2016年01月25日

目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート

予報に反していいお天気だったので、早速現地取材です。
目黒線不動前からスタートします。
目黒線と言えば地下鉄南北線がそのまま乗り入れている路線となりますが、南北線は本数も少なく(乗り入れに関しても白金高輪止まりも多く)利便性的にアレなところもあるのですが、地下鉄南北線は混雑的には空いている路線ですから「おっとりした方にはむしろお勧め」なところが特徴のひとつ。

不動前駅です
kinibunn02.jpg
(後述にも出てきますが、不動前の商店街は複数散在しており駅前部分だけではありません。)

kinibunn03.jpg

kinibunn04.jpg
駅前部分の区画は小規模なものですが、スーパーオオゼキもあって賑わっております。

kinibunn05.jpg
物件へのルートはそのまま山手通り方向に向かうのですが、

このルート上には謎の都市計画道がありまして(拡幅も中途半端ながら行き止まりという)、この道がJR目黒駅へのショートカットとなっております。
kinibunn06.jpg
ここの先に左右に企画歩道を備えた立派なバイパス道?が伸びているのですが、

西側端が思いっきり行き止まりなんですよ(笑
kinibunn07.jpg
(当初はどういう計画だったのでしょうね〜)

ちなみにこの界隈にも参道があって小規模な地元商店街を形成しているようです
kinibunn08.jpg

バイパスをそのまま進むと目黒駅となりますが、
kinibunn09.jpg

山手通りへ北へ曲がり少し歩くと今回紹介の物件となります。
kinibunn10.jpg

kinibunn11.jpg

kinibunn12.jpg
ちなみに物件の目の前には中目経由渋谷行きのバス停もありますので(はたして休日に渋谷行くのかって聞かれるとアレなんですが、、)、時間拘束ガチガチでは無い職種の方なら渋谷バス通勤も可能です。

さて、先ほどのバイバス道を使ってJR目黒へ向かいます。
そのまま目黒通りまで出て行っても同じぐらいかな〜とも思いますが、
歩きやすさは先ほどのショートカットが上なのでちょいと戻るとします。
近隣には洒落たお店もあって、プロ的には「風評人気先行の中目黒より遥かにいいとこじゃなかろうか」と思ったりもします。
kinibunn13.jpg
(山手線駅ベースで考えても、CP考えると恵比寿はイメージ先行で高いですから、目黒の方がお勧めになりますね。)

謎のバイバスルートは『柳通り』っていうんですね(電柱住所表示に記載がありました)。
文京区の播磨坂さくら並木じゃないですが、ここに暮らしている人だけこのインフラを占有している格好となるので、得した感の高いエリアとなっております。
kinibunn14.jpg

この経路上ににも小道に飲食店街が点在するなど目黒の商業圏の広さがわかります
kinibunn15.jpg

と、このようにバイバスは拡幅も縮小して旧街道に終息し
kinibunn16.jpg

kinibunn17.jpg
(柳通りも昔は地元商店街だったのかな、と感じさせるところもありました。)

目黒新橋へ接続
kinibunn18.jpg

kinibunn19.jpg

目黒通りです。
kinibunn20.jpg

おなじみの飲食店街を歩けば目黒駅
kinibunn21.jpg

目黒駅の東急側
kinibunn22.jpg

ちなみに油面の住宅街には大手スーパーもあるのですが、目黒の飲食店街にはめぼしい食料品スーパーが無いので、目黒駅にはJR側にも東急側にも食料品スーパーが駅ビルに入っているのです。
JR側
kinibunn24.jpg
東急側(テナントに成城石井がありますね)
kinibunn25.jpg

地下には更に別の食料品スーパーもあります
kinibunn26.jpg

駅前では東急系のタワーでしょうか、
kinibunn23.jpg
大規模開発も進んでおり、昔ながらの目黒通り商店街の新陳代謝が進めば更に暮らしやすい街になるのでしょう。将来的には白金台まで接続するような商店街が形成される可能性もあります。
五反田もそうですが、神奈川東急系に親和性ある方には目黒・五反田暮らしやすいと思います。前回レポート記載の「探し方」を間違わなければ相場も決して高くありません(五反田は木造アパート強くありませんから環境重視なら正攻法で駅南側マンション狙いや、古築マンション総当りなどですね)。


<ちなみに前回記事記載の物件概要は以下>
megudoumaega01.jpg

【物件概要】
JR目黒11分、目黒線不動前9分、目黒区下目黒3、築1986、SRC造9階建ての4階、32.53u1Rストゥディオ、
オートロック、エアコン、室内洗濯機置場、2口ガスコンロ(グリル付き)、
駐輪場、角部屋二面採光、二人入居可能、
(洋室床仕上げは記載が無く現況優先とします)
賃料9万5千円(管理費8000円)、礼敷1/1

posted by iwahara at 17:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
バスルーム内の配置向きが異なるものの同様の間取りが高輪ペアシティでもありました

元競馬場前辺りでお勧めは『目黒アスコット』ぐらいです。
Posted by テオレマ at 2016年01月26日 23:16
どうもです。
油面はビンテージマンションに強い地域ではありませんからね(旧豪邸と有名小学校のようなイメージです)、狙い目は名も無き中堅古築物件です。
目黒通り南には東急的な庶民の街もあるので、高級系を探さないのがコツなんですよね(笑

以前目黒通り商店街内の古築ワンルームを内見した事ありますが、外観はそれは思いっきり古築ビルでしたが、サクッとした1Rですがどえらく広くてCPの高さを実感した事あります。
(恵比寿も元はダウンタウンなのでバランス釜のマンションとか今でも凄く多いですからね。)
カッコいい部屋を探すと無いよ(極端に高いよ)って考えるのが簡単かもしれませんね。

目黒の思い出としては、管理会社さんからして「本当に古築ビルなので内見やめたほうがいいかもしれないよ」なんて言われた(行っててみたら凄くいい感じの部屋でした)、ハードボイルドな物件があったりなど、庶民的古築を狙うと意外性のある物件と出会う可能性あります。

私見ですが、東急圏の首都は蒲田と考えておりまして、本来の東急圏のよさって庶民的且つ治安がいいって世界かなと(世田谷区は”小田急圏”ですしね)、
目黒も足元半分は東急圏ですから、庶民的な物件を探すのが吉だと思いますね。

Posted by iwahara at 2016年01月27日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0