2006年01月27日

青山の大人のお部屋『シャトレー青山401号室』全面リフォームレポートです

先日大人のお部屋として紹介した青山一丁目のシャトレー青山ですが、レポート当時工事中だった401号室の全面リフォームが完成です、
担当者の(アーバンホームズ)吉村さんの話ですと、完成前から一件お話があったのですが事情によりキャンセルとなったそうです。
このマンションはその驚異的な立地のよさと内容も(特に広さのバランス)いいですから「完成前に募集終了かな」と思っていました。
今がチャーンスですよ、
そう滅多に無いタイプのお部屋ですから(新築系では無いので)、青山〜外苑前なんかでお部屋をお探しの「シングル・カップル」の方にお勧めです。

前回のレポートはこちら↓
http://retour.seesaa.net/article/9817675.html
http://retour.seesaa.net/article/9939037.html

改装のコンセプトは、元々のお部屋の特徴「独特の間取りと、ルーフバルコニーを生かした開放感」を生かす方向でまとめられ、レトロなテイストはそのままに設備は全て新品という理想的なものです。
これが新築物件で不可能なのは、マンション構造の合理性が追求された結果最近作では内容の均一化(デザイナーズでもそうです)の傾向にあって、「新作はある枠からはみ出す事が無い」からなのです。

一番わかりやすい部分は、バルコニーの構造です。
一般的には「壁で囲われた箱構造」になっていて、デザイナーズ等で稀に採光メッシュが採用されますが、基本的には「リビングの窓から外を見ると、視界の半分はバルコニーの内壁」という現状です。
しかし、昔は採光優先で(結果的には直射日光が入りすぎて居住性の問題となり最近の壁型が定着したのです)ワイヤーの柵型だったのです。

ao1008.png
この柵型バルコニーの開放感は独特で、ある時目黒の高層マンション14階内見の時に、高いところの苦手なお客さんには「ちょっと怖いぐらい」なのです。弱点は「直射日光入りすぎ」になるんですが、このマンションにはそれを回避する構造があります、
当時の日照権規制の厳しさからピラミッド構造している関係で、傾斜がかかっている外壁から
ao1011.png

わかります?
「ひさしがある」んですっ
このひさしが、直射日光をコントロールしつつ、開放感を損ねない(ひさしは室内から視界に入る事が無い)独特な構造につながっています。

ao1010.png

ao1009.png

ao1007.png
室内から見た開放感わかっていただけるでしょうか。

物件概要ざっとおさらいしてみましょう。ao100m.png
銀座線・半蔵門線・大江戸線青山1丁目徒歩2分、港区南青山2、バストイレ別、エアコン、インターホン、日当たり良好、ルーフバルコニー、事務所不可(SOHOのみ相談)、お子様不可、RC造5階建て、築1976、物件名称『シャトレー青山』、17万5千円(管理費10000円)礼敷1/2

■401号室リフォーム内容
完全フルリフォーム「キッチン玄関、大理石調タイル」「オートバス」「ウォシュレット」「キッチントイレ浴室洗面全て新規」
管理会社アーバンホームズ(03-3403-2581)担当:吉村

では、注目のリニューアルされた設備関係見てみましょう
水周りです

ao1002.png ao1003.png


白で統一された水周りは、清潔感があって機能性(というかオリジナルの位置関係がいいですね)も高いです。

ao1004.png ao1005.png


窓がついているビューバスがいいんです。しかもユニットではなく、元々タイル張りのバスルームを改装したものですから(こちらの方が実はコストかかるんです)、特有の馴染みのよさがあります。トイレも最新式です〜

キッチンからリビング
ao1006.png

そしてリビングからキッチン
ao1001.png

いかがですが「味わいが残っていて且つ最新式」、この雰囲気はリフォームマンション独特のもので、所謂「大人の雰囲気」です。
間取り図をもう一度見てみてください、
「グルッと回る型1LDK」ですから、広さ感もスペック以上です。
だだっ広くストゥディオ風に暮らすなら、間仕切りを外して
寝室とリビングを分けて、生活感のある暮らしを選ぶならオリジナルで、
必要以上に広く無い所が実質的な居住性に繋がりつつ、ルーフバルコニーの存在が「まるで庭付きの1階」のような開放感がありますから雰囲気が独特なんですね。
(広いLDK=12帖ランクってタイプではありません)

そんな青山1丁目なんですが、ちらっと赤坂方面に目を向けると
ao1012.png
ユニバーサルのビルなんかがあります、
会社のエンブレムがカッコいいとビルのデザインまでカッコよく見えますね〜、でこのお隣りに住友のSDビルがあります。
この住友SDビルは屋上庭園らしき緑地施設があるのが特徴なんですが
ao1016.png

「あれっ何かあるぞ」
ao1014.png

ao1015.png
これ梟ですよね(みみずく?)、

「人それぞれ」みたいに建築にもその建物の『相』っていうかそんな雰囲気があるものです。
『個性的な部屋』ってよく聞きますが、マスプロダクトされた時点で論理矛盾してしますから、マスプロダクトと個性って性が良くありません(なので古築には独特の魅力があるのかもです)。
そーんな『建物相』と利用者や入居者の実存がマッチすると有形無形のパフォーマンスを発揮するもので、「出世ビル」とか「出世マンション」ほんとに聞く話です。
それって、利用者や入居者にも(相性が発生するぐらいですから)明解なコンセプトがある証明だってオチがつくんでしょうが、

『シャトレー青山』も個性的なマンションですよ。
部屋は個別にリフォームされていますから、「一点もののお部屋」に間違いはありません。
posted by iwahara at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0