2005年12月17日

ある『成約事例』西新宿・中野新橋「縦に長い部屋」です

ロフト付きのお部屋ってありますね。
実はこのロフト、公正取引委員会的には「占有面積に含めてはいけない」のです。
ですから、厳密には二階建てとは言えないロフト付きのお部屋は実質のu数よりとても狭く登録されます。どういう意味かといいますと「○○u以上」等のように占有面積を含めた問合わせの場合「検索段階でほぼ間違いなく落ちる」のです。

苦肉の策で業者さんが何らかの方法で、ロフトを含む占有面積表示を行うか、ロフト下階の専有面積が最初からどえらく広い等ではないとほとんど発見されません。
※反対に言うと、賃料を高めにしてu数の検索をワザと狭くすると「ロフト付きがみつかりやすい」って事です。
構造上「アパートに多い」という特徴もあります、


さて、そんなロフト付きですが、厳密な規定が無い(ある意味部屋として専有面積に含まれないため)ので「どんなロフトなのか内見しないとわからない」ものがほとんどなので、いってみないとわからない部屋の典型とも言えます。
「ロフトは立てるのか?」「(ロフト部分を寝室に使う事が大半になるので)エアコンの位置は?」「階段方式なのかハシゴか?」「ロフトによる吹き抜けの抜けっぷりは?」「ロフトの天井はどうなっているか」「ロフトの結果出現する下階“完全リビング”の雰囲気は?」未知数な部分がこれだけ多い物件はありません。

■ロフトのメリットは「実質的専有面積が俄然広くなる」「寝室とリビングを完全分離できるので、下階のリビングに物が溢れる可能性が低い」「吹き抜け構造=天井が高いので開放感がある」「ベットはマットレスベタ置きで十分だ」「独特のプライヴァシー確保感があるので安眠できる」等々

■ロフトのデメリットは「エアコンの位置の関係で(冷気は下へ)ロフトスペースが暑くてかなわない」「ベッドの上でゴロゴロする生活習慣なので、飲み物ひとつ持ってあがるのがおっくうだ」「階段が不安定で怖い」「ロフトに立てないどころかほとんど収納でベッドルームとして使用不能だ」「ロフトのデザインがまるで二段ベッドのようでチープ」「気がつくと下階は単に余っているだけだ」「掃除が面倒」等々

メリット・デメリットともに「構造と生活様式の結果に依存する」ので「いいロフト・わるいロフト」という定義もありません。こればかりは“そこで暮らす人の感覚”なのです。



今回紹介するロフトはそんなカテゴリーの中でも「立てる系=ほとんどメゾネットタイプ」のお部屋です。
大江戸線西新宿5丁目10分、丸の内線中野新橋10分、中野区南台1、木造二階建てロフト付き、エアコン、ガスコンロ設置可、15u1R+ロフト、賃料6万2千円(共益費1000円)、礼敷1/2

まずは「安い」ですね、
この物件も、図面資料に目を通す事が多い代々木本店の長尾が発見したのですが、実際にお部屋を見ると資料ではわからない特徴があったのです。

玄関専用階段
(この部屋専用の階段になります)
touhu01.png
この階段がロフト付きの部屋のキャラクターを決定付けているのかもしれません。「縦に長い(広い)」のです、
間取り図を見るだけだと
touhu_m.png
「どうなっているのかよくわからない」だけで、まさかこんな感じだとは想像つかないでしょう。

ロフトから下
touhu02.png

したからロフト
touhu08.png

立てるロフトの秘密は「下階天井高3段階方式」というパズルのような巧みな設計の賜物なのです
touhu07.png
ここが、こうなって、こうなっていて
touhu04.png
ロフトではこうなっている、

さっぱりわからないでしょうが、どうにも文章でそれを説明する事はほとんど不可能で・・・

目玉のロフトはこんな感じなのです
touhu05.png

touhu03.png

このお部屋が素敵なのは「下の階よりロフトの居住性がリビング並に上」という逆転の発想で、ロフトはまるで隠れ家のような雰囲気の良さがあり天井の傾斜があっても広く感じます。
つまり「あ〜上に上がりたい」と感じさせるので、階段を上る事があまり手間に感じない。
そして階段の設置は常識外れの「部屋のど真ん中」であるので、吹き抜け開放感があるのではなく「縦に長いな〜」というあまり経験のない感覚があるのです。

ええ、正直こういうタイプのお部屋は造ろうと思ってできる設計じゃ無いですね〜。「なんかできてみたらこれはいいぞ」なノリを感じました。
冷静に考えて、この内容で新宿至近で6万2千円、こりゃバカ安でしょう。
似た感じのお部屋は、おそらく無いと思います〜
早々に申込成約なのです。
===========================================================

このお部屋の唯一のウィークポイントを家主さんはご存知で、
「縦に長い=煙突に似ている」
touhu06.png

こういう心配りも見逃せませんねっ
posted by iwahara at 21:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
長尾さんに何も教えられずここに連れてこられた時はびっくりでしたが。契約してよかったです!下が豆腐屋ってとこも最高ですね!健康に!引越しは来週ですが頭の中で想像が膨らみっぱなしです。ルトゥールに行って良かった・・・この一言に尽きますね。豆腐屋に合わせて豆腐屋とお揃いのカブまで買っちゃいました。手袋付きで!
Posted by 野山久夫 at 2005年12月22日 00:45
そーなんですか「カブ」までっ
それは気合入りますね〜
長尾は、ユニーク(唯一・独特)な物件得意なんですよ。信用して良かったですね!

又何件か「長尾レポート」から取材予定のお部屋が続きますよっ、お楽しみに。
Posted by iwahara at 2005年12月23日 14:53
二人で住めるロフトつき賃貸を都心の都心に見つけてしまいました。この記事を見ていなかったら、多分見逃してしまったと思うリーゾナブルな物件だったので本当に良かったです。ありがとうございました。
Posted by こんにちわ at 2006年11月08日 06:33
いえいえ、こちらこそです。
そんな形で引越の参考にしていただけるのが、私も一番嬉しい事です。

希望のお部屋が見つかってよかったですね!
ロフト付きには時々「限りなくメゾネットだ」なんて掘り出し物がありますから、当りを引くとラッキーなんですよね。
今後もそんな部屋があればレポートしますから、時々見てやって下さい。
Posted by iwahara at 2006年11月09日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0