2006年04月13日

ペアシティシリーズ(2)

原宿のペアシティはちょっと小振りで、シングルの方乃至二人入居向けのお部屋になります。物件概要からいきましょう。

peacm_h.png

間取りを見ただけではインパクトのあるものではなく、一件ストゥディオ系の2Kにも見えますが、内容は全然違います。

物件概要です
JR原宿徒歩5分、渋谷区千駄ヶ谷3、RC造地下1階地上5階建ての1階、築1976.11、総戸数47戸、42.93u1LDK、敷地内駐車場有(有料30000円)、管理人常駐、セントラル冷暖房給湯システム(冷暖房費15660円、給湯基本料3375円)、賃料18万円、礼敷2/2
管理会社:ティーエヌワークス(03-3491-0456)

peac12_h.png

驚きなのは、この賃料と駐車場の安さ(3万円)です。
内容的には20万から22万のお部屋なんです。

キッチンはオリジナル
peac13_h.png
今このタイプが残っている部屋を探すのは難しいぐらい貴重なもので、管理状態もとても良好です。
レストルーム

peac14_h.png peac15_h.png


高橋さんの話ですと「洗面だけはリフォームで交換されてしまってますけれど他はオリジナルです、イタリアンタイルも最初の頃からのもので、見事ですよね」との事。
赤いシャワーノズルが洒落ています、

寝室
peac16_h.png
この独特の落ち着いた雰囲気、
これはちょっと比べる部屋がそうそう見当たりません。まるで美術系ギャラリーや高級ブティックのそれです。無垢の骨董家具がこれほど似合いそうな部屋は滅多にありません。
そして、この雰囲気は1階特有のもので、庭部分がアクセントになって(同時に部屋の床と同じグラウンドの視界が伸びるので、部屋が広く感じる:ルーフバルコニー効果)、とても開放的で部屋のスペック以上にゆったりした感じです。

二つの部屋の間と、玄関部分にはドアがあり、
peac19_h.png

リビングは「この広さだからこそ感じる密度感」で満たされていて、u数がどうのとかここは何帖とかそういう世界ではありません。非常に緻密に計算された空間イメージが出来上がっています。
peac20_h.png

この雰囲気には、部屋の方位が「北東(東より)」である事も一役買っていて、洒落たレストランの特別な個室にいるような安心感は一種独特なものです。

床材はギャラリー風イメージに合わせたフローリング
peac18_h.png
部材のランクが上なのは、見ていただければわかると思います。

このお部屋は、お勧めですよ〜
「大人の部屋」ですね


次は目黒ペアシティです、

peacm_y.png

物件概要です
JR目黒徒歩5分、品川区上大崎2、RC造6階建ての4階、築1978.5、総戸数33戸、54.38u2LDK、室内完全リフォーム(H18.4)、賃料21万円、礼敷2/2
管理会社:ティーエヌワークス(03-3491-0456)
(目黒ペアシティはセントラル冷房給湯システムではありません)

peac26_m.png

こちらは「室内完全リフォーム」の真っ最中です、
ほとんどスケルトン状態
リビング
peac21_m.png

peac24_m.png

寝室
peac22_m.png

キッチン方面
peac23_m.png

完成後のイメージは、この玄関部分から想像してくださーい
peac25_m.png

書斎or子供部屋は「あまりにも工事中」で画像はありません。
(このお部屋にはエアコンが付きませんので、空調につていは「窓型エアコン」等になります)

こちらのお部屋は、内容がガラッと新品(床材はフローリングになります)になるのがポイントで(今回紹介したお部屋の中ではファミリータイプに属します)、リーズナブルであるところも見逃せません。
立地が昨今注目の目黒であるのも高得点で、交通の利便性も良く、部屋の密度感もペアシティならではです。リフォーム後に内見するのが望ましいと思いますが、家族のお部屋を探している方に必見です。

「晴れた日にはリビングから富士山が見えますよー」

さて、ペアシティシリーズいかがだったでしょうか。本来内容のいいマンションには築年数が無関係である事わかっていただけでしょうか。
それが今、築浅志向と不動産業界特有の相場決め(築年数が係数になっているので)によって「築年数30年前後のお部屋が非常にお得」になっています、「それを知る人と知らない人との間で手にするものが大きく開いていると」言っても良く(問い合わせ段階で「築年数を10年以内に指定」すると、その存在すら目にする事できないんですから)、レストルームのスタイルも合わせると(バストイレ別指定で落ちる)、一体どれだけの人がこのお部屋を見逃しているのか見当もつきません。

そんな事もあって、今回の特集を企画してみました。
又、他のペアシティに関する情報は、東高ハウスさんのサイトで確認してみてください。まだまだ沢山あるんですよ〜
http://www.touko-kk.co.jp/
興味のあるお部屋があればretourでも構いませんし、ティーエヌワークスの高橋さん宛で問い合わせしてみてください(ティーエヌさんもメール対応してくれますよ〜)。
posted by iwahara at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック

2006年4月23日/『不動産Blog(ブログ)同盟』が2周年
Excerpt: 2006年春/街には新しい風が香っております! あれはもう2年前のこと!/いまはすでにWeb2.0時代…… 2004年4月23日(18時に) ●『不動産blog(ブログ)同盟/リ..
Weblog: Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記
Tracked: 2006-04-22 11:15



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0