2015年03月21日

街「鷺ノ宮から富士見台まで歩いてみる」

以前紹介した「retour東京移転につき」も合わせての街レポートになります。
(末尾にオマケでレンタルフィースの情報もありますよ。)
言えば新事務所に行ってみたって話なので特集的な街レポートとはなっておりませんww
ご了承ください。
さて西武新宿線の新宿近郊はほとんどその推移がJR中央線と共通して街柄も「中野区〜杉並区」となっていて、中央線との違いは「西武新宿線の杉並区は荻窪バスターミナルをコアにショットガンフォーメーション状に広がる郊外である」と見ることができるところでしょうか。確かに鷺ノ宮などは阿佐ヶ谷が最寄のJR駅ですがバス便本数は荻窪行きが多かったりなどどこの郊外?と聞かれるとやはり荻窪郊外の印象が強いんですね。所謂「阿佐ヶ谷〜高円寺の商店街的文化圏は丸の内線」であるため、「鷺ノ宮〜上石神井あたりまで全部荻窪郊外」と見なすこともできちゃうワケです。
(※ちなみに井の頭は高井戸だけが荻窪郊外エリアになります。)
そんなこんなで西武新宿の杉並系の街は総じて小規模な庶民的なものとなっており、西武池袋線の方が地元の街的賑わいは上であるのは間違い無いです。
個人的には小規模でのんびりしている西武新宿の杉並系の駅好きなんですが、大江戸線や副都心線のある現代では「一般の方から西武新宿・西武池袋ならどちらですか?」と聞かれたなら「西武池袋」になるかなと思います。
今回撮影した街画像からも微妙な違いがわかるようだといんですけれど。

さて鷺ノ宮の商店街からスタートです
hujisagino01.jpg
のんびりしているところが特徴
hujisagino02.jpg
富士見台への近道は、商店街の途中から新青梅街道交差点直前で斜めに北上する(旧街道なのでしょうかね)ルートになります
hujisagino03.jpg

hujisagino04.jpg
とても閑静な住宅街というか郊外感も大と、
一帯は低層住宅街となっており、非木造の賃貸物件は各街道沿いに集中している格好になりますね。
まれにこのようなお店もあるのですが
hujisagino05.jpg
多数あるということはありませんのでww、近所にcafeがみたいな環境を期待されちゃうと違うかなと。
むしろ以下のような
hujisagino06.jpg

hujisagino07.jpg
のんびりしていてほっとするような郊外感こそがこの街の醍醐味です。

区画が西武池袋線富士見台駅近くとなり、上鷺宮3丁目あたりになりますと雰囲気が変わってきます。
hujisagino08.jpg
ちょっといいところな駅近の戸建てゾーンですね。
明らかに「この辺から富士見台の街」なのです。

千川通りに出て
hujisagino09.jpg
少し西に歩きますと移転した「retour東京」(2Fです)
hujisagino10.jpg
既に富士見台駅の商店街に到着しておりまして、

先に進むと
hujisagino12.jpg

hujisagino13.jpg
こんな感じに富士見台駅に到着です
hujisagino14.jpg

西武池袋線・西武新宿線に共通する特徴ですが「街を歩く子供達が多い」ですね。
ファミリーの街荻窪を例外に中央線の各駅は圧倒的にシングル社会人の街だったりしますから、印象はかなり違います。郊外感あって平和な雰囲気は西武線のが上なんですね。
富士見台はまーなんとも平和な商店街でありまして、
hujisagino15.jpg

hujisagino16.jpg
駅北側にまわり
hujisagino17.jpg
北側から見た富士見台駅となります
hujisagino18.jpg

以前の西武線は新宿・池袋系ターミナル営業店の影響下にあったのか?地元業者さんの競争も苛烈で(大家さん営業的意味で)賃料が需給バランスに追いつかない(高止まり)な傾向にあったのですが、ようやく相場感も需要バランスに見合う形に落ち着いてきたのかなと思います。
西武池袋線ともなれば練馬駅などは「北の荻窪」的な大きな商業地ですから今回レポートにあるとおり庶民的でのんびりした環境を求める方の場合(確かに中央線三鷹以西もアリっちゃアリですが)西武池袋線、悪くない選択肢であると思います。
(中央線文化圏との接点重視の場合は西武新宿線です。)

さて今回代々木から移転したretour東京新事務所はこちら
hujisagino11.jpg
(retour東京本店は機能的には代表者長尾の個人事務所です。営業日でも不在の場合ありますので売買や賃貸で相談ある時には電話予約した方が確実です。)
富士見台効果で随分広くなりました(笑

オマケ情報です、retour事務所のビルにはレンタルオフィスがありまして、そこは不動産業者ですからretour東京で問い合わせ申込ができます。
hujisagino19.jpg

個室レンタルオフィス【物件概要】
礼金敷金なし、賃料35,000円のお部屋に現在空室アリ、保証金等ナシ、短期から可、
約2帖〜各室テレビ付き、インターネット配線有り、室内禁煙(喫煙室有)
コインシャワー・トイレ共用2箇所、コインランドリー、キッチン共用IH、
(3/22追記:レンタルオフィスですから光熱費やインターネット回線使用料は無料です)

CPを考えると気ままな風呂ナシアパート6帖が個人的には好きですが、レンタルオフィスですから事務所としての利用が可能になっているところの優位性と(現実の利用状況はセカンドハウス的利用が多いようです)、ネカフェヘビーユーザーの方ですとか短期でも利用できるのでアイデア次第で便利に使える現代的存在かもしれません。
(詳細はretour本店にお問い合わせください: TEL:03-5848-8022 )

さて、そんなこんなで西武線「鷺ノ宮から富士見台」いかがでしたでしょうか。
池袋線なら副都心線の存在、新宿線なら荻窪バスターミナルと馬場からJR・東西線への乗り換え、考えてみれば何かと利便性も確保されており「東京西側で郊外といえば世田谷区」という方も一考してみる価値アリだと思います(最近安くなってきたとは言え西武線と比較すれば東急圏は断然相場高いですから)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by iwahara at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『街』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック




LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0