2008年11月13日

もののふ「天守」がOPENです

さて今回はショップ改装レポートです。
ベースとなるのは店舗可能事務所で、改装デザインはRELIGARE・OPENするショップは戦国ブランドグッズショップ”もののふ”場所は新宿です。
早速何処にあるのか新宿駅南口から歩いてみます、

mononohu01.jpg
甲州街道を先に進みます

(振り返るとこんな感じ)
mononohu02.jpg

この地点から5分ほどでシネコン「新宿バルト9」でもある”マルイシティ新宿
mononohu03.jpg
この通りの先はもう丸の内・新副都心線新宿3丁目駅なのです
mononohu04.jpg
(この絵のちょっと←は伊勢丹)

3丁目界隈には
mononohu05.jpg
末広亭があって、いい感じの飲食店街が連なってます
mononohu06.jpg

この絵の真中が今回紹介する戦国ブランドグッズショップ”もののふ”が入った新宿国久ビルなのですっ
mononohu07.jpg
 
mononohu08.jpg
伊勢丹まで130m・マルイシティまで100mの立地にインディ系ショップが堂々OPENと、
新宿3丁目駅から徒歩2分(不動産表記だと1分)ここしかないって立地に借りられる人は借りられるんですよね〜
運命としか言いようが無いグッドタイミング
サクッと、あたかももののふのためにここが空いていたかのような話で、迷う事無く一発申込み戦国武士道ブランドでもあるショップにふさわしくペントハウス5階での開店をもののふ「天守」と名づけて改装スタート

mononohu00-m.jpg
著しくあっさりした図面ですが、えーこちら事業物件ですから(笑
現況との違いは両ウイングを結ぶ回廊にミニキッチンがあるところ
mononohu17.jpg

西ウイング
mononohu16.jpg

mononohu19.jpg
こちらが店舗エリア

東ウイング
mononohu15.jpg
こちらは事務所エリア

事務所の窓から伊勢丹
mononohu18.jpg

ペントハウス部分なので「天井に並行面が全く無い」というナチュボーンなデザイナーズ事務所がどのように改装されたかといいますと、
mononohu10.jpg

mononohu12.jpg

mononohu13.jpg
OPEN直後だったので店内にはお花が並んでいましたが、元々この店舗はcafeサロン的ショップがコンセプトなので「落ち着いたところで椅子を設置してくつろげる雰囲気になりますよ」との事。

もののふ”さんは既にwebでは有名店で、メディアの取材もひっきりなしの戦国ブランドであるもののふですが(取材の時にもお客さんも次々と来店していましたが、その間取材や挨拶に訪れる関係者も多く店内画像も僅かのチャンスに撮影したものです)、いい感じに高級感のあるお店になってますよね〜

さて、このエリアの夜はどんな雰囲気かといいますと
mononohu14.jpg
こーんな感じに「お昼より賑わってるかな」な状況で、
新副都心線開通後の新宿3丁目界隈はシネコンでもあるマルイシティと伊勢丹を結ぶ位置関係から、今後も新しい商業圏として変貌する可能性も大。

な地域に、このサブカル系で味わいのあるビルが又いい感じです。
エレベーターが無いので、ショップのある最上階(5階)までは階段なんですが
mononohu20.jpg
こういう階段ですから、
地下鉄駅の延長みたいなもので、駅徒歩2分が3分になったみたいな”位置関係”でショップ開店に階層が関係無い場合も大いにあるって再確認です。

そんなもののふ「天守」は
■営業時間は
土日のみ 午前11時〜午後7時まで

東京都新宿区新宿3丁目−10−11 国久ビル5F
http://www.mononofu.net/
となっております、伊勢丹・マルイシティで映画なんて時には、戦国デザインに興味のある方注目ですよ〜
posted by iwahara at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
1枚目の写真にちょこっと松井ビルが写ってますねありがとうございます
4年ほど新宿4丁目交差点辺りは行ってませんがヴァージンメガストアが在ったビルがインザルームになってしまったようですね
東京へ来て初めて観に行った映画館が明治通り沿い伊勢丹向かいに戦前より在った新宿ロマン劇場(元々は新宿大映→洋画封切り専門の新宿ロマン劇場)
とてもモダンな造りで入館したのは1度きりでしたが確か翌89年に取り壊されスポーツショップのビルになってしまいました
Posted by テオレマ at 2008年11月16日 20:33
新宿は変わりゆくんでしょうねぇ
私は新宿系ではあっても、実際の暮らしは「ちゅうおうせん」な人だったので吉祥寺の変遷の方が個人的には重要なんですけれどね、
とはいえそれも象徴的意味で、人が多い時に吉祥寺の街に行こうとかは思わないですが(笑

そういう意味では3丁目から御苑はエリア的にもまだまだ許容範囲が広いところあるので、(ファンドの資金も枯渇してますから)のんびり変遷していくのじゃないかと思いますよ。
Posted by iwahara at 2008年11月17日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109620259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【もののふ天守】裏のウラ
Excerpt: 天守の夜もいい感じです。 retour&Retour ■もののふ「天守」がOPENです http://retour.seesaa.net/article/109620259.html ..
Weblog: =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信!
Tracked: 2008-11-13 22:09



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)
先日の牛込柳の続き的な神楽坂オーソドックスな1R
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)
上板橋住宅付き店舗戸建て「その後レポート」です
 ⇒ iwahara (09/26)
 ⇒ テオレマ (09/26)


RDF Site Summary
RSS 2.0