2018年11月26日

方南町から堅く広めのリーズナブル1R

時に方南町は丸ノ内線支線であることから希望駅から外れることありますが、
駅南東は笹塚方南文化圏ですし(南は水道道路近くまで方南商工会だったりします)、西南は杉並永福町文化圏であり(北側は巨大な神社仏閣・教会・他中堅新興宗教施設を挟んで東高円寺・新高円寺圏となる)、確かに中野区ダウンタウン的評価があるのも事実ですが、
相場も安く丸ノ内線方南支線は便利な送迎バス便のような存在で(方南町ならいずれかの路線に次の便が停車していたりする)、ちょっと乗り換えあるが利便性的には中野坂上と対して違いが無いってのが地元評価かなと思います(中野坂上乗り換えも対抗面ホームなので簡単)。

幹線道路の街でもあるので、マンション探しやすいように思いますが、
この辺は街道沿いは商業圏なので、ちょっと距離あるところに分譲MS開発エリアがあるような内容で、住宅街自体は低層地域です。故に必ずしもマンションに強いとも言い切れないかなと。

そんな方南町から駅近の中堅MSワンルームの紹介となります。
環七西側出口からスタート
tikttgditm02.jpg

所謂東側の方南町商店街サイドでは無く
tikttgditm03.jpg

こちらの西側の杉並永福町文化圏です
tikttgditm04.jpg

tikttgditm05.jpg
(物件はエリアが限られた駅北西側の徒歩2分)

駅出口からそのまま物件の紹介となると、レポート速攻終わっちゃいますのでww
サミット付近から近隣の環境を
住宅街を北上します
tikttgditm06.jpg
(実は今回の物件、もう写ってます)

中学校の脇を抜けて
tikttgditm07.jpg
道なりに進むと、善福寺川の遊歩道に接続するのです。

tikttgditm08.jpg
散歩道にもいいところで、ぽつりぽつりですがお店もあります

近隣には大規模再開発地区があり
tikttgditm09.jpg
(昨今の建築許可条件から考えるとここにもスーパーできるかも)

そして川沿い遊歩道へ
tikttgditm10.jpg
(過去にこの辺の遊歩道で水鳥が川にランディングするのを見た事あります)

駅と無関係に物件からこの遊歩道へ直接アクセスすると2分ほど(2分ってか200歩ほど)、
→続きを読む

posted by iwahara at 14:09 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

幡ヶ谷(笹塚かな)〜中野富士見町間の女性向ハイCP・1R

微妙な立地ってよくありますね、
ちょうど複数沿線の中間地点みたいな。
今回はそんなお部屋の紹介です。
(物件最寄り駅って実際に歩いてみないとわからないこともありますから。)

さて今回は資料的な最寄り駅は幡ヶ谷なのですが、地図出ししてみると丸ノ内線方南支線中野富士見町のが近いことがわかりました。
早速中野富士見町からスタートします、
igtarkdaty02.jpg
なんか中途半端な絵になってますがw
取材は新中野から中野通りをそのまま南下して向かっていたため「この先に駅がありますから」の絵となっております。
(駅周辺にはこれという商店街も形成されていませんし)

そんな中野富士見町ですが、前述駅前近隣の印象から印象薄い方もいらっしゃると思いますが、主力は中野通り側なんですね。
igtarkdaty03.jpg
ご覧のとおりで中野通りは(JR中野からですが)住宅開発が進んだ地域であると同時に想像するほど交通量も多く無く、生活しやすいマンションエリアのひとつです。
(主観ですが中高層MS建築許可条件である幹線道路沿いという意味では、青梅街道沿いより環境よろしいと思いますね。)

上記画像裏手には大きな公園がありまして、お子様連れのファミリーで賑わっていました。
又、手前はマンション開発と思われる工事区画です。

ちなみに交差点真っ直ぐは、中野新橋経由して西新宿5丁目近辺へ出るバイパス道
igtarkdaty04.jpg

物件は中野通りを南下です
igtarkdaty05.jpg

見たままですがマンション開発が整然と進んでいる地域であることがわかります
igtarkdaty06.jpg

中野通り交通量の少なさも相まって感じのいい住宅街が形成されています
igtarkdaty07.jpg

igtarkdaty08.jpg

間もなく方南通り交差点
東へ真っ直ぐ進めば西新宿5丁目駅〜都庁方面です
igtarkdaty09.jpg

ここからちょこっと更に南下すると「ライフ南台」がありまして
物件はそこから住宅街へちょっと入ったところです
igtarkdaty10.jpg

igtarkdaty11.jpg
よって買い物環境は”万全”
→続きを読む

posted by iwahara at 18:23 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

レアな地域過で二度と取材は無いであろう椿山荘近隣MS(2)

なんだか私には場違いなところへきちゃったなと(笑
「ここはどこですか?」
korhniyko23.jpg
「位が違うよ」とばかり”私が”追い払われてしまいました


※前回レポートで書き忘れたことありました
江戸川橋通りにキングレコードのビルがあるのご存じの方いしゃっしゃるかと、
物件最寄りの目白通りにはそのキングレコードのスタジオがありまして、通勤時など演歌の大物歌手が乗る車とすれ違っているなんて事もあるかもです
(割とどうでもいいことなのかもですがレアな非日常性的意味で重要かなと思いましてww)

実際ここ凄いんですよ、
とてもとても通勤路の発想には無い空間で
korhniyko24.jpg
(取材時に追い抜いた歩行者の方も外国人観光客かしら?というカメラ片手親子連れの方でした)

橋まで出て”椿山荘エリア”振り返ってみますと
korhniyko25.jpg

東京都心の景色ではありませんねww
korhniyko26.jpg
(こちらサイドには細川庭園があるようで)

新目白通りまで南下すると、また随分大きなホテルがありまして
korhniyko27.jpg

ちょこっと曲がって更に南下すると早大通りに抜けます
私が何の目的でこのルートを南下しているのかと申しますと「始まりが神楽坂だったから終点も早稲田駅にしようかな」と思ったからでございます。
(距離的にはかなりあるので、物件利用駅にという意図ではなく周辺環境の紹介目的です。但し都営荒川線からの副都心線を使おうって場合はあり得るルートです。)

「ひょっとするとここ(勝手にそう呼んでいる)ドラード早稲田通りじゃないか?」
→続きを読む

posted by iwahara at 17:23 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

レアな地域過で二度と取材は無いであろう椿山荘近隣MS(1)

目白から江戸川橋の間に位置するホテル椿山荘(私などは一生訪れる機会は無いと思われ)、
この近隣から珍しいマンションを紹介します。
地図を見ていただくのが早いんですが歴史的エリアである広大な椿山荘敷地が周囲を占めており(下手な大学キャンパスより広いかも)、加えて周囲のエリアはVIP的な要素も濃く、ここにシングル向けのお部屋があるとは到底誰も考えないであろう立地となります(女子大の向こう雑司ヶ谷近辺にいけば沢山ありますが)。

母数的にも同様タイプは”ほとんど存在せず”、部屋探しでこのエリアを思いつかない事の方が自然であると思います(最寄り的には資料では二番目記載の護国寺が正解かと)。
立地的に早稲田まわりも歩いておりますので、画像数的に今回も2回シリーズのレポートとなります。
取材の当初予定的には最寄り駅江戸川橋ということで「いつもの神楽坂から歩ける的な」趣旨であったため、スタートは神楽坂駅です。
korhniyko02.jpg

江戸川橋通りに向かいます
korhniyko03.jpg
(ちょうどこの辺から神楽坂商業圏は一度完結しており住宅街と江戸川橋圏の商店街となります)

言えば「早稲田・江戸川橋住宅街へ」
korhniyko04.jpg

現在江戸川橋通りですが歴史的にはこちら
korhniyko05.jpg

早大通り交差点から更に先へ
korhniyko06.jpg
(この辺には神楽坂圏にも属する地蔵通り商店街もあります)

歩いてどうでしょう10分歩いたかなぐらいで江戸川橋駅となります
korhniyko07.jpg
(駅出口には食料品スーパーも隣接してます)

デカい新目白通り交差点を渡れば
korhniyko08.jpg

神楽坂的雰囲気から景色は一変しまして
(この雰囲気の発信元がもう椿山荘なのかなと)
korhniyko09.jpg

ともあれ江戸川橋通りをそのまま護国寺方向へ少し北上し
korhniyko10.jpg

そして目白通りへ
→続きを読む

posted by iwahara at 04:14 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

ちょうどその荻窪から男子向きな大型2Kマンション

偶然、前回取材で店じまいした「ここから荻窪駅までのルートはいいでしょう」とところをちょうど補完するルートにあるのが今回のお部屋となります。
過去と同じってのもどうかと以外に、今回のお部屋キャラから青梅街道商店街そのまんまというもアレなので、
荻窪駅西口スタートで途中まで飲食店街裏道を行ってみようと思います。
荻窪駅慣れている方ならわかっていただけると思いますが、駅東口改札から(北口へ)駅前ロータリー出て青梅街道って何気に遠回りなので、ルミネから行ってみたりタウンセブンよってみたりお気に入りのルートがあるでしょう。
駅前で買い物西友だけなら西口から出るって人も多いと思います。

そこで西口スタート
tyidkmdat02.jpg

西友で買い物なければそのまま降りて
tyidkmdat03.jpg

この先が裏道です
tyidkmdat04.jpg

荻窪駅近くの青梅街道は自転車も多くてですね、
一本裏のこちらのが歩きやすいと思います。
tyidkmdat05.jpg
「所謂飲み屋街ですね」
(女性が不安を感じる街柄ではありませんが、ルート的にも裏道は男性向きなのは確かかも)

この先から青梅街道商店街に出ます
tyidkmdat06.jpg

ちょっと(買い物目的の歩行者もへって)歩きやすくなっていると思います
tyidkmdat07.jpg

駅方向振りかえるとこんな感じ
tyidkmdat08.jpg

まも無く四面道交差点(環八との交差点です)
tyidkmdat09.jpg
(実徒歩でここまで10分ぐらいでしょうか)

物件は交差点から先1、2分ほどの距離です
tyidkmdat10.jpg
→続きを読む

posted by iwahara at 04:40 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0