2006年01月06日

年末に特集の予定だった、HP新コンテンツ公開が年始特集となってアップですっ

実は年末から年始にかけての特集は二つあるのです。

そーんな特集の第一弾「HP新コンテンツ」が公開ですっ
この新コンテンツはブログがHPのピックアップと被ってしまった事による、ピックアップ廃止に伴うものなんですが、前々から予定していたものだったのです。どうにも時間が取れず公開が遅れに遅れてしまったのですが、お正月を使ってついに完成したのでした!


東京の賃貸っていう時の部屋探しで、「巷の常識」っていうか、なんか当たり前になっちゃっている話に、実際部屋を調査し案内する側から見ると「かなりの幅の違和感」があるんです。
そもそもこのブログは、そんな既成概念の破壊が目的のひとつなんですが、調査の依頼を受けた最初のメールで二回に一回は必ず「実際はこうなんです」って、話になります。

その「実際はこうなんです」を、まだ部屋探しを始める前の方に紹介しておかないと、なんかどんどんこの「違和感」広がっていくような気がするんですよね。
そこで『間違いだらけの部屋探し』というページに「これまとめてみよう」となったワケです。
さっそくこのブログのサイドバー『Taking difference』なんてなわかりにくい名前で、新たにリンクに加えました、、
正月返上の渾身の力作になってますので、お暇な時にでも読んでやってくださいっ
(これが又、ちゃんと校正もされていないので、誤字脱字誤変換などあるかと思います、その辺はあたたか〜い目で見てやってくださいまし)

テーマは「誰のための常識なのか?」って感じです。


さて、ここからは特集第二弾の予告編です。
11月下旬取材予定だった、噂のの新築『代々木グランドハイツ』、ようやく12月に内覧会で内部の撮影取材行ってきたのです。
まだまだ全室内見可能の状態ではなく、管理会社と施工会社がスケジュールを合わせ完成した部屋の一部を、限られた日程の中で「内覧会」として公開している段階です。
実は内見前からの入居申込も受け付けているのですが「これはやはり内見できるようになっからじゃないと」と思い、レポートを見合わせていたところなのです。
1月には全タイプ(全室公開日程はまだ未定)内見開始(詳細日程は未定です)となりまして、ようやく噂の『代々木グランドハイツレポート』いよいよ公開ですーー
yoyogi_G_A.png

現在「画像・資料の編集中」です、近日中に公開しますからお楽しみに〜
posted by iwahara at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0