2016年03月07日

神保町から神田 大人向け1K分譲キラーの予定が街レポートです

『30代から40代書籍好きなナイスミドルに最適』というダントツのお部屋があったのですが、
取材撮影から間もなく成約終了となってしまいました(この時期ですからね)。
このブログでは(記事は公開後にアーカイブとなる性格から自主規制となりますが)空室を前提に物件概要を含むレポートとしておりますので、今回は街紹介のみのレポートとなってしまいました。
神保町は書店や喫茶の多い街として過去に一度レポートありますが、今回は「靖国通りを小川町まで歩いて神田へ」ってな赴きの街紹介となります。

取材予定だった物件の位置関係事情から、九段下駅神保町方向からスタートです。
この辺は実に静かなところで、同じ靖国通りでも「静かな市ヶ谷」みたいな雰囲気となります。
kudakaraog01.jpg

kudakaraog02.jpg

神保町で暮らすとなりますと、食料品スーパーはどこにってことになると思います。
九段下から神保町への経路に
kudakaraog03.jpg

成城石井がありました
kudakaraog04.jpg

九段下から神保町ってとても距離が近くてですね(歩くの早い人だと10分以内でしょう)、
kudakaraog05.jpg
この先の交差点が中間点なんですが、感覚的には「ちょっと歩いたぐらい」の距離感です

で、その交差点がこちら
kudakaraog06.jpg

こちら方面の南側一歩裏手に行くと
kudakaraog07.jpg

そのまま神保町商店街に連なる通りに出ます
kudakaraog08.jpg

神保町の九段下側は位置的に若干オフな環境なので、
kudakaraog09.jpg

確かにこの辺にリーズナブルな住居があったらと思っちゃいます
kudakaraog10.jpg

取材予定の物件もここからほにゃらららな位置にあり
kudakaraog11.jpg
実にいい雰囲気だったんですよね。
なかなか部屋を探す時に神保町思い浮かぶ人滅多にないと思いますから、契約できた方はラッキーでしたね。

先ほどの商店街へ戻ると
kudakaraog12.jpg

もう目の間は神保町メインの裏商店街
kudakaraog13.jpg

左向け左でもう駅です
kudakaraog14.jpg

神保町交差点
kudakaraog15.jpg
ご存知のとおりで神保町の中心街は交差点から東側になります。

取材企画的にそのまま神田へ行ってみようってなことで(実際は帰り道的に中央線座れるかもってのが本音だったのですが)、
kudakaraog16.jpg
そのまま先を進みます

いかにも書店街の流れが続きます
kudakaraog17.jpg

kudakaraog18.jpg
明らかに街の賑わいが冒頭画像と違う事がわかりますね

kudakaraog19.jpg

kudakaraog20.jpg

kudakaraog21.jpg

そろそろ小川町との中間点でしょうか
kudakaraog22.jpg

まだまだ書店は続きますが何気に街は小川町へ
kudakaraog23.jpg

kudakaraog24.jpg

小川町はお茶の水と一体でひとつの街と考える方がいいかもですね
kudakaraog25.jpg

ここからちょいと先、この辺のポイントから南下すると神田駅となります。
kudakaraog26.jpg

神田商業区画もちょっとオフなところにはいかにも古くからの街があり、
kudakaraog27.jpg

この辺も楽しく暮らせそうな街ですね(御徒町と同じ文化圏であるのがわかります)
kudakaraog28.jpg

kudakaraog29.jpg

神田駅が見えてきましたよ
kudakaraog30.jpg

神田それ自体は風俗もありの繁華街ですから
kudakaraog31.jpg
おおよそ女性向の街ではありませんが、
小川町寄りのオフの位置なら男女問わずハードに文系な方がよく似合う街でしょう。
kudakaraog32.jpg

この雰囲気は完全にアメ横のガード下といっしょ
kudakaraog33.jpg

神田駅です
kudakaraog34.jpg

ちなみにガード下飲食街はずっと有楽町方面まで延びており
kudakaraog35.jpg
いつ頃だったか記憶は定かでは無いのですが、この神田ガード下飲食店舗の資料を出した事あるのですが「中二階なのか二階なのか一階なのかも謎」という迷宮のような位置にあり随分驚いたのを覚えています。大手町から有楽町なサラリーマンの方々には愛すべきワンダーランドなのでしょう。

ガード下表裏の雰囲気も錦糸町や有楽町と同じですね、
kudakaraog36.jpg
ちなみに、流石に神田最寄で住居を探すとか一般的ではありませんから(笑
(そもそも住居の母数が無い)
神保町から小川町、この辺で暮らすと神田の飲食街から歩いて帰れるって話でもありました。
流石に相場は安い地域ではありませんから、同じ雰囲気でハイCPな住居を探すなら迷わず「新御徒町界隈」でしょうね。


posted by iwahara at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『街』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック




LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0