2005年11月20日

代々木に築65年一戸建て改装『DADA CAFE』がオープンです

「古築一戸建てを改装して、神楽坂風隠れ家的cafeとデザイン事務所に」
なかなか簡単には見つかりません、当初の検索範囲は9区。
それが灯台下暗しなんですね〜、なんと代々木で発見。
管理会社はベル・ジュノンさん(03-5308-3990
物件担当守屋さんは家主さんの信頼が厚い方で「補修、改装、撤去、用途」等様々な点で交渉の窓口になってくれました。
dada.png

通常はこういう改装・店舗利用は承諾されません。
この物件についてその承諾が得られたのは「将来再開発取り壊し予定の定期借家」であるからです。
しかし家主都合の改築計画ではないので(再開発がらみで、借地権のある近隣住居の同意無しには、そう簡単に開発はできないので明解に「何時なのか」について誰にも予測できない状況)、いつ取り壊しになるのか現実は未定なのです。

2年定期借家更新相談から、契約は家主借主双方の意向で5年契約定期借家と変更され改装についての減価償却の心配もなくなました。
借主は店舗デザイン事務所レリガーレさんです(つまり「改装のプロ」)。
cafeについては元々計画にあって、デザイン事務所運営のcafeという異例のお店がオープンする事になりました、
『古築の良さを再生させ現代的なcafeへ改装』

reli14.png reli12.png


『DADA CAFE』11/18オープン
「内装工事で使う連結式の馬・木馬・ダダイスム(シュールレアリズムの原型)」→DADAなのです
日曜お休み(祝祭日営業)、営業時間AM11時半〜PM11時(ランチタイムPM2時半まで、喫煙はPM5時〜だったのですが、2時半からOKになったとのお話)
代々木北口から2分、渋谷区千駄ヶ谷5-23-10

reli01.png
ここのむかえにある豆腐屋さんの裏にありますっ

実は賃貸物件であるこのお家(前の入居者の方は事務所用途)、その都度リフォームされてきた経緯で、全体の統一感が後退していました。「オリジナルの和室、ローコストで改装された洋室、増改築部分がサービスルーム化している」等です、未仕上げや破損個所もあるため、ここまで完成度の高い改装は「デザイン事務所」だからこそ可能だったのです。

洋室の天井を抜き、和室の襖部分を抜いて床全体を張り直し
reli02.png

reli08.png

サービスルームには新たに壁を作り、仕上げは塗り壁へ

reli07.png reli06.png


古築特有の魅力が再発見される形で有機的に繋がります

reli04.png reli05.png


バスルームとキッチンを繋げて本格的な厨房に、店内の雰囲気はとてもモダンです。

reli13.png reli03.png



なかなか探しても今は造られていない木製の窓が“いい感じ”です
reli10.png

築年数65年を感じさせてくれる玄関
reli09.png

この画像は開店前の「完成レセプション」に招かれて撮影したのですが、五十嵐店長は気さくでとても感じのいい人ですよ。
管理会社の守屋さんもいらしていて「やっどうもっ!」と、
裏方として仕事してきた我々にはこういう瞬間は本当に嬉しいものです。

代々木というか、新宿高島屋&紀伊国屋のとこから歩いても5分ほどです。これだけ雰囲気のいいcafeはなかなかありませんよー
===========================================================

実はここにいたるまで、全部は書けない裏話がありまして

最初発見した時にはここ某新宿系不動産会社へ問合わせをしたのです、ええ、、そこのとこの理由は聞かないで下さい。。営業担当者とは順調に話が進み、内見のアポも取れ「さあ見に行きましょうか」の2時間ほど前でしょうか「貸し止めです」と、
後でわかった事ですが、これは家主意向の貸し止めではなく、上司の命令(「早期成約」以外の営業目的があった)だったんですね・・・

その時にも、何か釈然としなかったので裏を取ろうと調べたのですが、これといった情報は無く、一時諦めて次を探すよりないかと調査を開始したりしていたのです。
そこからレリガーレさんより「どうなったんでしょうね〜代々木」と、

実は私の調査に「あっなんだそうだったのか!的見落とし」があり、無事ベル・ジュノンさんの登録を発見したのです。
一時完全に足元を掬われたワケでプロとしては言い訳の出来ないミスなんですが、私的にも勉強になったかなと、
そんなこんなで、調査仲介会社には様々な情報が蓄積されていくのです!(汗
レリガーレさんの「やっぱり代々木のあの家だよあれっ」ていう“引き”があってこその契約だったんですよね〜

reli11.png
ホントに良かった(本音です)!

「店舗のデザインを」な時は、メールいただければレリガーレさんご紹介しますよ〜
次回は「沼袋内見その全貌」です!
posted by iwahara at 00:24 | Comment(32) | TrackBack(7) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
DIMEみましたよ!載ってましたねっ!
似顔絵似てませんでしたけれど。
Posted by toriumi at 2005年11月20日 01:33
あれっ、どっから聞いたの?
この前契約の時に、大竹さんには話していたんだけれどさっ(笑

似顔絵はあれでいいのよ、優しそうに見えてていいんじゃないかと思うよん、どうかしらねぇ。
Posted by iwahara at 2005年11月20日 04:02
DADA CAFE 本日行ってきました!
とってもステキなお店で癒されました★
Posted by lion at 2005年11月24日 16:35
そうなんですかっ
是非是非お友達にも紹介してください!

私はあの「場の雰囲気」が好きです。
新宿・代々木・千駄ヶ谷に“あのお店”があるとこがいいんです。
紀伊国屋さんでお気に入りの本を買って、その足で『DADA』ちょっと得した感じがしますよね。
Posted by iwahara at 2005年11月24日 17:01
行ってきました!
素敵な場所のご紹介ありがとうございます。
(紹介される場所は、いつだって素敵だけど :-)
ご飯もデザートもおいしいくつろぎ空間でした。
Posted by りゃ at 2005年11月25日 03:41
実は私も今日行ったのです。
非常に面白いバックグラウンドの方(原宿系の某代表の方で今後に期待大)と、仕事上のコラボレーションができないものかと秘密会議を行っていたのです!(秘密になってないって、、)

ええ、このお店では時間もゆっくりと流れている感じがします。夜のDADAもイイ感じですよん。
Posted by iwahara at 2005年11月25日 04:17
DADAに私も一人ハマっております。
建築物はDADAの目にとまったことによって救われたと思います。やはり木造建築のよさや味わいが気持ちいいんですよね。盆栽なんかもテーブルにちょこっと飾ってあります。すきま風ピープーかと思いしや、石油ストーブをエッコラエッコラそばにスタッフが持ってきてくれたりします。もう実家に帰ったみたいな「ほぼ日」的カフェだと思います。
Posted by まっくべす at 2006年01月07日 12:30
ええ、あそこでは時間までゆっくり流れているようですね。
「自宅リビングの延長と考える事もできる=DADAの近所に引っ越した場合1Rでも1LDKと等価」∴「1DKからより狭い部屋に引っ越しても、部屋が広くなったのと同じだ」と考える事もできます(笑

ホントあの家の存在自体が『再生』していますよね〜
Posted by iwahara at 2006年01月07日 18:48
まったく同感 同感でぇ〜す。DADAの空気感はいいですよね! 春になったらお庭も楽しみです♪
縁側(間取図の廊下部分でもいいですね)に座布団を敷いてお茶が飲みたいですよね。
って事は「庭も広くなったと同じだ」とも考えることもできますね!! (笑)
Posted by ペケさらんぱん at 2006年01月07日 22:42
近所に住んでいます。mixiの代々木関連コミュニティでDADA CAFEの事を知り、今日ランチを食べに行って来ました。お店の雰囲気すごく気に入りました。お友達のお家に遊びに行ったかのようなホッとする空間ですね。路地裏にあって隠れ家的雰囲気がたまらなくいいです。今度は夜、お酒でも飲みに伺いたいです。
Posted by 恭子 at 2006年01月09日 18:08
デザートも品数がまだ少ないですが美味しいのがありますよ。デメル原宿店(クエストビル1階)の限定はザッハトルテにホイップクリームがついてきますけれど、此処の「あんショコラ」のお皿の横にも、量は少しですがついてきます。しかも塩豆がチボってのってます。こういうコワザはDADAは得意かもよ(笑)オススメです。DADAでの雪見酒もいいと思いますねぇ〜。
 粘土をコネルように新しいものを迎合せずに創るっていう意味で「DADAをコネル」って言葉を使うとするとですね−夏に庭に川床を創ってよ!秋はライブかな?−レリガーレ(ラテン語?)さんの手にかかれば庭に川をつくるくらいわけないのでは?(笑)音楽は無理かもしれませんが、「お月見」をしながら朗読の会とか落語の会っていうのもCAFEで楽しいかなぁ...のぉんびりとできるのが一番ですけれどね
Posted by まっくべす at 2006年01月09日 22:39
はい、レリガーレのDADA担当マネージャーの佐藤さんに話しておきましたよ〜

最初に内見した時には、庭は荒れ放題で、井戸の後なんかもあったんですよー
果たして、井戸が何処にあったのかはわからなかったんですがっ
Posted by iwahara at 2006年01月10日 12:44
まぢですか! 井戸があったのね!! 面白物件は何が飛び出すかわからないですね。(笑)
Posted by まっくべす at 2006年01月10日 15:10
実は今日店長の五十嵐さんと話してきたんですが、
「庭計画・春には」ってお話でした
クリエイター関係のお客さんも多くて、
お客さんから「庭を私に任せてもらえないか」な〜んてお話もあるようですよっ
Posted by iwahara at 2006年01月11日 22:23
「お庭」や春に計画?されている「盆栽祭り」(言っちゃったよ! ゴメン佐藤さん)はとっても楽しみですよね!!
 小さな桜の(高さ10センチぐらいの)盆栽を探してますんです。(40センチぐらいのは持っております。)「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」って言葉があります?が、桜は一度切ったらそこからは芽がでないような気がします。だから結構レアなんじゃないのかなぁ..一種のアートの領域になりますよね。
 岩原さん16日からメニューが増えますよ! デザートの「焼き林檎」は100円増ですがハーフサイズからフルサイズになる予定らしいです!(言っちゃったよ! ゴメン五十嵐さん)なかなかこうは林檎は焼けません 手間のかかり具合は その皮のコンディションでわかります。DADA得意の小技でバニラアイスが添えられてきます。これもオススメです。
 DADAの厨房からは笑い声がよく聞こえるのね。こういうお店っていいですよ。マネージャー佐藤さんも店長の五十嵐さんもいつでもニコニコして迎えてくださるのね。本当にホッとしますよね。一番のご馳走ですよね!!!
Posted by まっくべす at 2006年01月11日 23:10
あれま
「それは、まっくべすさんだったんですか=!」

なんせ私はほとんど仕事中(午後〜夜〜)にはコーヒーばっかで、何も食べないので、DADAのメニューの詳細を実は知らないのですっ
一度ランチを食べたのですが、お米も特注なんですよねDADA。「妙〜に拘る良さ」がありますよね。
今度頼んでみやしょ「焼き林檎」

DADAキックオフの頃は佐藤さんがメニュー考えて徹夜してましたからね〜、cafeと言ってもレストラン並みに力入ってますから。
お店はさりげないのに、拘りがあって「代々木・新宿」の隠れ家としては絶妙ですよ、うむ。
Posted by iwahara at 2006年01月11日 23:39
岩原さぁ〜ん!違いまっすよん。私の仕事はクリエイターではありません。庭をしたいとか盆栽の写真を佐藤さんや五十嵐さんに見せたのは別なクリエイターな人ですよ。
 しかしお米が特注なんてびっくりしました。カレーがメニューにあるのですが、じゃあカレーライスなんかお米がモッタイナイじゃないねぇ〜 「お米とみそ汁」だけのセットってどうよ。奥の厨房で、ウナギを焼いて店に臭いを充満させますっ
Posted by まっくべす at 2006年01月12日 01:48
岩原さん、まっくべす様始め、オープンから間もないDADA CAFEにご来店いただいたみなさま、
ありがとうございます!DADA CAFEの佐藤です!
岩原さんにこのブログのご案内をいただいて、読んでみたら・・・。
接客中とはいえ、うっかり内情はお話出来ないですねぇ。
すでに書き込みにあった通り(早!)、メニュー増加作戦、計画中です!
お楽しみにして下さい。あ、でも過度な期待はスタッフの睡眠時間を奪うので、ほどほどに願いますね(笑)
またちょくちょく拝見して、ご案内、たまに宣伝してみたりしてみようと思います。
まだまだこれからのDADAですが、よろしくお願いします!
Posted by DADA Mgr at 2006年01月12日 19:40
あっちゃ〜バレタァ?(笑)おつかれさまです。佐藤さん!。コンセプトからちゃんとしたカフェを作るって本当に大変な事だってことが私にも伝わってきます。メニュー増加作戦 じゃあ、少し期待してます。(控えめでしょう)「ALWAYS三丁目の夕日」っていうタイトルのメニューなんかはどぉですか?また眠れなくなっちゃいますね?!昭和15年ぐらいの建物だからこのドラマのスチュエーションよりも18年も古いのですよね〜奇跡かもしれませんね。
 岩原さん夜にでもDADAでばったりお会いしたいですね!
Posted by まっくべす at 2006年01月12日 21:03
★DADAでパフェはじめましたね★。内容はナイショ?
一番下の半フローズンのベリーの食感がたまりませんね♪
Posted by こま at 2006年02月05日 11:21
友人に連れられて先日はじめて伺いました。
評判どおり、とても風情のあるたたずまいの
素敵なお店でした。

他の人に教えたいような、いやでも教えるのは
もったいない、、ようなまさに隠れ家的な癒しの
空間ですね☆ついつい、4時間も長居してしまいました。

今度は、ランチにも是非ぜひ行ってみたいです。
Posted by あや at 2006年03月09日 12:56
4時間ですかっ!
ええ、お気持ちわかります。なんかいつまでもいていいような感じがあるんですよね(笑

きっとどっかでパーッと名前知られて賑わうようになるんだと思いますが、あのお家の持っているファンダメンタルは変らないと思います。
あの雰囲気は変わりませんから、安心して他の人にも教えてあげるといいと思いますよー
Posted by iwahara at 2006年03月11日 00:34
DADAカフェに「サマンサ」さんがおみえになり、「魔法」をかけてくれたみたいですよ!!
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20060529A/index.htm

「東京カフェマニア」のサイトがとりあげてくださったみたいです。DADAがメディアに取り上げられたのは私の知る限り不動産の紹介をされた岩原さんのブログ以外はなかったのですが、大ファンの「東京カフェマニア」のサマンサさん(川口葉子さん)のお目にとまったみたいです。はじめての記事がサマンサさんで、そしてこのサイトで 私としてはとっても嬉しいかぎりですっ。
チューリッヒのDADAは、「キャバレー・ヴォルテール」からはじまりイベントスペース内の1918年の「ダダ宣言」ニューヨーク・ベルリン・ケルン・パリ・日本などに発信され アヴァンギャルドやダダイズム シュ-ルレアリズムを誕生させ 今 新たに「カフェマニア宣言」につなげられたのです!!
ってちょっと議論に飛躍がありすぎかなぁ(笑) まぁ こんな肩肘はらずに まったりと過ごすのが dadacafeらしいけどね。
Posted by まっくべす at 2006年06月07日 10:07
おー、これは朗報ですねぇ
私もTV東京ルートで一時動いていたんですが、企画の問題で先延ばしになっていて(担当者が変わった事もあるみたいですけれど)、ジワジワと浸透しておりますなぁDADA
Posted by iwahara at 2006年06月07日 11:47
春にスタッフの皆さんが土を掘り返して植えていた草木が青々としてきて、ここにあの白いプレハブ小屋があったなんてねぇ...ちょっと想像もできなくなるかもしれませんね。段々とね 
     玄関の横に植えられたブルーベリーの木の実を1個食べてみました。さくらんぼのように甘かったす。
     つ−かそんなこと普通やるか!! オイオイオイ わはは。
 岩原さんまた夜オチャ☆しましょうよ〜
Posted by まっくべす at 2006年06月08日 12:39
ええ、あのプレハブが庭にあった時には選挙事務所みたいでしたからね、今から考えるとちょっと想像もつきませんね。

ここのとこなかなかDADA行く時間が無いんですよ〜
原稿書きが切迫してまして(笑
又、お茶でも飲みながら話しましょう
Posted by iwahara at 2006年06月08日 15:57
はじめまして。
ブログを拝見してDADA CAFE に行ってみました。
いいですね、ここ。とってもゆったりできてお気に入りのカフェになりました。
Posted by mu at 2006年06月21日 23:33
高円寺中心に・・なんですねmuさん。
私は大きい声では言えないのですが(そっとしておきたいお店なので)、高円寺の名曲喫茶『ネルケン』あそこ好きですね〜
あそこには天国に通じる窓があるような気がしてしょうがないのです(笑

DADAは和風建築特有のゆったりして開放的なとこがほんと素敵ですよね。
あのcafeの存在は、和風建築そのもののデザインセンスを再認識させてくれます。アンティークの洋風インテリアが似合うんですよねこれが、絶妙ですよね
Posted by iwahara at 2006年06月22日 00:07
muさん でしょう〜〜! 
「マンゴー杏仁」は私もあのブラックタピオカのモチモチ感が一ひねりしてあると思ったですよ。しかしです まだありますよ!。
「黒ゴマのブランマンジェ」今度是非試してみてください。オススメですよん。夏期限定のドリンクは4種類あります。具体的にはナイショ(笑)にしてたほうが楽しいので書かないほうが...と思いますが、そのひとつは
「レスカとグラニテ」なぜかっていうと(偶然かもしれませんが)雑誌で話題になっている、ソーダにパティシェの自家製ソルベを浮かべる今夏のグラスメニューのトレンドも なんとなく押さえてるんじゃないかと思った訳です。清涼感とグラニテが溶けて交わり合う頃合いをみてグイって飲むのが洒脱と思いますです。だから飲みたい少し前に持ってきてもらっておいて少し待つのがいいです。これ以外の3種はメニューの名前だけにしておきますが「ライチと木苺のサイダー」「マンゴーミルクヨーグルト」「二種類のグレープフルーツティ」が夏期限定です。定番も負けちゃおりません「自家製ジンジャエール」は勿論のこと「アイスカフェショコラ」はグラスの縁に ちゅうもぉ〜くなんですよね。
 随分 不動産の話題からズレちまってますが..まぁ岩原さんのブログだから..すみませんです。ついでといっちゃなんですがここんとこすんごい物件のオンパーレードですね。
Posted by まっくべす at 2006年06月22日 00:51
職場がdadaのそばにあるので、ちょこちょこランチを食べに行かせてもらってます。
雰囲気がすごく好きなので、ランチ時間だけでは、もったいないなぁといつも思っています。
庭でタバコを吸いながらカフェの外装を見てると
心が癒される感じがして、とてもいい気分転換になりますね。
いつも少人数なので、今度こそは沢山連れてって
あのソファーに座りたいものです(笑

そんなこんなで、ここに辿りついたのですが
近々引っ越す予定があったので、参考にさせていただきたいと思います。
Posted by ks at 2006年06月22日 18:57
こちらこそよろしくどうぞです、ksさん。
オールアバウトで紹介されてからDADA賑やかになってきましたよ〜、この前喫煙席ひとつしか空いてなかったっスから
DADAは青山辺りのオープンcafeよりオープンなんですよね、和風建築の本当の力はそこだったのかと再認識させてくれます。

引越しのスケジュールが決まったら、気軽にメールください探しますよ〜
Posted by iwahara at 2006年06月22日 20:32
DADACAFEのパブリシティ情報-其の2 です。
マガジンハウス「anan」2006.7.5No1518
女はビジュアル勝負!!辛いもの特集も!のなかにDADACAFEの自家製ジンジャ-エ-ルの記事が掲載されてます。建物も・内の写真が載ってます。72頁です。
 この自家製ジンジャーエールは仕込んでから日が経つに従って味がまろやかになっていきます。毎日頼んで飲むとその違いがわかってきますよ。写真中の布製のコースターも自作らしく裏っかえすと小さいDADACAFEのタグがついてます。店内は6月12日以前に撮影がされたらしく、長ソファが7.5畳の部屋と8畳の部屋の間に設置されています。コンビニででも探してみてみて。
Posted by まっくべす at 2006年06月28日 02:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック

[Blog][ビジネス] 「retour&Retour」を見ていて思うこと
Excerpt: 東京は家賃が物凄く高いイメージがあったんですけど、このブログ見ていると確かに高い所もあるけど、大阪よりちょっと高いだけだったり、立地条件など考えたらこのぐらいなら高くてもこっちの方が良いと思う物件が多..
Weblog: 昨日の風はどんなのだっけ?
Tracked: 2005-11-21 19:38


Excerpt: DADA CAFE
Weblog: nohonanicafe
Tracked: 2005-12-02 15:51

DADA CAFE
Excerpt: 今日は解散後、ランチはゆかりっぺと代々木にあるDADA cafeに行きました★ ここは1年の時にバイト関係でお世話になった人が関わってできたお店で、先週オープンしたばっかりです。
Weblog: ♪いらっしゃいませ(・o・)♪
Tracked: 2005-12-27 23:36

カフェ
Excerpt: アップが遅れました。 行ってきました 代々木駅のドコモ本社前にある、和風カフェ「DADA」。 前情報をあまり知らずに行ってビックリ。 路地を入って古い民家に入るとそこがカフェ。 内装..
Weblog: さくらのこころ
Tracked: 2006-02-23 18:47

DADA CAFE
Excerpt: DADA CAFE ネットで発見してずっといってみたかったカフェです。 代々木駅東口から2〜3分でつきます。ちょっと道から奥まったところにありますが看板がでてるのでわかりました。 入り口はびっくり..
Weblog: こうえんジャー
Tracked: 2006-06-21 23:28

セールの残り物を漁りに
Excerpt: 午前中は身の回りの整理。 To Doにあったことを処理する。 とは言っても、いつでも出来ることである。 それが今までたまっていたというのも、 ある意味、問題である。 GTDがちゃんとインスト..
Weblog: D.I.'s Memorandum
Tracked: 2006-07-09 02:01

縁結び・子宝・DADA CAFE…代々木
Excerpt: 代々木駅のすぐ近くの路地裏に、DADA CAFE(ダダカフェ)という小さな庭つき
Weblog: 東京カフェデイズ powered by ココログ
Tracked: 2007-11-03 14:16



住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0