2016年11月10日

再び三鷹のハイCP木造APと駅前再開発など

何やら同じ場所のレポートが続いておりますが、特別な意味はありませんのでご理解ください。
(中央線において「阿佐ヶ谷〜三鷹」がお勧めなのは事実ですけどね。)
ルート的には過去レポートで武蔵境から三鷹駅まで歩いてみた事ありますが、
その線上三鷹駅寄りに位置します。
武蔵野市側まで至らない立地なので、どうでしょう東急ストアまで行くかな?な位置関係なので、買い物は駅構内のスーパーか、意外と三鷹駅南側へのアクセスも容易なので三鷹商店街がメインになるかも知れません。
帰路でそこいら辺含めて紹介します。
nimidumi02.jpg

三鷹駅から水道道路を西へ
nimidumi03.jpg

過去レポートでこの道を歩いた時に水道道路沿いの緑道に未舗装なところがあったので、
通りの北側歩くのがベターかなと思ったのですが、
nimidumi04.jpg

地元の方は線路寄りの信号をどんどん渡っていくのですよ
あれれと思いつつ、先を進みます。
nimidumi05.jpg

散歩道的整備をされているのでしょう
大変に環境よろしいのが特徴
nimidumi06.jpg

バス停的にはさくら通りと記載されていました
nimidumi07.jpg

nimidumi08.jpg

物件は通りの線路側(南)なのでそろそろ交差点を渡ってと、
そこで気が付きました。
nimidumi09.jpg
(振り返って見た図です)
一本裏に歩行者用の道も整備されていたのですね、
交差点で地元住民の方が通り南側を選択する理由がわかりました。

そんなこんなで先に進みますと、
過去レポートで紹介のとおり、閑静なマンション開発区画となります。
nimidumi10.jpg

ちょこっと住宅街に回り込むと目的地に到着です
木造1Rストゥディオというユニークな間取りはこちら
nimidumi01.jpg
コンパクトな戸建ての1階に似た造りですね(図中玄関先クローゼット前まで土間なら昔の店舗戸建てそっくり)。”紐のれん”などを用いて任意の位置で玄関ホール化すれば更に居住性高まるかなと、
1Rストゥデイオとした設計によりスペック上居室広さは8帖を超えています。

【物件概要】
JR中央線三鷹6分、三鷹市上連雀1、築1988年、木造2階建ての1階、26.8u1R、
エアコン、TVモニター付きインターフォン、フローリング、B・T別、温水便座、洗濯機置場、独立洗面、キッチンガステーブル設置可、
保証会社契約要、
賃料6万5000円(共益費2000円)、礼敷0/1、

これはダントツなハイCP、流石木造AP1階ならではの内容。
心理的に1階を嫌煙される方も少ない無いですが(防犯上のDATA的には1階と2階程度の差異ですと大きな偏差は無いのです)、店舗なら1階が最優先されるのと同じ理由で出入りのしやすさなど慣れると優れたところも沢山あるのです。
nimidumi11.jpg

周辺の環境としては
nimidumi12.jpg
数区画先まで同マンション開発地区は続いており、コンビニも見えますね。

nimidumi13.jpg

戻りルート的に線路沿いの道を使う抜け道を選択、
先の住宅街を南下します。
nimidumi14.jpg

nimidumi15.jpg
こちらは昔からの街道のようで、

nimidumi16.jpg
昔は商店なども並んでいたのかなと、そんな面影もあります。

ほどなく線路沿いの道へ
nimidumi17.jpg

こちらの道はそのまま三鷹駅直前まで伸びており
(冒頭ルートの交差点のところまで)
nimidumi18.jpg
すっかり記憶の彼方なのですが、かれこれ30年前ぐらいには近所にエアガンなども揃えた模型屋さんがあったような、、、その後どうなったのでしょうねぇ。

ここに駅南側に抜ける地下道があるのです
線路下には地下埋設備が少ないのか、浅い地下道なので歩行ストレスなくさくっと駅南側に出られます。
nimidumi19.jpg

三鷹市商店街商業区画もすぐそこで
nimidumi20.jpg

渡らずに先ほどの線路沿いを真っ直ぐいくと下の絵の線路向こう側に出る形
nimidumi21.jpg

三鷹駅周辺にはもう一か所車道用のアンダーパスもありますが
nimidumi22.jpg
歩行者はほどんどこの道使いませんので、駅南側に回ろうって時には間違わないように。

三鷹駅です
nimidumi23.jpg

nimidumi27.jpg

ここまで来て「そう言えば前回の三鷹レポートで紹介した再開発区画が駅上部通路から見えないか」と思いまして、
nimidumi24.jpg

凄いスケールですね
nimidumi25.jpg
タンクローリー宙に浮いているように見えるみたいな、
基礎工事が相当に深いので、よっぽどの建築かと思い、
nimidumi26.jpg

見てみると
nimidumi28.jpg
高さ97mって何階建てぐらいなのでしょうか。かなりの高層建築が完成しそうです。
個人的には、この再開発で消えた喫茶店が残念でしかたないのですが、、、
駅周辺区画の再開発は公共的にも合理的政策ですから、なかなか難しいものですね。


posted by iwahara at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0