2017年07月03日

落合から某シリーズ分譲賃貸1R

東西線「落合」と言えば高田馬場でほとんどの乗客が降りるので知名度高い駅名では無いかも知れませんが(西武の中井や下落合の方が馴染があるかもです)、東中野まで歩いても10分以内に位置するなかなか便利で相場もリーズナブルな新宿近郊の街です。
自転車ライダーの方なら普通に新宿通勤圏でしょう(レポート中に出てきますが考えようによっては広大な自転車通勤圏を持つと言えるのかも)。

今回のお部屋は”あまりにも駅近”であるため、周辺環境のレポート多めとなっております。
落合駅の3番出口から
hiktiagane02.jpg

4番出口早稲田通り東側はこんな感じ
hiktiagane03.jpg

上落合2丁目交差点方向に少し歩くともう到着なのです
hiktiagane04.jpg

そのまま通り過ぎて周辺環境の説明に入りましょう
交差点はこの先で、
hiktiagane06.jpg
山手通はかなり大規模な開発が進んでいます

山手通り池袋側
hiktiagane07.jpg

東中野側
hiktiagane08.jpg

道路標識でふと気が付いたのですが、
hiktiagane09.jpg
私、最近かなり歩くようになりまして。ジョギングなどを趣味にされている方から見ればさして長い距離というほどではありませんが、10キロぐらいならいけるんですね。
「落合から五反田まで11キロって、普通に恵比寿・目黒ぐらいは徒歩圏とも言えるのか、、」
(池袋は勿論の事→ちなみに大江戸線中井あたりだと池袋外郭まで2.5キロぐらいですからね)
ここの意味ですが、
特に自転車ライダーの方にとって、主要沿線の相場安い地域より、知名度の低い沿線で(少々乗り換え含めて電車利用の場合通勤にコツが必要な駅でも)少なくとも環七内側で山手線圏との距離感の近い駅であれば「山手線の北端南端ぐらいまでいけちゃうぜ」って事ですよ。
それは例えば、今回の落合であったり。
この作戦を考えた事のある方決して多くないと思うので、アレっと思う自転車ライダーの方はどのようなオプションがあるのか考えてみるのも面白いと思います。

そんなこんなで2番出口がこの辺でと撮影したこの時に、
hiktiagane10.jpg
物件近隣、新宿側の商店街を撮影するのを忘れていたのに気が付いて(笑

取って返します
hiktiagane11.jpg

物件最寄りの区画は長目は中野区なのですが、早稲田通り北側は新宿区であり下落合から馬場や目白を含む新目白通り界隈へ連なる山手線外側の新宿区なのです。
■更に重要な重要なポイントとして、
東中野の商店街は二本あるのですが(逆ハの字に北に向かって広がる形に)、東側は上記新宿文明であり、西側は新井薬師に延びる中野文明となり、キャラクターが違うのです。
結果として、物件周囲は長目は中野区ながら文化は新宿系です。
(ザックリ切り分けると東中野は山手通の東側と西側で街のキャラクターが二つにわかれている)
だから、JR東中野駅周囲の雰囲気は中野系では無く新宿ダウンタウン系に感じるのでしょう。

物件横の住宅街を進み
hiktiagane12.jpg

5分ほど歩けば前述新宿系商店街に到着するのです
hiktiagane13.jpg

ここにスーパーがあってと、話をしようと思ったところ
hiktiagane14.jpg
画像に写っているのは、以前東中野のビンテージとして紹介したことのあるマンションでした。

商店街北側(下落合側)
hiktiagane15.jpg

南側(個性的な建造物が並んでいたりします)
hiktiagane16.jpg
(個人的にはこの新宿ダウンタウン系の緩い商店街好きなんですよ。)

この辺で物件紹介にいきましょうか

シリーズ典型の間取りがこちら
hiktiagane01.jpg
所謂分譲賃貸であり、同シリーズこのタイプの間取りの部屋は過去内見経験もあります。玄関ホールを備えた高級感のあるイメージとなり、このお部屋はキッチンが奥まった形になるのも特徴。
オリジナルには収納無かったように記憶しておりますので、クローゼット状の収納は移動式か後付かのいずれかでしょう。
3点ユニット6帖ワンルームの基準値17平米以上の広さと相まって、シンプルでバランスのいい間取りですね。

【物件概要】
地下鉄東西線落合2分、JR総武線大江戸線東中野8分、築1986年、SRC造8階建ての2階、17.87u1R、分譲タイプ、
TVモニター付きオートロック、床硬質塩ビタイル、エアコン、室内洗濯機置場、CATV(JCOM)、駐輪場、バイク置場有(250cc未満月2000円、250cc以上月4000円)、
保証会社契約要(賃料総1.1%)
鍵交換代:21,600円
賃料5万6000円(管理5000)、礼敷1/1

大変CP比の高い内容で、クレーバーな選択肢そのもの。
マンション志向でリーズナブルな選択肢をお探しの方に好適。
hiktiagane05.jpg
ガッチリした外見に、
プライバシー規制により室内画像等を紹介する事はできませんが、リフォームの水準も高いです。

さて、話は戻って、
早稲田通りを中野側へ進み、薬師方向に延びる地元商店街へ向かいます。
hiktiagane17.jpg

のんびりとこじんまりした商店街ですが
hiktiagane18.jpg

hiktiagane19.jpg
どこか懐かしい雰囲気で(若干シャッター化が進んでいる部分は残念ですが)

こちら側にはライフがあります
hiktiagane20.jpg

「こちら側は中野文明なんですよね?」
hiktiagane21.jpg
「うーん、どうかな」

などなど言いつつ更に早稲田通りからJR中野方向に進んでみましょう
hiktiagane22.jpg
ありました業務スーパー
(流石にここまでとなると物件から10分ぐらいかかるかもです)
徒歩圏にスーパーが3件あるということで、何かの便利な環境では無いでしょうか。

ちなみに早稲田通りも
hiktiagane23.jpg
ぽつりぽつりと途切れず商店は続くのですが、

明らかに天神坂上交差点から「ここからJR中野です」と切り替わるのがわかりますね。
hiktiagane24.jpg

雨も降ってきたところで、レポート終了とします。
今回レポートのポイントとして(なるほどですから都心近郊初台や参宮橋が都心部各方面アクセスする人には何かと便利なワケだと)環七内側駅の利便性と自転車通勤パフォーマンスでしょうかね(ジョガーな方なら余裕の徒歩圏とも言えるかも)。
知名度の低い駅なら相場もリーズナブルですから。


posted by iwahara at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0