2009年05月17日

文京区千駄木から間取りのスカッとした一戸建て

千駄木や本駒込は東京西側の暮らしがメインの人には馴染みの薄い駅かもしれませんが、文京区都心部の駅としては白山・春日・茗荷谷と並ぶ街で、どちらかと言えば白山・・春日・茗荷谷が高級マンション地帯であるのに比べて、本駒込・千駄木は低層一戸建て地域で庶民の街として有名な谷中も近いってところで雰囲気わかっていただけるのではと思います。
隣接区も白山・春日・茗荷谷方面は春日から新宿区に繋がり、千駄木は台東区が隣接しますからそういった意味で街キャラが違うのです。

参考:谷中レポート
http://retour.seesaa.net/article/5755659.html

その都市計画のままに今回は千駄木・本駒込方面から一戸建てを紹介します
千駄木から向かって本駒込へ帰還という感じでいきましょうか
スタートの千駄木駅を出て団子坂下交差点から文字通り坂を上ります
sennhonn01.jpg

けっこうここからの上り坂急だったりするので、のぼりが苦手な方は最寄り駅を本駒込考えてください(谷中に寄る場合には千駄木駅です)。
坂を上りきったあたりが団子坂上交差点で、
この辺から曲がります
sennhonn02.jpg
東洋大学の施設の隣に本郷図書館
文教地区と戸建低層が並ぶ街が続きます
sennhonn03.jpg

千駄木小学校も低層の街並と混在するように並んで、
住宅街には「剣道部かな?」な練習の音が響いていたり
こういったところがこの地域特有の平和な雰囲気なんです
※ご存知のように文京区は東京でも飛びぬけて治安のいい地域ですから
sennhonn04.jpg
小学校グランドの向こうに体育館ですね
sennhonn05.jpg

こちらは隣接する幼稚園の隣の小公園
sennhonn06.jpg

物件外観はですね、内見開始が今月末との事なので何処というのは(プライバシーに配慮で)ご容赦ください。ここまでの街の絵の中に普通の一戸建てとして写っているか写ってない程度となってます。そのまま画像に写っているようななにげない普通の一戸建てです、

間取りはこちら
sennhonn00_m.jpg

二階を大リビングとして使えるところが特徴、
内階段はコンパクトですから二階建てながら有効床面積は広く、若いご夫婦であるとかカップル向けの間取りと言えるでしょう。1階はダイニング系のLDKと見る事もできますが、使い勝手としては二階を寝室圏リビングのように2階に関してはストゥディオ風に使うのがベターに思います(小型冷蔵庫とコーヒーメーカー2階に置いてとか)。
u数は52.42二人入居なら余裕の床面積です、

物件概要
千代田線千駄木10分、南北線本駒込10分、JR西日暮里13分、都営三田線白山14分、
文京区千駄木5、木造2階建て、築1961.12、52.42u、3DK、
05年フルリフォーム、フローリング、ガスキッチン、エアコン2基、追焚き可、洗濯機置場室内、ウォシュレット、
賃料13万円、礼敷2/2、

都内地下鉄利用駅で50u超えて15万以下ですから非常にリーズナブルです、通勤の利便性考えれば郊外12万2DKとの比較で、どうでしょうこういった物件の方が便利じゃないかと思いますね。
JR田端駅から続く458号に出ると本駒込駅まで徒歩5、6分。
sennhonn07.jpg

緑が多くて、多すぎてちょっと暗かったりもするんですが(笑
文京区の低層地域は総じてこういう雰囲気が定番ですので、
ちょっと古い町に子供達も安心して遊んでいるみたいな緩い雰囲気が特徴だったりします。
洒落たマンション好きな方には合わないかもですが(その場合には春日・白山地域か湯島辺りの方がいいでしょう)、緑が多くて平和な街希望であれば好適です。

神社仏閣があるのも普通の風景
sennhonn08.jpg

静かな通りに”地域スーパー”
sennhonn09.jpg
(千駄木より不忍通りにはサミットもあります)

ほどなく本駒込駅です
sennhonn10.jpg

sennhonn11.jpg

南北線は運行ものんびりしていますが、
普段から空いていたりしますから、
sennhonn12.jpg

休みの日には本駒込から高輪行ってみるとか千駄木の千代田線にしても中央線アクセスありますしJR山手は徒歩圏だし。普通に一戸建てながら利便性も十分と、
都内で一戸建て探している方にはいい感じの物件ですよっ
posted by iwahara at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
GWにダージリンっていうインド料理店(ミスタードーナツ向かい辺り)で昼食を摂った後に本郷図書館へ行きましたがいかんせん机が一切無く椅子のみで長居し辛く
10年ぶりに訪れましたが春日〜小石川とは雰囲気は異なるも余りに平凡過ぎる点は同じ
(やはり私の場合平凡すぎる環境は3ヶ月ほどで飽き飽きする傾向が強いです、神楽坂も然り)

ちなみに千駄木は安田成美さんの出身地なんですってね!
Posted by テオレマ at 2009年05月20日 01:41
千駄木はファミリー向けの平和さが特徴ですからね〜、シングルでも谷中の雰囲気や湯島(御徒町)なんかに出歩く風情が好きな人であれば絶好ですね。
御徒町は癖になるぐらい個性的な街ですから、

確かに神楽坂とも近い線がありますが、神楽坂は大人の街というかお酒飲む人なら断然神楽坂でしょう(ちなみに次回はその神楽坂なのでした)。
Posted by iwahara at 2009年05月24日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0