2017年04月17日

阿佐ヶ谷から「壁式PC造」マンション

壁式RC造の耐震性が最強であることは各所で論じてきました。
木造2×4構造のそれと同じ論議でモノコック構造特有の強度によるものです(フレーム構造との対比で箱構造のが強いみたいな意味です→「金属の脚付きテーブルVS金庫の強度」で想像してみてください)。
そもそもRC造とは、日本では違うニュアンスになっていますがRC造は欧米建築界において”自由な造形が可能な工法”の意味が画期的であるとされているもので(故に日本の建築に曲面などを含むユニークな建築が少ないのは何故かって感じる欧米人も少なくないとか)、その造形自由度により様々な建築家が意欲的なデザインに取り組んでって流れにあるものです。

つまり強度だけで言えば(設計自由度は後退し四角四面にしかできない)壁式構造は最強なのです(正確に言えば”耐力壁”により構成されるモノコック建築)。

現代においてはそんな壁式RCもほとんど見かけなくなっている状況にあるのですが、
『壁式PC(プレキャストコンクリート)造』ってのがあるんですね。
構造上、主として低層注文戸建て建築などに優位性のありそうな工法ですが、木造2×4の構造パネルを”整形済みのコンクリート耐力壁”に置き換えて想像していただけると早いかなと思います。

賃貸住宅ではあまり見かけない工法となりますが、
今回はそんな「壁式PC造」マンションのレポートとなります。
(建築としての水準はケースバイケースなので一般の低層RC造と比較してどちらが高級なのかは一概には言えません。PC造はコストパフォーマンス高い工法としても紹介されていますので、そこは外観画像などから理解いただければと思います。)

最寄り駅は阿佐ヶ谷ですが、最寄り公園と高円寺の線路沿い西側商店街にも近いため、
高円寺駅からスタートです
mezkbcpoak02.jpg
(後述しますが、徒歩距離的に高円寺駅も最寄りという意味ではありません)

過去レポートで言えば高円寺秀和マンションと同じルートです
商店街を進み
mezkbcpoak03.jpg

(ちなみに線路沿い西側へ延びる商店街は、高円寺駅北側・南側ハイブリッド的な性格にあり、北側的庶民の飲食店と南側的サブカル古着店が混在しているのが特徴。)
mezkbcpoak04.jpg

5、6分商店街を進めば行き止まりとなります。
mezkbcpoak05.jpg

商店街はちょこっとT字路左右にも続き、
mezkbcpoak06.jpg
(今回の物件からここまでが”10分ぐらい”なのです)

過去秀和レポートでも紹介した「ここだけ拡幅文教地区」へ出ます
mezkbcpoak07.jpg

突き当りを右折すると小学校から
mezkbcpoak08.jpg

公園に連なる区画へ出て
mezkbcpoak09.jpg

ここから阿佐ヶ谷駅への抜け道的ルートをちょこっと行くと物件です
mezkbcpoak10.jpg
物件から高円寺駅まで歩くと15分以上かかると思われなので、メインの最寄り駅はレポート後半戻り経路で紹介した阿佐ヶ谷となりますが、休日などに近隣の公園などで過ごすとすれば高円寺の線路沿いの商店街のが近い事になり「高円寺の商店街も近いですよ」がポイントになると思った次第です。


ズバリ四角四面な間取りがこちら
mezkbcpoak01.jpg
わかりやすい1LDKとなっており、現代的にキッチンも無理に分離せず配されているのが特徴でしょうか。玄関ホール式が高級感を増すポイントになっていると思います。

【物件概要】
JR中央線阿佐ヶ谷8分、杉並区阿佐ヶ谷北5、築2007年、壁式PC造2階建ての2階、43.22u1LDK、
オートロック、TVモニター付きインターフォン、フローリング、エアコン(2基)、B・T別、追炊き、浴室乾燥機、独立洗面、室内洗濯機置場、ガスキッチン(2口)、光回線・CATV、駐輪場、バイク置場、宅配ボックス、24時間管理、
保証会社契約要(賃料総額1年目100%、2年目1万円タイプ)
鍵交換代:16,200円
火災保険:32,000円
賃料14万3000円 礼敷1/2

礼敷条件や火災保険などからも高級物件であることがわかります(資産評価が高い)。
中高層RC造とは一味違う非木造テラス的なフルスペック高級物件です。
mezkbcpoak11.jpg
(”住居として洗練されたコンクリートの箱”そのものですね。外観からその強度がうかがえる内容。)

阿佐ヶ谷絵のルートは
ちょこちょこっと進むと公園からの近道ルートに出ますので、そのまま進み
mezkbcpoak12.jpg

銭湯なども健在の阿佐ヶ谷駅沿い北側商店街へ出ます
mezkbcpoak13.jpg
(この商店街は阿佐ヶ谷駅南パールセンター商店街とは違い、緩い感じの商店街です)

商店街ならではの歩きやすいルートをサクサク進むと
mezkbcpoak14.jpg

間もなく阿佐ヶ谷駅に到着
mezkbcpoak15.jpg

建築内容的な志向には勿論個人差がありますから、どんなタイプの方にお勧めとまとめるタイプでは無いと思います。「一味違う本格派高級マンション」であることは間違いありません。
ファミリータイプとして廉価な賃料設定では無いかも知れませんが「この条件ならハイCP」と紹介したい物件です。


さて、パールセンター商店街の喫茶で休憩して終了としましょう。
mezkbcpoak16.jpg



posted by iwahara at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449077650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)
先日の牛込柳の続き的な神楽坂オーソドックスな1R
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)
上板橋住宅付き店舗戸建て「その後レポート」です
 ⇒ iwahara (09/26)
 ⇒ テオレマ (09/26)


RDF Site Summary
RSS 2.0