2019年06月09日

阿佐ヶ谷から30平米9万台系(かなりハイレベルです)


いきなり、冒頭部分道間違えてますがご容赦ください。
(阿佐ヶ谷も昔は地元みたいなものだってのにこのザマですww)
直近の同地区レポートの「南阿佐ヶ谷と阿佐ヶ谷の中間点」←この近くにありまして、
地図上で道路を無視して定規をあてれば同じような距離感なんですが、南阿佐ヶ谷界隈の住宅街は(歴史も古いだと思います)必ずしも区画整理が真っ直ぐ入ってないのです。

今回のお部屋も南阿佐ヶ谷に行く場合最適解の”近道が無い”関係上、南阿佐ヶ谷駅のが徒歩距離長くなってます。加えて仮に南阿佐ヶ谷駅に向かうルートとして、
「青梅街道までまっすぐ南下してしまう」←この手が一番近いと言えば近いのですが
高円寺界隈と違って、「阿佐ヶ谷〜荻窪間の青梅街道」って独特の主要道喧騒や郊外感がありまして、歩いた感が長く感じてしまうのですよ(同ルートだと実徒歩感が10分超えるかもしれない)。

そこで若干迂回コースですが、帰り道は「それでも商店街へ出るルート」としています。
※厳密に言うと地図上では遠回り

んなこんなで阿佐ヶ谷駅からスタート
matakyagw02.jpg

本来は駅ビル通路を真っ直ぐ西へ(駅中テナントにスーパーもアリ=故に改札はテナント側使うのが正しかったかも)、なんですが、地図を読み違えまして、
線路沿いの細道入ってちゃってますスイマセン。
matakyagw03.jpg

それほど間違いってほどじゃあないのですが
駅ビル区画の先、女子高通りだったかな文教地区住宅街を西へ
matakyagw04.jpg

取材は確か日曜だった筈なんですが「セミナーか何かあったんでしょうか」
家族連れの歩行者多数でした
matakyagw05.jpg

この通りを5分ほど進み、
ちょっと住宅街に南下したところで到着です
matakyagw06.jpg
(駅ビルテナントが使えるので不自由は無いと思いますが、物件最寄り環境的に弱点あるとするなら”コンビニがちょっと遠いかな”。)


■確証はないのですが、
見た感じ1階オーナー部分系かなと思い「自主規制でダイレクトな物件画像は控えます」ご了承ください。


1DKというより2Rにもなる1Rストゥディオなお部屋がこちら
matakyagw01.jpg
木造APで約30平米ですから、RCだと30平米余裕で越える広さに相当します
間取り図上の間仕切りはアコーディオンや収納引き戸では”無く”
木桟状のパーティションであり(デザイン性の高いもの)
室内デザインには相当力入ってます
床はCFか樹脂かはっきりわかりませんがホワイト系床材仕上げとなっています。


【物件概要】
JR中央線阿佐ヶ谷7分、丸ノ内線南阿佐ヶ谷9分、杉並区阿佐ヶ谷南3、築1989年、木造2階建ての1階、29.81平米1DK、
(内装デザイナーズ系)
モニター付きインターフォン、エアコン、B・T別、追炊き機能、ガスキッチン2口、室内洗濯機置場、角部屋2面採光、光ファイバー
鍵交換代:19,400円
保証会社契約要(賃料総額50%・月1%タイプ)
1年未満の解約時違約金制度あり(賃料一ヵ月)
賃料9万円(共益2000)、礼敷0/1

工事は今季はなのか記載ありませんが、室内画像見たところリノベーション系のお部屋と判断して間違いないでしょう。
著作権の関係で画像をお見せする事はできませんが「非常に完成度高いお部屋」です。
『分譲キラー』系とも違い、「いかにもなデザイナーズ」でもなく、
内装屋さんや建材メーカーのモデルルームのような内装になっています。

そして実質(RC見做しなら)30平米越えで9万台、
30代シングルの方にベストバランスのワンランク上のお部屋です。

この画像に写っているようなナチュラル系、テラスハウスっぽいアパートです。
matakyagw07.jpg

ここからいつもの阿佐ヶ谷商店街へ抜けるルートと言えば、
物件から更に南下して
matakyagw08.jpg

小学校回り込むように東へ
matakyagw09.jpg


左手は小学校、右手には日大相撲部の相撲部屋?でいいのかな、練習施設があります
matakyagw10.jpg

回り込んでい様子わかっていただけますでしょうか
matakyagw11.jpg

この先に入ると、後は商店街に接続する中杉通交差点までまっすぐ
matakyagw12.jpg
マイバスケットもあります
(どうでしょう物件から5分ってところかな)


冒頭紹介の直近同地区レポートの前に出まして
matakyagw13.jpg

5分ほどで交差点
matakyagw14.jpg

matakyagw15.jpg
それこそ心理学で、
まだ若干距離あるのですが、ここまでくると「南阿佐ヶ谷駅ついた」体感となりますね。

えーいつものようにパールセンター商店街もちょっとと同時に「こちらが南阿佐ヶ谷駅」とか言おうと思ったら、

「ロータスヨーロッパじゃん」

matakyagw16.jpg
思わず、振りかえって撮影してしまいましたww

なことはともかくの阿佐ヶ谷パールセンター商店街です
matakyagw17.jpg

今回物件周辺環境情報的にと思いまして
(あれです確か、昔シマムラが入ってたテナントかと)
ディスカウントスーパーができたみたいで、
すっごい人並んでました。昔の杉並では滅多に見かけなかった風景です。
(近所のピーコックとか八百屋さん大丈夫か?余計な心配してしまいました。)
matakyagw18.jpg


木造アパートですがズバリ「高級賃貸でありながら割安なお部屋」ですね。



posted by iwahara at 15:01 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)





LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0