2016年12月19日

浅草界隈から仲御徒町そして秋葉へ

前回レポートの続きを街レポートとしてみようという趣旨です。
この辺って何気に途切れず街の連続性がありますから(一帯の地域性というか)、東京東側をあまり知らない方には参考になる部分あるのではと思いますよ。

出発は前回終了ポイントとなる入谷駅
okogkpkak39.jpg

こから清州橋通りを下って稲荷町へ向かいます。
okogkpkkk01.jpg

住宅街とオフィースが混在しているのですが(そして左手の東は商工区画)、
歩きやすく、地元生活者とオフィースで勤務されている方とが自然に混在していると申しましょうか、個人的意見になりますが、湯島のちょっといいとこ感より気さくで大手町や有楽町近郊住宅街と考えれば(決して相場がトンでもって事も無く)出色のエリアです。
okogkpkkk02.jpg

「田原町から浅草へ」となりますと文字通り下町文化圏となりますが(国際通りの賑わいは流石に住宅街が近隣にとイメージしずらくてですね)東京東側観光の中心でもあるため、閑静な暮らしを考えるとなれば前回レポートにあるようにざっくり”この辺”の東端を「合羽橋までを有力地域」と捉えるのがお勧めかなと思います。
(勿論賑わい重視であれば田原町界隈も一本裏に入れば静かな住宅街です。確か過去レポートもあったかなと記憶してます。)

清州橋通りを真っ直ぐ進みます
okogkpkkk03.jpg

最初に感じるイメージも「綺麗でよく整備されている」でしょうか
okogkpkkk04.jpg
往年の大型マンションのテナントには食料品スーパーもはいっております

入谷駅から稲荷町駅までの距離は1km、13分ほどの徒歩圏内。
稲荷町駅浅草通りの一本裏には銭湯もありました、
okogkpkkk05.jpg

はいこちらが稲荷町駅と
okogkpkkk06.jpg

浅草通り
okogkpkkk07.jpg

ここから同じ清洲橋通り南下だと前回の北上ルートと同じになってしまうので、
少しだけオフセットして新御徒町へ向かいます
okogkpkkk08.jpg

住宅街の細道を歩けば
ひじょう〜に感じのいい喫茶店があったり
okogkpkkk09.jpg

庶民の街である新御徒町が近づいていきのが雰囲気でなんとなくわかります
okogkpkkk10.jpg

魚屋さんもありますし
okogkpkkk11.jpg
(個人的意見で恐縮なのですが、この新御徒町界隈の雰囲気はとても好きです。)

あっと言う間に新御徒町
okogkpkkk12.jpg
春日通りです

新御徒町界隈も春日通りはオフィース街のイメージ強い方おられるかと思いますが、
往年の大規模マンションも健在であり
okogkpkkk13.jpg
(この辺の一本裏は小中学校もあるちょっとした文教地域です)

昭和通りへ出れば(新御徒町から数分)仲御徒町駅であり
okogkpkkk14.jpg

okogkpkkk15.jpg
駅からちょいと離れちゃってますけど
(高速は耐震補強工事中みたいでした)
なかなか迫力の絵となっております

交差点渡ると街はJR御徒町となり、
そうですね、
ここから南下して末広町駅(秋葉電気街)近くまでって600mとか700mの話なので
okogkpkkk16.jpg
すぐ近くは極端ですけれど、
途中で喫茶などよりつつのんびり進むと考えれば「余裕の徒歩圏」でしょう(笑

この位置になるとJR高架下は再整備された商業施設となっており
okogkpkkk17.jpg

okogkpkkk18.jpg

こういった並びが秋葉原駅まで続きます
okogkpkkk19.jpg
(秋葉原駅到着でAKB関係のなんとかになるみたいな)

と、考えればですよ?
新御徒町から南側のJR総武各駅浅草橋にかけてのエリアって(ほとんど希望地域として問い合わせがあること無いのですが)、相当面白いところです。
なんと言っても新御徒町の商店街も出色ですし「歩いて行ける範囲の広いこと(なんとも表現としてどうかなと思う言葉ですが)」、

プロ的に住みいい有力な住宅街として「春日・根津」を挙げますが、
個人的意見で言えば「新御徒町界隈が面白い」と思います。
同じ東側で似た雰囲気で推薦となれば大江戸線森下駅がありますが、森下は相場もこなれてまして(所謂、勝どき・月島・門仲と人気のある駅に連続してますので問い合わせ範囲に入りやすく、森下一択なら菊川がお勧め)、東京東側でお部屋探しの時には「稲荷町・新御徒町・仲御徒町」候補に加えて損は無いです。


posted by iwahara at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『街』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0