2004年04月29日

驚愕、内見するとフランス料理が食べられる物件!

こちらは管理不動産会社さんがゴールデンウィークという事で、空室確認が取れないんです。この前のアルテーヌ幡ヶ谷と同じになってしまうとあまりにも切ないので、詳報は連休明けになるやも知れません。

(決して料理を食べるためだけに、冷やかしで内見申し込みはしないで下さい)ここ実は代々木駅至近(2分)の事務所物件なんです。本当の目玉は礼金0敷金4ってところ(5月の契約に限り礼金0)なんですが「ここ住めます、住居可です」。
 ある意味究極のスタジオタイプ物件。SOHOなんかにピッタリです。(事務所としても立地に問題は無いので優良物件ですよー)

代々木駅2分南新宿5分1R、32u1階(階段付なので実質2階に近いです)RC造14万5千円(管理費5千円)
 これは契約時の特約を確認しなければならないんですが、つまり敷金の償却(わかりやすくいえばいくら戻ってくるかです)。もしこの特約が1ヶ月乃至、状況に応じて(特に破損が無い場合借主負担は無し)であった時実質敷金は3ヶ月戻ります。これは得です。ひょっとすると住居として借りる事に多いにメリットがあるかも知れませんよ〜

 連休明けに改めてレポートします!
「内見した方にフランス料理のランチ券プレゼント物件Part1」でした。
posted by iwahara at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0