2017年10月01日

阿佐ヶ谷ロングウォークのハイCP1DK

地図上は西武新宿線下井草のが近いのですが、下井草徒歩でも15分かかることと、立地的にこの周辺に暮らしている人は「地元的に最寄り駅を阿佐ヶ谷と認識しており」、レポートも阿佐ヶ谷徒歩ルートでお伝えしようと思います。
今回も、退去の状況はわからないのですが、入居予定日はまだ先のお部屋ですから内容には自主規制入る形となりますのでご了承ください(解約時2ヵ月前予告タイプのようですね)。

で「遠いのに地元的には最寄り阿佐ヶ谷」どの辺?って話になると思いますが、
冒頭西武線に触れているように北側です。この辺の土地勘は荻窪と同じ。
駅南側の丸ノ内線南阿佐ヶ谷方向なら徒歩15分もかからずに丸ノ内線の駅についちゃうのと比較すると随分と違うように思われますが、ご存じのとおり阿佐ヶ谷駅の南側は大規模商店街を抱える商工地域であり、厳密に言えば南阿佐ヶ谷駅から更に南側に住宅街という都市計画上の位置付けなんですね。

駅北側で言えば早稲田通りから北、駅南側で言えば青梅街道から南、両者は地元的に「最寄り駅は阿佐ヶ谷郊外の住宅街として同じような存在」なのです(その流れとして南阿佐ヶ谷駅の南には公団の旧阿佐ヶ谷住宅タウンがあった訳で)。

さて東京においては駅から10分以上歩く立地は相当郊外に出ないとお目にかかれませんが、中央線における目安は「荻窪から」といった認識となります。阿佐ヶ谷も隣駅且つ今回は北西荻窪寄りということもあって「西武線からもJRからも15分以上」なる稀な立地となっています。
この徒歩距離によって賃料設定が大幅に安くなっているのが今回のお部屋です。

「長文失礼しました」
早速いつもの阿佐ヶ谷駅からスタートです
hosagnadas02.jpg

旧地元民的に「旧中杉より新中杉歩く方が早い」のでこちらを選択
hosagnadas03.jpg

わかる方にはご理解いただけるルートかと思います
hosagnadas04.jpg
旧中杉商店街とは比較になりませんが、こちらも緩めにお店は続いております

買い物は駅前でほとんど完結すると思いますが、
何気に道中にあるドラッグストアは便利かと思われ。
hosagnadas05.jpg

以前も一度紹介したことあると思いますが、
私が個人的に阿佐ヶ谷界隈をうろちょろしていた事には無かったお店
hosagnadas06.jpg
(阿佐ヶ谷は特に飲食店において「商圏は大きく人通りも多いのに、商店街の集客は厳しい」という謎の地域でありまして、お店の入れ替わりは結構激しく、結果として若い人向けの更新速度は荻窪より上じゃないかしらと思います。)

地味ですが、この交差点は重要ポイントです。
hosagnadas07.jpg
日大二高通りの延長上に高円寺方向に延びる細いバイパス交差点なんですが(多分旧街道でしょう)、地元民的に、この交差点から駅寄りは「阿佐ヶ谷駅近郊」なイメージがあるので(ここまで徒歩7、8分かかっているのですが)今回のように駅から遠いロケーションの場合、このポイントから「どっち方面でどんくらい」的に立地評価されるのです。
今回は「この交差点から先早稲田通りを西に15分ぐらいかな」となります。

早稲田通り交差点を
hosagnadas08.jpg

左に曲がり西へ
hosagnadas09.jpg
(主観ですが、早稲田通り沿いの商店構成も西側の方が馴染みがいいかなと思います。)

すぐに「関東バス 阿佐谷営業所」がありまして
hosagnadas10.jpg
この営業所があるので、凄くバス便が便利かと聞かれると(ルートや本数的に)あまりその印象は無く(笑、積極的にバス便を利用しようと思えば便利といったところかと思います。

飲食店などが緩く続く商店街を更に西へ
hosagnadas11.jpg
(荻窪同様に阿佐ヶ谷も何気にラーメン店多いです)

マンション開発地域に入ったところで
hosagnadas12.jpg

北側住宅街へ
hosagnadas13.jpg
閑静な住宅街そのものです
ここからちょこっと入ると物件に到着(実徒歩23分ぐらいなので正確に計測すると不動産表記21分ぐらいかなと思われ)。

大型1DKに属する間取りがこちら
hosagnadas01.jpg
江戸間6帖ダブルに相当する広さであり(33平米)資料上居室は7帖とありますが、どうでしょう現代マンションなら8帖に匹敵する広さではなかろうかと思います。
小さいcafeテーブルなどでまとめればDK部分もLDKっぽくもっていけそうです。
見たままの余裕の広さが特徴、

【物件概要】
JR中央線阿佐ヶ谷”約”23分(バス停徒歩3分)、西武新宿線下井草15分、杉並区下井草1、築昭和55年、木造モルタル2階建ての1階、約33u1DK、
エアコン、フローリング、B・T別、温水洗浄便座、独立洗面、室内洗濯機置場、二人入居装弾、(入居日相談11月上旬)
駐車場空アリ(屋根なし月18,000円、屋根有月20,000円)
退去時クリーニング費用35,000円(税別)
鍵交換代20,000円(税別)
保証会社契約要(賃料総額50%〜100%、更新年1万円)
賃料5万8000円(共益4000)、礼敷0/1

ウルトラハイCPですね。
管理会社も堅いサブリース系であり(信用あるところです)、練られた条件設定になっています。
テキスト情報だけ見れば、古築のいかにも木造アパート想像される方もいると思いますが、
現地を見ると

hosagnadas14.jpg
昔の公務員住宅を思わせるような、一見非木造な大規模なものであり、
イメージ的にはなんとかビレッジみたいな名前がついていると似合いそうな建築でした。
なんとも雰囲気のある建築で、
(保守系の記事も時折書いている私なので怪訝な顔される方いらっしゃるかもですが)
ズバリ「左翼インテリで個性的なアダルトな方が暮らしているとカッコいいだろうな〜」と思いました。

ちょいと遠回りして(たとえばここから下井草駅にはみたいな)、
更に西側の早稲田通りに出てみます
hosagnadas15.jpg
このように緩く続く商店街は、そのまま下井草駅方面まで続いているのかしらと、
雰囲気的にはこんな感じです。

さて阿佐ヶ谷方面に戻りましょう
hosagnadas16.jpg

道中にありました、ありました、
hosagnadas17.jpg
同タイプの個性的な建築が「荻窪・阿佐ヶ谷方面にだけ」見られるものでありまして、
(きっとこの建築事務所だなって場所もなんとなく存じ上げているのですが)
荻窪・阿佐ヶ谷地区固有のデザインであります。

ほどなく冒頭レポート紹介のマンション開発地域となり
hosagnadas18.jpg

関東バスと
hosagnadas19.jpg

後は同じなのでよござんすね。
阿佐ヶ谷駅に到着です
hosagnadas20.jpg

さて、阿佐ヶ谷地元情報的に「駅東側のダイヤ街再開発はどうなった?」興味ある方いらっしゃると思います。
こんなんなってますよ
hosagnadas21.jpg
ある意味、スケルトンデザインと言えるのではないでしょうか。
JRの高架鉄骨をその意匠に取り込んだ巧みなもので、
(デザインのコンペあったのだと思いますが)見事な出来栄えで集客も期待できますね。

古い人間のアタクシは、、「現代では政治的意味で名称を表記できないあんな食堂とかがあった、昔のダイヤ街チェリーナードが懐かしかったりする」のですが、、、
客観的に再開発は大成功だと思います。

ちなみに帰り道はサクサク歩いたので、20分ほどで阿佐ヶ谷駅に到着しております。
えー実は個人的にここのとこ両膝の具合がイマイチでありまして、
画像撮影込み45分ほど歩き詰めたところでもう限界と、足早にパールセンターのサンマルクカフェで一服と、お店に入ってみたところ「喫煙席が無い、、」。
ダイヤ街の再開発じゃありませんが、時代の流れですね。
私は禁煙で残念だったのか?
いえいえ、膝の状態が状態なもので、はー一息つけたと休めたことで十分満足でしたww
(古い人間ってか、もう”いい歳”です)


posted by iwahara at 21:23 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)




住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0