2019年03月24日

三鷹の武蔵野西久保ハイCPミニマルコンパクト

今回のミニマルは生活様式的にもミニマリスト的な方向けかもです。
一般にRC造1Rの基準は17平米前後からと考えられるため、今回の約16平米は居室5帖前後(江戸間なら4畳半でしょうか)収納にも若干工夫が必要と思われるためですが、立地の良さとダントツのハイCPなど、断捨離の価値ある物件となっています。

早速三鷹駅からスタートです
スタートなんですが、今回は駅前通りからちょっとこっち側へオフセットしてスタートです
mtakekubhe02.jpg
三鷹通りだったかな?
今回の立地は過去にも紹介している武蔵野市の西久保独立商店街の真っ直ぐ先ということで、歩きやすさというか信号渡りやすさの点で若干疑問の残る駅前通りよりこちら選ぶかもって考えで、ルート変更しております。
mtakekubhe03.jpg

といっても三鷹通りも商工会に属する商店街であり
mtakekubhe04.jpg
大きなお店はありませんが、馴染のいい雰囲気なのです

あっという間に駅前通りに合流し
mtakekubhe05.jpg
 ↓
いつもの絵となります
mtakekubhe06.jpg
(武蔵野警察署のちょうどお迎えあたりに大規模再開発があるようですね。昨今メディアなどで三鷹が人気の街的に紹介されていますが《地元民的にはいつの話ww的な》、ははーなるほどと思った次第です。)

西久保商店街に連続する旧道の名残と思われるとこから井の頭との交差点へ
mtakekubhe07.jpg
(だいたい実徒歩感、ここまでで10分前後かなと)

独立商店街の名前、今回初めて知りました
山谷通り商店街って言うんですね(台東区じゃありませんよ)
mtakekubhe08.jpg

この商店街を突き当りまで進みます
mtakekubhe09.jpg

この辺は文教地区でもあって
mtakekubhe10.jpg
この日は平日でしたが、親子連れの方も多く見かけました

いなげやがあるので
mtakekubhe11.jpg
週末の買い物も徒歩5分圏です

独立商店街は小規模店舗がメインですがのんびりとした雰囲気いいとこです
mtakekubhe12.jpg

間もなく突き当りで
mtakekubhe13.jpg

ここ右(北)に曲がってかと思ったんですが
一本行き過ぎでした、、
mtakekubhe14.jpg

実は画像に物件写りこんでますがこちらは裏側でして
mtakekubhe15.jpg

手前住宅街小道に入った閑静なエリア側からの到着です
mtakekubhe16.jpg
資料的には徒歩12ですが、信号待ちも含めて実徒歩15分16分というところでしょう。

所謂投資向け1Rによくあるストゥディオタイプな間取りがこちら
mtakekubhe01.jpg
早々に成約終了と思いますが、
まだ空室なのは、ひょっとして資料の見落としがあるのかも知れません。
一見すると洗濯機置場が無いのかな?に見えちゃうんです。
資料上はテキストで「洗濯機付き」と書いてあるのですが、それも据え置きの洗濯機が残置で置いてあるように誤解されているものに思います。
設置されている洗濯機はビルトインのドラム式であり、上位ランクのものです。


【物件概要】
JR中央線三鷹12分、武蔵野市西久保2、築H6年、RC造5階建の5階、15.9u1R、
分譲賃貸、エアコン・床(CF)壁クロス新品、
IHクッキングヒーター、ビルトインドラム式洗濯機
鍵交換代16,200円
保証会社利用可(CASA初回50%タイプ)
賃料4万9000円(管理5000)、礼敷1/1

ガッチリ強度も高そうなRC造建築であり
mtakekubhe17.jpg
立地利便性もそうですが、パッケージとして見てもダントツのハイCP、

過去何度もハイCPな街として紹介している西久保ですが、若干駅から離れ寂しい部分無きにしも非ずですが、今回は商店街直といってもいい立地なので、この点からもお勧めですね。
徒歩10分的な感覚で捉えるのは違うかなと思いますが、
地図上で見るより実際駅にも近いです。

帰り道は確認の意味も兼ねて井の頭通りに早目に出てみます
閑静な住宅街を1区画抜け
mtakekubhe18.jpg

井の頭通りへ
mtakekubhe19.jpg
ちょうどバス停もありました

井の頭通りは流石にそこそこの交通量ある幹線道路なので、一般的に通勤ルートを選ぶなら”行き”で紹介の商店街ルートとなります。
ここにも大きな自転車屋さんありまして
mtakekubhe20.jpg
去年でしたっけ?武蔵境取材の時にもありましたが、やっぱり郊外で自転車需要多そうな住宅街には大きな自転車屋さんもあるんですね。
武蔵野市の特徴なのかもですが(笑

武蔵野らしいレベル高そうなマンションが立ち並ぶエリアともなっており
mtakekubhe21.jpg

若い人向けな新しいお店も存在していました
mtakekubhe22.jpg
(街道筋なのでご存じジョナサンなんかもあります)

言っている間に”行き”ルートの井の頭との交差点へ到着
mtakekubhe23.jpg

逆に帰りは駅前通りにしてみましょう
mtakekubhe24.jpg

mtakekubhe25.jpg

ファミリー系の街でですから、
駅近くの東急ストアも夜よりこの時間のが賑わっている感じでした
mtakekubhe26.jpg

mtakekubhe27.jpg

そして三鷹駅と
mtakekubhe28.jpg

ちなみに三鷹駅側も負けじと再開発が進んでおりまして
mtakekubhe29.jpg

現在三鷹駅は南の三鷹市・北の武蔵野市ともに分譲マンション販売競争が繰り広げられており(この日も駅前に営業さんがチラシ配っていたような)、
ある意味、今買うなら中古が狙い目かも知れませんね。

ちょっと今回物件から話は逸れますが、
どうなんでしょう「駅近のタワーマンションがファミリー向きの立地だろうか?」と思う部分あるんですよ(特にお子さんいらっしゃる場合など世帯のメンタル的にも)。
あくまでも個人的意見ですが、駅近タワーって若い人やシングル向けであって(資産的でもはたして大規模修繕工事が可能なのかって技術的問題も未解決)、ファミリータイプの選択は今回のように買い物利便性の高いちょっと駅から離れた住宅街低層住宅のがベターだと思うんですけどね。



posted by iwahara at 12:00 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)





LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0