2019年03月10日

新高円寺から永福町「分譲クラスの2L」で(1)

さて、実際歩いて確認しました、
徒歩距離近いのは永福なんですが、通勤ルート的最寄り駅は新高円寺(乃至南阿佐ヶ谷)だと思います。どうしてなのかは追って説明しましょう。

さて、過去レポートにおいても南阿佐ヶ谷の南、松の木には独立商店街の存在がある事お伝えしてしてきたかと思います。その背景事情でもある松の木住宅の近隣に今回物件は存在するのです、
徒歩距離はちょっと長めですが周辺環境とファミリータイプの性格上”アリ”だと思いますね。

まず物件概要に従って新高円寺からスタートです
siklmptk02.jpg
駅近に伊勢丹クイーンズなどありますが、今回はそこ紹介の必要はありません。
(松の木独立商店街最寄りですから)

速攻五日市に出て西へ下ります
siklmptk03.jpg

この道はなにげに歩きやすいルートで交通量も多くありません
siklmptk04.jpg

進むに従って(駅から遠ざかっているのに)お店が賑わってきます
siklmptk05.jpg

この先が松の木独立商店街(五日市沿い方面)で、
画に写っているのは生協とドラッグストア
siklmptk06.jpg
更にこの先にはパン屋さんだったりサミットなどもあります

今回はここで南側(左側)に曲がり南下
siklmptk07.jpg

考えてみると、この位置って南阿佐ヶ谷から真っ直ぐ南下したあたりなので(これがその近道ルートが無いところが玉に傷なんですが)、道を選べば新高円寺からとほぼ同じ時間じゃないかしら。
そんなことはともあれ先を進みます

商店街は再びこの南下ルート上でも賑やかになってきます
siklmptk08.jpg
小規模小売店を中心とした
昔ながらの商店街です

こんなお店や
siklmptk09.jpg

あんなお店
siklmptk10.jpg

siklmptk11.jpg
(このエリアが物件から5分圏で且つ五日市サイドも10分以内ですから、新高円寺駅近くの買い物環境を紹介する必要は無いだろうと、こういうことですね)

そして、この商店街が存在する理由である松の木住宅
siklmptk12.jpg
(そう遠くない未来に阿佐ヶ谷住宅同様の大規模埼葛となるのでしょうね)

物件はその最寄りとなります


オーソドックスな2Lの間取りから
siklmptk01.jpg
ここは説明の必要ないですね
典型的な間取りです。2Lの標準は60平米とも言われますから(54.77uなので)2Lとしてはコンパクトタイプの広さだと思います。それでも3DK標準の55平米に近い広さを持つファミリータイプ(お子様相談可)です。

【物件概要】
丸の内線新高円寺17分(南阿佐ヶ谷も同じぐらいか?)、井の頭線永福町17分、杉並区松ノ木1、築2003年、RC造4階建の1階、54.77u2LDK、
オートロック、エアコン、フローリング、TVモニター付きインターフォン、宅配BOX、B・T別、独立洗面、温水洗浄便座、追炊機能、室内洗濯機置場、
お子様相談可、
保証会社契約要(賃料総額100%タイプ)
鍵交換代2万〜、24時間管理サポート1.5万〜
消臭消毒1.5万〜
賃料15万円(管理7000)、礼敷1/1

分譲マンション水準のカチッとした建築
siklmptk13.jpg

40平米ランクを12万と想定すれば、リーズナブルな内容であること疑い無し。
ファミリータイプの場合、駅との距離より物件最寄り環境のが重要ですから(近所の商店街の存在など)むしろ利便性も高いと判断します。

さて、ここから永福町へのルートがですね
大公園地帯を通過するため「むしろポイント上がる」とこでもあるのですが
毎日の通勤ルート的にはどうなのかと、詳しく見てみましょう。
siklmptk14.jpg

速攻で中学校に隣接する運動場(テニスコートや軟式野球場もあったかな)
siklmptk15.jpg

そして和田堀(大)公園へ
siklmptk15.jpg

siklmptk17.jpg

実際ここ中学生もチャリチャリ走ってますし
siklmptk18.jpg
ファミリータイプ最寄りに大公園ですから好ましい環境ですが、
流石に夜の通勤などを考えますと、テールランプの無いチャリだとちょっと怖いかもと。
公園周辺はどうしても薄暗くなりますし、

商店街が(物件から見て)北側に延びていること考えても、
最寄り駅は永福町より新高円寺と考えるべきかな〜と思います。
週末に井の頭線も使えるよって部分ありますが、
商店街の五日市側に吉祥寺行きのバス便もありまして、
やっぱり新高円寺・南阿佐ヶ谷がメインになるでしょう。

ここから永福町へのルートも紹介します
(そして更に永福町最寄りのファミリータイプレポートへ続く)



posted by iwahara at 17:43 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)





LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0