2018年11月13日

レアな地域過で二度と取材は無いであろう椿山荘近隣MS(1)

目白から江戸川橋の間に位置するホテル椿山荘(私などは一生訪れる機会は無いと思われ)、
この近隣から珍しいマンションを紹介します。
地図を見ていただくのが早いんですが歴史的エリアである広大な椿山荘敷地が周囲を占めており(下手な大学キャンパスより広いかも)、加えて周囲のエリアはVIP的な要素も濃く、ここにシングル向けのお部屋があるとは到底誰も考えないであろう立地となります(女子大の向こう雑司ヶ谷近辺にいけば沢山ありますが)。

母数的にも同様タイプは”ほとんど存在せず”、部屋探しでこのエリアを思いつかない事の方が自然であると思います(最寄り的には資料では二番目記載の護国寺が正解かと)。
立地的に早稲田まわりも歩いておりますので、画像数的に今回も2回シリーズのレポートとなります。
取材の当初予定的には最寄り駅江戸川橋ということで「いつもの神楽坂から歩ける的な」趣旨であったため、スタートは神楽坂駅です。
korhniyko02.jpg

江戸川橋通りに向かいます
korhniyko03.jpg
(ちょうどこの辺から神楽坂商業圏は一度完結しており住宅街と江戸川橋圏の商店街となります)

言えば「早稲田・江戸川橋住宅街へ」
korhniyko04.jpg

現在江戸川橋通りですが歴史的にはこちら
korhniyko05.jpg

早大通り交差点から更に先へ
korhniyko06.jpg
(この辺には神楽坂圏にも属する地蔵通り商店街もあります)

歩いてどうでしょう10分歩いたかなぐらいで江戸川橋駅となります
korhniyko07.jpg
(駅出口には食料品スーパーも隣接してます)

デカい新目白通り交差点を渡れば
korhniyko08.jpg

神楽坂的雰囲気から景色は一変しまして
(この雰囲気の発信元がもう椿山荘なのかなと)
korhniyko09.jpg

ともあれ江戸川橋通りをそのまま護国寺方向へ少し北上し
korhniyko10.jpg

そして目白通りへ

この辺から雰囲気が一般の住宅街では無くなります
korhniyko11.jpg

故に、今回物件唯一の弱点とうほどでは無いのですが、
(江戸川橋通りへ出れば普通にありますが)”近所のコンビニ”的なものはありません。
korhniyko12.jpg

そのままですがホテル椿山荘の手前某所で目的地到着です

資料的には1Kですが実質変則2Kの間取りがこちら
korhniyko01.jpg
角部屋ということで設計上こうなったのかな?と思いますが大変ユニークな間取りで、二つの部屋の角が交差するような形式になっているのがわかります。
重なる部分がなければそれぞれが6帖になる計算でしょうか。
案外この変則が家具レイアウトなどのメリハリを付けやすく有効床面積の実効性も高いかもです。
30平米超える床面積を生かした間取りと言えるでしょう。

【物件概要】
有楽町線江戸川橋7分、護国寺11分、(東西線早稲田22分前後)、文京区関口2、築2001年、RC造11階建の7階、30.07u1K(実質変則2K)、
TVモニター付オートロック、エアコン、フローリング、B・T別、ヒート便座、室内洗濯機置場、二面採光、宅配BOX、駐輪場、
(入居時期12月上旬)
保証会社契約要(賃料総額50%月額1%タイプ)
賃料9万3000円(管理10,000)、礼敷1/0.5

このような環境の
korhniyko13.jpg

こちらです
korhniyko14.jpg

素で考えてもダントツのハイCPですね。
とにかく賃貸住宅の母数が”無い”地域ですから、契約できた方はラッキーというか滅多な事で解約すべきでは無いお部屋だろうと思います。
管理費込だと10万ちょっと超えますが、立地が立地ですから「30代中堅いつかはシングル30平米9万台」のコンセプト同等と考えていいと思います。
(考えるまでも無く早稲田の大学職員の方などには断然好適ですが)閑静な住宅街希望で、保養地というか都会からちょっと離れたような環境希望の方には抜群の立地と言えるでしょうね。

そして”ド近所”のホテル椿山荘
korhniyko15.jpg

korhniyko16.jpg
にわかに入口がどこかすらわかりません(笑

korhniyko17.jpg

椿山荘歴史的解説はこちら
korhniyko18.jpg

更にお迎えの建造物が「東京カテドラル聖マリア大聖堂」
korhniyko19.jpg

近隣のcafeも”この辺(私の日常行動範囲中央線)”では目にできないタイプで
korhniyko20.jpg

正直「なんかすごいところきちゃったな」

事実ここから早稲田へ南下してみると
korhniyko21.jpg

「どこの史的観光名所ですか」な空間となります
korhniyko22.jpg


<つづく>

posted by iwahara at 04:14 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)




住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0