの徒歩圏内。
稲荷町駅浅草通りの一本裏には銭湯もありました、
okogkpkkk05.jpg

はいこちらが稲荷町駅と
okogkpkkk06.jpg

浅草通り
okogkpkkk07.jpg
→続きを読む

posted by iwahara at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『街』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム

今回は街レポートも合わせて2回シリーズでお伝えします。
東京賃貸希望地域的に西側希望が圧倒的であることもありまして、東側環境ご存じない方多数と考えられますから「この辺ってどんなところ」もわかる感じのレポートを模索した結果です。
私個人が「かなり歩ける人」なので、誰にでもそこが徒歩圏であることを示すものではありませんが、「なんだこの街とも繋がっている土地なんだ」的な不動産底地判断に応用できますので、実際に歩ける範囲か否かは横に置いて読んでいただければと思います。

物件最寄りは銀座線田原町ですが、あえてJR御徒町からスタートします。
この理由ですが、過去レポートにもあるとおりで大江戸の新御徒町駅界隈が東京西側・東側関係無しに優れた街であること、そして新御徒町から稲荷町や田原町って「ほぼ共通文化圏」であるためです。

というワケで、御徒町駅からスタートです
okogkpkak02.jpg

御徒町駅西側はご存じ”アメ横”ですが、東側には広大な繁華街が伸びており
okogkpkak03.jpg
現代においても戦後闇市に連なる言いようのないダイナミズムのある街なのです
(思うに過去渋谷界隈にもあった雰囲気かなと、現在でも井の頭線渋谷駅から道玄坂方向とか似たところあるかも)

ここから日比谷の仲御徒町駅は2、3分で、そこを抜けると新御徒町界隈となります
okogkpkak04.jpg
一帯は過去も現在も上野まで続く商工地域なのは事実なのですが、ご覧のとおりで住居地域としても古くから開発が行われておりまして、商工地域と住居の混在は白金あたりより進んたもので、とても馴染んだ町並みなのです。

昭和通り仲御徒町交差点から更に5、6分で新御徒町駅
okogkpkak05.jpg

駅オン・ザ(日本最古級の)佐竹商店街
okogkpkak06.jpg
商店街は駅から南側となるため、今回レポート範囲外ですが緩い感じのお店が多数で(北海道で言えば昔の狸小路を思わせる)、確かに阿佐ヶ谷や高円寺の商店街のような街が便利なのは事実化も知れませんが、住居も近所にあると考えるなら佐竹商店街な風情こそ生活との一体感あると思います。

そんなこんなで田原町を目指します、
まず、清州橋通りへ
okogkpkak07.jpg

ここは主にオフィース街で、歩行者もサラリーマンな方がメインだったりしますね
okogkpkak08.jpg

一本裏を覗くと、この辺がオーフィースや倉庫など事業系の街であることがわかります
okogkpkak09.jpg
(神楽坂から江戸川橋に至る区画とかと似てますね)

交差点からどうでしょう10分かからず地下鉄稲荷町です(地図上で計測すると6分ちょい)
okogkpkak10.jpg

上野から浅草通りと言えば
okogkpkak11.jpg

(ご存じない方多いかもしれませんが)「仏壇仏具通り」であります
okogkpkak12.jpg

okogkpkak13.jpg

仏壇仏具通りは合羽橋近くまで続いておりますが、田原町(稲荷町から徒歩9分)が近づくにつれ雰囲気は賑やかなものに変化します(どうでしょう浅草四丁目交差点を境に雰囲気変わるような)。
okogkpkak14.jpg

okogkpkak15.jpg
賑やかになってきた様子が確認できます

そして「この先1区画ちょいで田原町です」というところで合羽橋商店街を北上します
okogkpkak16.jpg
●●通常のレポートであれば「ここからスタート」です●●
→続きを読む

posted by iwahara at 04:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0