2010年04月22日

高円寺北側から「地元の人ならなるほど」

元来ちょうおうせん文明の中でもコアな街高円寺。
高円寺レポート的には南側商店街PAL方面は何度か行っているんですが、北側は紹介した事少ないかなと、
今回某調査で偶然なかなかのお部屋が出てきたので(タイプ違いで参考となったんですが)、物件単体として地元を知る人なら”これは”っという内容なので高円寺北側紹介かねてレポートとなりました。
kouennjikouen01.jpg

話を高円寺に戻しますと、
中央線棲み分け論的には「阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪」に対して「高円寺・中野」は”男街”の位置づけになります。簡単にそこを説明すると飲食店の分布や風俗店の有無ですね、
高円寺と言えば普通に商店街の近隣(駅前でしたら商店街の中に)風俗があるので有名ですが、雑誌媒体の風評なのかちょっとわからないのですが昨今は女性の問い合わせも多くなりすっかり人気の街として知られています。
(趣味性重視の若い人だと吉祥寺の次が高円寺かもしれません)

地元的には駅前に風俗が目に付いてももうほとんど風物であって、誰も気にもとめないといいましょうか、むしろ中野の飲み屋街の方が抵抗強い人多いかなっと思ったりかも知れません。特に高円寺において、そんなダウンタウンな流れがアリなのは「古本屋さん中古レコード店、古着屋さんや古道具屋さんそして定食屋さんにパチ屋」などがズラーっと並ぶこの町並みが”パンクな若い人”にとって文化的に一種独特の独立都市文明みたいな様相を形成しているからで、
昨今は中古もヴィンテージの高級品を扱う店も頭角して「むしろ堕落したのか!」などと思ってしまうぐらい、なんでしょうか「バンドやっている人と貧乏な文壇が集うような雰囲気」こそ高円寺なものですから、風俗店があっても街に馴染んでいるワケでして(笑

と聞くと今回のお部屋は若い人向けの格安アパート等と思う人いるでしょうけれど、
前々期待を裏切るお部屋なんですよこれが、
(というか上記あるように今や人気の街なのでシングル向けの相場は案外高いですよ今)

北側商店街を線路沿いに西に進みます
kouennjikouen02.jpg

kouennjikouen03.jpg

kouennjikouen04.jpg

kouennjikouen05.jpg

北側は「堕落していない」と申しましょうか、古着屋さんも”リアルな古着屋さん”だったり馴染みの喫茶店選びに困らないお店の並びだったり相当強烈な”文系の街”高円寺そのものです。
kouennjikouen06.jpg

そんな商店街の先を抜けるとですねスカーっと抜けるような区画に出ます。公園と学校で占められる文京区画で、びっくりするほど雰囲気変わります。
kouennjikouen07.jpg

そうです、こちらが今回紹介の物件
(誰が見てもすぐわかる秀和シリーズです)
おむかえは教会
kouennjikouen08.jpg

NTTの敷地の広い施設を挟んで小学校
kouennjikouen11.jpg

その隣は公園
kouennjikouen13.jpg

なロケーションにこんなお部屋が現在空室
kouennjikouen00_m.jpg

間取自体は地味で一般的なお部屋に見えますけれどロケーション含めて考えると「なるほど」と思っていただけるのじゃないかと思います。

物件概要
JR高円寺7分、杉並区高円寺北4、築1971、RC造8階建の8階、43.1u2DK、バス・トイレ別、室内洗濯機置場、エアコン、高速インターネット、CATV・BS、エレベーター2基、
駐車場有料(23000円)、バイク置場有料(700〜2500円)、駐輪場(300円)
※空き状況は管理組合確認要
賃料12万円、礼敷1/2

kouennjikouen09.jpg

kouennjikouen10.jpg
秀和シリーズは管理規約でベランダバルコニーへの洗濯物干し禁止が多い筈なので、外観からこちらの物件もそうじゃないかと思われます。

ロケーションとして周囲は全て開けていて、ベランダバルコニーは外壁式じゃなくて柵ですからグリーンを置いている世帯が多いのも特徴ですね。
(そのままですと日当たりではなくて直射日光が入りすぎる場合もあるので、グリーンが似合うのも確かです)
ご存知の分譲マンションですから、定期的に空室があるかはなんとも言えませんがこのマンション空室だったら「おおこれは」って人いると思いますよ。

※このブログは情報発信が目的で募集広告ではありませんから、情報までに補足しますと同タイプの2DKであれば『中古で購入検討する場合の価格も2千万前後』のようですね。

高円寺文化の中で、こういうロケーションのマンションだからこそユニークかなと。
(文芸系世帯の方にぴったりに思います)
周囲の馬橋公園は広いですし、
このような方も近隣で平和に暮らしていますし
kouennjikouen12.jpg

北側商店街を更に北上すると
kouennjikouen14.jpg

kouennjikouen15.jpg
のような雰囲気で、
画像だけだとわからないと思いますが、若い人の洋服に他の街では見ない個性がはっきりありまして(流石に古着の街)独特のダイナミズムのある街です。

kouennjikouen16.jpg

駅の煮え切らないほど短いエスカレーターもまた高円寺らしいです(笑
kouennjikouen17.jpg

posted by iwahara at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック




LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0