2010年02月09日

喫茶ルノアール関係から椅子の話や部屋の話など

このテーマは『住まいの心理学』の方で書こうかと思っていた話なんですが、ちょっと風邪ぎみでretour&Retourの取材を一本飛ばしてしまいまして(笑
えーretour&Retourバージョン編集でレポートしようかなと、こういう企画です。

東京以外に在住の方には「喫茶ルノアールって何の話?」であるでしょうから、さくっと説明しますと、東京において『サラリーマンの憩いの場』としてあまりにも有名な喫茶チェーン店で、無線LANのアクセスポイント設置(ヤフー・ライブドア)や充電コンセントの利用可、長時間の利用もしやすい等(他店舗によってはレンタル会議室等がある)、営業さんの休息や昼寝だけでなく何気に通常の会社でも会議の時にはルノアールだとか非常に便利な喫茶チェーンなのです。
ドトールのような格安店ではありませんが、トータルで考えるととってもコストパフォーマンスの高い喫茶チェーンです。
(特徴として業態は純喫茶のそれなので、ファーストフード店舗と違い中高生などのティーンエイジャーの利用がほとんど無いところが特徴)

HPはこちら『喫茶室ルノアール』
http://www.ginza-renoir.co.jp/index.htm

自宅SOHOであるとか個人事務所なフリー系の人にとって、
「近所にあるのと無いのとではえらい違い」な存在で、何でしょうね通常の住居探しの時に近くにコンビニありますか的世界と同じような要素ありますね。
『部屋探しと街』ってところから考えていくと、やはり街の重要さは大きいですよね。

さてそんなルノアールで秀逸なのが「あのお馴染みの丸い椅子」です
renoirtoka01.jpg

これが優れもので(同じデザインのものが無いかと本気で探したことがあるぐらい)、
背もたれでありながら同時に肘掛にもなるんですよ。
これが絶妙の工業デザインでちょうどいい感じにあたるというか、その上コンパクトであると。こういうポイントって住居において山ほどあると思うんですよね、クローゼットのデザインであるとかキッチンの取り回しであるとか、部屋そのものの縦横高さの黄金比であるとか(当然ここにモヂュロールじゃありませんが個人の身体上の個性も関係します)機能性。
事、インテリアに関しては各個人の領域でもありますから(インテリア等)戦術的に個人的に詰める要素をアバウトにしていけばいくほど部屋の設備に頼る側面大きくなりますから=賃料が上がってしまうワケで、「考える余地」って言いましょうかここは考えれば考えるほど得ですよ。
設備って面でも喫茶ルノアールにおける利便性じゃありませんが、無線LANであるとか「痒いところにコンセント」みたいなレイアウト上手な部分であるとか(電源タップひとつ交換するだけでも部屋の使い勝手が変わる可能性ありますよ)、、

発想として、面倒なところじゃなくて面白いところなんだとも思うんですよね。
そんな『可能性を考えさせてもくれるよルノアールかな』というレポートでした(笑


それから近々いつものレポート書きますので、お楽しみに。


posted by iwahara at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
昔からルノアール各店の愛好家で、あの掛け心地の良い緑の椅子に座ることにしています。ここで休憩に、仕事に、読書にどれほどの時間を過ごしてきたか、見当もつきません。
ところで、この深みのある「緑の椅子」とそっくりの色と感触を備えたイスが他にもあるのです。
それは関西私鉄の雄・阪急電鉄の車両のシートであります。同社の電車はすべてこの色のシートで揃っています。同社では「ゴールデンオリーブ」と称していますが、木目印刷のインテリアにはよく似合い、独特の「阪急世界」を演出しております。
関西へ行ったときは「ルノアールの椅子と同じだな」と感服しながら乗ることにしています。
ぜひともご覧になって試乗されますよう。余談の一席でした。
Posted by こがね丸 at 2014年05月26日 17:45
こがね丸さんコメント有難うございます。
そんな電車車両があるんですねww
(なかなか私は関西まで行ける余裕は当面ないと思いますが、車両のデザインと言えばまだ私が子供の頃は北海道には肘掛が木製の車両も走っておりました。)
権座ルノアールは移動事務所としてこれほど便利な存在ありませんから、東京都で保護してもらってもいいぐらいだと思ってます(笑
無くなったら商談に困る営業も多数でしょうね。

最近の東京ではドトールなどの高齢者利用率もとても高くなっており、外出を促す社会資本的役割もあるので、暮らしやすさの点から街に喫茶があるって事はかなり重要な要素だと思うんですよね。
(公共サービスである図書館に喫茶併設を義務付けるとかするだけでも大きく貢献するものあると思うんですけどね。)

Posted by iwahara at 2014年05月27日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0