2017年09月25日

東高円寺特有のデザインアパート(ロフト付き)

東高円寺と言えば(美大があるからなのか戸建て住宅の更新が多いのか)デザイナーズ建築の多い街として(私的に)かなり有名な街です。
更にもう一つの特徴は丸ノ内線「中野坂上〜南阿佐ヶ谷間」において通常各駅は関係するJR中央線駅と徒歩圏兄弟関係にあるのですが、東高円寺だけは中野・高円寺ともに徒歩圏と言うには微妙に遠く(高円寺15分〜中野20分〜あたりでしょうか)、丸ノ内線の街というよりは荻窪青梅街道文明の東端な印象のが強いんですね(故にどことなく荻窪・西荻郊外と雰囲気似てなくも無い)。

今回は更に駅の青梅街道南側に徒歩7分ほどなので、関係するJR中央線駅は徒歩圏外、
最寄り駅丸ノ内線を主とした荻窪郊外の住宅画という位置づけでよろしいかと思います。
(自転車ライダーな方なら余裕で高円寺・中野行動範囲と思いますが今回の物件には自転車置き場の記載はありません)

早速東高円寺駅よりスタート
shkkglf02.jpg
物件は青梅街道を渡り南側

東高円寺商業区画は決して大きくありませんが地元商店街もあり利便性の不安はありません
shkkglf03.jpg
かといって、新高円寺のような個性的店舗群のような期待はできませんが、
そもそも文教区画なので
shkkglf05.jpg
閑静な住宅街がその特徴です

蚕糸の森公園を通過し
shkkglf04.jpg

中学校ですかね、そのまま通過、
shkkglf06.jpg

速攻閑静な住宅街となります
shkkglf07.jpg
(地図を見ないと迷いそうなルートを南下しまして)

戸建ても多い住宅街を進みます
shkkglf08.jpg
東高円寺は建売分譲開発地域でもありまして、戸建ての多さもその特徴ですね。

マンション開発地域に入り、
shkkglf09.jpg

某高級マンション区画の
shkkglf10.jpg

その脇をちょこっと進めば到着です
shkkglf11.jpg


ロフト付きデザインアパートな間取りがこちら
shkkglf01.jpg
ロフト付きが最初からのコンセプトのようで1階ですが天窓のような採光窓を別個にもつ設計、
ある意味1階ロフトなのでロフト部分の夏の断熱性確認の心配もありません。
また、ロフト付き住宅を探す場合のコツとして「ロフトが使えるのか否か」も重要ですが、基礎的床面積が十分確保されている事も重要です。この点から今回のお部屋は16平米超えていますから不安な要素はありません。

【物件概要】
丸ノ内線東高円寺7分、杉並区和田1、築2006年、木造2階建の1階、16.38u1K(ロフト付き)、
TVモニター付きインターフォン、エアコン、フローリング、ガスキッチン(1口)、洗濯機置場、CATV、24時間換気システム、
鍵交換代10,800円
保証人不要・保証料不要(口座振替料月540円アリ)
火災保険、月額付帯サービスタイプ(単身月1188円、ファミリー1404円)
推奨引越し会社アリ、
賃料6万6000円(共益3000)、礼敷3万/3万

中堅サブリース系の堅い管理会社の運営であり、賃貸条件もかなり合理性で練られている感ありますね。推薦引越し会社の部分も可能であれば推奨社を利用すべきでしょう(ここ引越し時の損害賠償などが事前に会社間で詰められているという趣旨になりますから)。
ハイCPでバランスのいいシングル向け住居、東高円寺のイメージにもよく馴染んでいます。

今回も私道を含む旗型開発を思わせる立地であるため、プライバシー保護に留意し、
こちらの画像のどこかに写っています的画像でご容赦ください。
shkkglf12.jpg

ちなみに近隣には別途個別の地元商店街がありまして
そこ寄りつつ帰投します。
近隣の環境は戸建ての多い閑静な住宅街そのままで
shkkglf13.jpg

必ずデザイン性の高い住居が写りこむのも東高円寺ならでわ、
shkkglf14.jpg

5分ほどでその商店街に到着
shkkglf15.jpg

小規模で緩めの商店街ですが(ちょこっと環七方面に進んでみました)
shkkglf16.jpg

最寄りにこの環境があることはかなり重要なポイントかなと個人的に思いますね。
shkkglf17.jpg

この辺からだとアバウトに歩いても蚕糸の森公園に出られます。
shkkglf18.jpg
(東高円寺は南下する時のが迷いやすいとこありますかね)
shkkglf19.jpg

蚕糸の森=駅ですからルート紹介この辺でOKでしょう。
shkkglf20.jpg

さて、喫茶でも探して休憩としますか。
shkkglf21.jpg

(次回は空予定の阿佐ヶ谷から歩ける?部屋みたいなレポートです)


posted by iwahara at 20:47 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)




住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0