2006年02月21日

虎ノ門からワンランク違うリノベーションルームを紹介します。

虎ノ門といえば、近所の愛宕レポートがあるので、こちらも参照ください。
http://retour.seesaa.net/article/271340.html
さて、実際虎ノ門といえば某TV局や高級ホテルなどがある一等地です、
キャラクターとしてはオフィース街なんですが、静かでとておも落ち着いたところです。住宅街ではありませんが、その一部に上質な住宅街があり所謂広尾なんかみたいに住居を探す時に直に思いつくような場所ではないでしょう。
そんな意味で「知る人ぞ知る」的な静かさがあるんだと思います。
土地の持つビヘイビアーのランクの違いが「体感できる」それぐらいの街です。
toranomonn05.png
なんていいますか、セブンイレブン自体違う店みたいな感じ
ここは神谷町の交差点で、物件はすぐ近くの遊歩道を歩いていくと至近にあるのです。
この遊歩道も、歩行者も少なく「隠れたイイトコ」な雰囲気
toranomonn07.png

そして間違いなくハイレヴェルなオフィース街です
toranomonn06.png

ここに素晴らしいお部屋があるんです。
toranomonn04.png
しかも緑が一杯
toranomonn03.png

きてますねー、威厳と言うかモノが違うというか。このランクで「築年数は?」既にナンセンスです。
実はこちらは裏側で、正面はこんな感じ
toranomonn02.png

ご近所の街並みは
toranomonn01.png
しみじみ「あー、こりゃいいとこだよな」と思ってしまいます。

そーんな虎ノ門から又上質なリノベーションルームを紹介します。
なんと改装についてインテリア関係の女性デザイナーさんが意匠を担当していますから、この改装の内容は半端ではありません。
「とても、いいんです」

物件概要からいきましょう
toranomonn_mm.png

日比谷線神谷町3分、南北線六本木1丁目5分、港区虎ノ門5、バストイレ別、エアコン1機設備リビング(寝室残置1機)、遊歩道隣接、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫、玄関大理石調タイル、RC造5階建ての4階、63.27u1LDK、築1978.10、賃料26万5千円、礼敷2/2
管理会社アーバンホームズ(担当:吉村)TEL:03-3403-2581

ちょっと見ない間取りである事おわかかりですね
ハイ、こちらは2LDKの1部屋を改装して「あえて1LDK」に改装しているお部屋です。
「63.27uの1LDK」この広さですと十分に3DKも可能な広さですが、現代的には家族構成が少人数になっていること、本格的なリビングに求められる広さが12帖以上であること等から、思い切った判断になりますが「メゾネットのストウディオ型に似た居住性」に近いものになるのです。キャラクターは「オープンな豊かさ」です。
このお部屋のリビングは23帖あるんですが、体感上はその広さが当たり前に感じられてこそ改装は成功だと言えます。つまり「広さが豊かさとして体感されて部屋の内容として機能している」事になるからです。
で、このお部屋は?

素晴らしいLDKです
toranomonn08.png
retourは「南向きはベストではない」がスタンスですが、これだけのリビングの広さがあれば、“日の当る場所”が予め確保できるので「結果的にカーテンやすだれで部屋が真っ暗」になる心配もありません。

なんと、このリビングの太陽が反射してキッチンの天井を照らしているのです。
toranomonn10.png

このキッチン部分が機能的にデザインされていて、リビングと有機的に繋がっているのです。
toranomonn11.png

寝室は北向きの落ち着いた部屋になります。
toranomonn13.png

収納はウオークインで、部屋ほどの広さがあります。
toranomonn12.png

しかし、暮らし方は自由ですから二人入居で考えるなら、飛びぬけて内容のいいリビングを生かして、デザイン性の高いベッドをリビングに持ち込み、寝室部分を書斎のように使い分けるのも面白いんじゃないかなと思います。
時折ハリウッド映画にあるじゃないですか「リビング並に広い寝室で、室内のど真ん中にベッド」そんな風にレイアウトすると、全く違う世界になると思います。

水周りも現代的なものです
toranomonn14.png

toranomonn15.png

それにしても内容のいいお部屋です。
内容、63.27uという広さ、立地を考えるならそのコストパフォーマンスは非常に高いです。
これはお勧めです、確かに高級賃貸のジャンルになりますが「SOHOなら内容によって相談可能」ですから個人事務所兼用なら割安とさえ言えるんじゃないでしょうか。

お部屋を見せてもらっている時に、担当の吉村さんが「左のブラインド開けましょうか」と、
このお部屋は日照対策として、「和紙のブラインド」が装備されているんですが、当然「是非明けて下さい」と
toranomonn09.png
素晴らしい、

正面の緑を通過した陽射しは柔らかく、これだけ内容のいいリビングはそうそうあるものじゃありません。ホントですよっ
posted by iwahara at 23:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
ん〜ん 実に良い部屋だ!
 しかしながら私の給料では
借りることは不可能だ!
 誠に残念、無念!
頑張って もっと稼ごうっと!
Posted by kaz4949 at 2006年02月23日 17:37
素晴らしいです。以前この当たりに勤めていたので物件の良さが分かります。ペットは不可?ですね。
Posted by FOP at 2006年02月24日 21:21
秋場さん、どうもです。私も借りられません!
本当に内容いいお部屋ですよ
「部屋・物件・街」この連続性が意味を持っているとこが(時々周辺から浮く部屋ってありますから)又素晴らしいんです。

FOPさん「ペット不可」なんですよ〜
ここのブログでは、物件概要の記入漏れは一番注意しているとこで(誤変換は多いのですが、、)「ペット可ではありません」。
付け加えるなら、最初に玄関からリビングが見えたときに「民間の保育園かな?」と思ったぐらいなんです。このお部屋のリビングは飛びぬけてますよ、本当です。
Posted by iwahara at 2006年02月25日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0