2019年05月05日

高円寺ド・駅近過ぎるショートレポート

駅近といっても街次第ですよね
事務所や公共機関の多い大規模な街の主要駅駅近の場合「帰宅するというより通勤するみたい」なんてことにもなり兼ねません(帰った感の欠乏)、
反面たとえば三鷹の駅南側線路沿い吉祥寺方向の武蔵野市地区みたいに「綺麗に駅直後で”街の喧騒”がスパッと切れて住宅街となっている場合」などであれば、
実際は駅近でもしっかり神経もリラクックスモードに切り替わるタイミングも発生し”帰った感”に不足は起きない。

もひとつ「駅周辺の商工地区に大規模系がほぼ無く、小規模商店街の街」の場合も、駅近過ぎて疲れが抜けないって心配少ないでしょう(この点東急圏や井の頭線の小規模駅全般にも言えますね)。
■今回取材は最近頻度が増えている高円寺です

ご存じのとおり高円寺は(吉祥寺と対比関係にあると思いますが)大規模店舗がほとんど存在していません。いちおう駅前通りがオフィースなどもある街区ですが(そのまま南下すると青梅街道交差点から五日市街道になる)、この街区そのものもほぼ中低層建築となっており圧迫感を感じません。

さて、今回は駅徒歩4ということで
そのままだと画像数枚で終わっちゃうものですから(笑

わざと遠回りして高円寺北口画像からスタートです
mdarekkn02.jpg

一個前の高円寺レポートでしたか、
最近急速に外国人観光客歩行者が増えているのが「駅ナカホテルがその理由と思われ」書きましたが、この日も多くてですね、必ずしも英語圏に限らない相当広めのワールドワイドな外国人観光客の方が「通行人の10%近くいらっしゃるのでは?」な体感で、
高円寺にくるとそんな風情も常識になってきました。
mdarekkn03.jpg

駅西側繁華街のチラ見しつつの
mdarekkn04.jpg

JR中央線高架下を回り込み
mdarekkn05.jpg

駅南側へ
mdarekkn06.jpg

てか駅南側出口から向かえばもうそこじゃんってそのまんまなのですが
駅南口側ロータリーです
なんと、もう到着、、(駅徒歩2分でもいいのかも知れない)
→続きを読む

posted by iwahara at 17:41 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

再登場東高円寺のデザイナーズ1LDK


過去資料探してみたところ、
2010年に一度レポートしたお部屋だと思います。
(そう考えると随分長い事やってきたものだと感慨にふけったり)
某超大手の『分譲キラー』
同社は最近アパートメントラインの持ち物件を売却した事例も見ていたんですが、
今回も中堅大手に売却される形になっておりますね。

そんなことはともかく、初回取材時賃料と比べると随分お得になっております。
これだけ力作物件ですと、10年やそこらで居住性能に変化ありませんので、タイプの方には引越しのチャンですよ的に再び向かう事にしました。

このブログ読者の方なら「東高円寺と言えばデザイナーズ」ご存じかと思いますが、
今回もそんなデザイナーズです。

東高円寺駅からスタート
nmekawatn02.jpg
(今回ペット可なのに後ろの蚕糸の杜公園撮影忘れました、過去レポートで何度も紹介してますので検索すれば必ず出てきますんで、スイマセン)

帰り道を意識して下り側出口からのルートとなっております
何せ徒歩4分なんで「すぐそこ」なんですが、、

駅北側には地元商店街
nmekawatn03.jpg
(先に食料品スーパーもあります、というか後で出てきますが物件となりがディスカウント系スーパーだったりして買い物に困る要素は皆無)

青梅街道を東へ
nmekawatn04.jpg

あーもう見えてきました
nmekawatn05.jpg

さて、今回ペット可ということで重要なポイントです
というかこれが目的でこっち側歩いてきたのですが
ハイ、獣医さんです
nmekawatn06.jpg

この先は新中野(5分ほどあるくとスーパーサントクもあります)
nmekawatn07.jpg

ちょっと遠回りしてしまいましたが物件へ
nmekawatn08.jpg

→続きを読む

posted by iwahara at 23:48 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

更にちょっとした追加告知です(メールサーバ更新作業入ります)



先日の業界のGW休暇告知に続きまして
(唐突になんて言うとサーバ屋さんに怒られちゃうかもですが)
当社契約サーバ業者さんからGW期間を利用してのメールサーバ更新作業の連絡ありまして、
旧サーバでのメール受信が並行して一度に停止することはありませんが、
新サーバへの移行と同時に”ユーザサイドで諸設定作業が必要”となります。

何分不動産業界専業の契約先であるため、
作業期間が確定的に明示されておりませんでww
ユーザサイドの作業がどの段階になるのかまだ未定です。
(おおよそ問題無くGWの業界休暇期間には終了する予定ですが)


GW明け直後のお問い合わせは上記事情で対応が遅れる場合があります。
ご不便かけますがご理解ください。




posted by iwahara at 00:55 | 告知関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

業界GW休暇に入ります


今回は長期連休となる民間企業も多いと思いますが、
かくいう私の住居管理会社からも「すっごく長期休暇となる件」書面が投函されておりました。


実際どんなかって、

■事実上今週末の土日(27、28)〜5月の開けて(業界は水曜公休が多いため)
5月の8日水曜まで「部屋探しは中断」と考えるべきかと


勿論この間相場調査や資料抽出は可能ですが、
管理会社への直接の空室照会や内見予約(と内見)ができない。
新規空室募集の登録も9日以降と考えるのが無難ですから、
万全にいくなら
「最短11日〜調査開始、翌週資料出しと内見予約18日土曜内見想定」
 ↑
これでしょうね。

相場感ですが、
ここ最近の物件レポートでもおわかりいただけるかと思いますが、
普通に現段階でも割安感あります。
玄人筋にとっての本当の引越し時の始まりです。




<それからちょっと話逸れますが>

サンプル数が限られているので体感上のイメージと”勘”ですが、
ここ数年割高傾向のあった中古MSの売買価格が
「ちょっと下がってきたかな」感じあります。
(※ちなみに現在retourは担当者繁忙につき売買業務を行っていません)

ブログサイドバーの「明日の大家さん」
●ボランティア的に情報公開している売買資料情報ですが
https://onedrive.live.com/redir.aspx?cid=9fff15852c955ce0&resid=9FFF15852C955CE0!7533&parId=9FFF15852C955CE0!3307&authkey=!AJog54L0JN5O2P4

「これちょっといいんじゃない」資料がポツリポツリ増えている感触があります。
前述のどおり、現在retourでは売買業務を行っておりませんので、
本気で気になる方は(正規の業者ならREINSで探せる物件ですから)、
そのまま資料印刷してノムコムなんかで相談してみてください。
(極端に金額の安い物件は大手さん嫌煙する場合もあるので、ケースバイケースではありますが、法務的判断として、売買の場合飛び込みで相談するならまず大手からが安心です。)
→続きを読む

posted by iwahara at 16:17 | 告知関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

西荻窪のシングル分譲賃貸(空予定です)

今回も空予定のお部屋となりますので(2ヵ月前解約予告なのかな)、物件概要は一部自主規制となります。実際に確認していないため確定情報ではありませんが同物件情報は所謂ポータルサイトなどでも散見されるため「一般媒介である可能性」もあります。
そんな意味で、今回のレポートも他社成約の援護みたいな意味になってしまうかもなんですが(笑
ユニークな設計とハイCPから取材GOとしたところです。
(内容的に内見開始前に優先申込となってしまう場合もあるかも)

ルートがわかり過ぎる一面ありまして、
「駅前商店街そのまま真っ直ぐ」
帰り道の絵的には一工夫してみました

そんなこんなで西荻窪駅からスタート
setumennna02.jpg
(西荻駅周辺は来るたびに綺麗になっているような気もしますね)

メイン駅前商店街を真っ直ぐ進みます
setumennna03.jpg
平日でそれほど遅い時間では無い筈なのですが、
地元的に閉店時間が早いのか、歩行者以外に少なかったですね。
(ちょっと不思議でした)

setumennna04.jpg
どちらか言えば歩きやすい緩い商店街に属しますが、

若い人向けの店舗公更は順調に進んでいる街で
setumennna05.jpg

「部屋を探すなら(吉祥寺では無く)西荻で」
地元的なコンセンサスだったりする理由のひとつ

必ずしも規格歩道の幅員広くないですが、
いつ来ても歩きやすい印象のある商店街なのです
(荻窪に比べて自転車が少ないのかも?)
setumennna06.jpg

西荻窪と言えば”女街”に属しますから、
ヘアーサロンが多いのも特徴かもです
setumennna07.jpg

実際は10分以内なのですが、
印象的に「関根橋で10分ぐらいかな」であるため、
体感上もだいたい10分でここ
setumennna08.jpg

(ほぼ到着)
橋渡ってちょこちょこっと行ったところです
→続きを読む

posted by iwahara at 23:19 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

再びの武蔵野市西久保からファミリータイプ


ちょっと前のレポートとまあほとんど同じルートになってしまうのですが、
そこはそれ、今回と合わせて密度が高くなればと思います。
(というかハイCPのエリアはそのように隣接した地域だとも言えるのでしょう)

今回もズル(じゃなくて)実際の通勤ルートはこっちかも的に駅前通りでは無く、三鷹通りから現地向かいます。
はい、この先の突き当りに見えているのが三鷹駅
matnioaru02.jpg

この辺から途中まで先日のレポートと同じ
真っ直ぐ北上
matnioaru03.jpg

緩い商店街を進み
matnioaru04.jpg

武蔵野警察前で駅前通りと合流
matnioaru05.jpg

井の頭交差点のとこを
matnioaru06.jpg
こっちじゃなくて
 ↓
旧街道の流れで独立商店街入り口で渡り
matnioaru07.jpg

今回はちょことっと進んだところで
matnioaru08.jpg

こちらも旧街道と思われる城山通りに曲がり
matnioaru09.jpg

北上します
matnioaru10.jpg

閑静な住宅街を真っ直ぐで到着です
→続きを読む

posted by iwahara at 04:04 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon















































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)


RDF Site Summary
RSS 2.0