2009年05月03日

高輪から強烈な分譲マンションを紹介します(1)

初回は立地と環境を中心に進めてみましょう、
内観は次回として二回構成でお伝えします。

紹介するマンションは中古オーナーリノベーション(H14・経年変化あり)の秀作となりますから、本来は分譲購入経験のある上級者向けの一面があるのは確かなのですが、立地内容の良さから資産保全における安定性が非常に高く(簡単に言うと極端にリスクが少ない)、
売り出し価格もさることながら賃貸と違いそれは金額が大きくなる分慎重になりがちな分譲マンションにおいて紹介する方にも非常に安心な物件ということで、今回は是非『新築マンション』を検討しているビギナーな方にも注目の内容になります。

物件概要立地と価格は
港区高輪4丁目:地下1階地上5階建て総戸数22、築1976年RC造
101.45u(壁芯):1SSSLDK(実質1LDK+2DEN)
価格6500万
gotennyama00_m.jpg
ご覧のように「シングル〜夫婦+αタイプ」の間取りとなります、
LDKが非常に広いので、100u越えの広さの中で大家族向けというより現代家族向けにリノベーションされた間取り、
余裕の広さをいかして一部はDIYの余地も残した”わかりやすい間取り改変”といった特徴があります(ダブルバルコニーによる採光の明るさも特徴でしょう)。

相場ご存知の方なら「即買い」の提示になりますが、交渉(通常中古マンションの購入では指値交渉が付くケースが大半なので)部分の余地を残しているワケではなく基本現状渡しの中で募集もわかりやすくしたいという意味で「ここはわかりやすく”現状渡しならこの価格です”」と情報公開する方向性で付けられた価格ですから「ここから先に指値も可能?」のようには考えないでください。
だったら大変ですしね(笑

※現状渡しという部分で初めて分譲を考えているビギナーの方は躊躇する部分もあるかと思いますが、その点は全く心配ありません(ここ詳しくは次回の内観編で説明します)


分譲マンションにける資産保全性についていはまずここ一度読んでおいてください。
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2009/04/post-6b8f.html
このテキストで説明されている内容を踏まえて考えるなら今回の物件は土地相場が安定的に資産保全性が担保されている地域の低層(地下1階地上5階建て総戸数22)マンションであり、株式投資にたとえるならば「自己資本比率の高い低リスクで堅いタイプ」となるのです。
マンションでありながら十分不動産としての安定感のある物件(しかも価格における土地所有権:床面積所有権評価が高い=価格における資産評価率)ということで、
なんでしょうね「高級外車だけれど下取り価格もべらぼうに高いので購入金利さえ安ければ廉価な国産買うのと同じ」みたいな位置づけにある物件です、
しかもH14オーナーリノベーションが入ってますから内容も築浅並にしっかりしています。

早速最寄り駅となる都営浅草線高輪台から向かいます(他最寄り駅はJR品川・五反田)、
gotennyama01.jpg
この絵はちょうど
http://retour.seesaa.net/article/52486642.html
 ↑
このレポートに登場する議員宿舎のある通りです
ここから南下するのですが、ちなみに北上すると旧高輪の商店街通り
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2008/02/post-afee.html
(上記レポートの”ピーポー高輪”のあるとこに出ます)

通りを南下するとみごとな建築が目に入ります
gotennyama02.jpg

gotennyama03.jpg

こちらは「グランドプリンスホテル新高輪」築1982年の村野藤吾氏設計の名棟
流石豪奢な作りでひときわ目をひきます
gotennyama04.jpg

角を曲がって
gotennyama05.jpg
(この絵自体なみなみならぬ地域だと誰にでもわかっていただけそうな絵ですが)

グランドプリンスを後にし
gotennyama06.jpg

(ちなみに品川方面から高輪プリンスへの道はこんな感じ)
gotennyama07.jpg

ソニー通りまでまっすぐ抜ける道を進みます
gotennyama08.jpg

以下のレポートに登場する「パレス高輪」のある道を通過すると
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2008/02/post-8f2e.html

アイスランド大使館などが並ぶ閑静な高台に到着します
gotennyama09.jpg

物件現地に到着です
gotennyama10.jpg
とても緑の多い環境に驚くところですが
実はお隣は
gotennyama12.jpg

『三菱開東閣』
gotennyama19.jpg
(開東閣に関しては次回レポートの後半でも少々お伝えします)
いかにもこの地域の土地資産の保全性の高さがおわかりいただけるでしょうか(三菱本位制とは言いませんがそれに近い立地です)、三菱らしいところでマンションと近接する場所には現在麻布で再開発中の『東京アメリカンクラブ』の仮設舎があるのです。

アメリカンクラブに関しては以下のレポート参照
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2007/04/post-ded7.html

強烈な立地にその物件はあります、
gotennyama11.jpg

『御殿山スカイマンション』

<つづく>
posted by iwahara at 21:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
高輪台ですが、新宿線ではなく浅草線だと思います。
Posted by non at 2009年05月04日 02:05
ありがとうございます、
早速修正しました。
うっかりミスってしまいましたっ
Posted by iwahara at 2009年05月04日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0