2018年02月25日

方南町から高いレベルでハイCPな1R

RC造の3点ユニット系マンションの居室6帖となる基準の広さは17平米ですが、
今回のお部屋は18平米を超えており、且つランドリールーム方式(共有部分にコインランドリー)となるので、賃貸ベテランの方には優れたパフォーマンスとご理解いただけるのではないかと思います。

方南町にも様々な評価が評価ありますが、
丸ノ内線方南支線から本線への乗り換えは大変便利になっているので(方南支線がピストンで中野坂上接続している感じ)、中野郊外系に共有される庶民の街としてハイCPな選択考える時には外せないでしょう。
立地的にも方南通りを3キロほどで都庁前まで到着しますから、自転車ライダーの方には西新宿電気街なら余裕の行動半径に入ると思います。

レポート的には駅近なのでショートショートです。
方南町駅からスタート
iithcnannt02.jpg
以前も紹介の1番出口環七向こう側(西側)は永福町文化圏で食品スーパーサミットがあります。

方南通りも小規模ながら商店街が構成されており
iithcnannt03.jpg
(街の印象は中野郊外系そのままで新中野あたりとほとんど同じものです。)

東側(新宿側)の2番出口方向へ進み振り返るとこんな感じ
iithcnannt03-1.jpg

地下鉄2番出口の南側には更に地域の商店街が伸びています
iithcnannt04.jpg

物件へのルートはその少し手前の方南通り中ほどを北上となります
このルートも独立した商店街であり、
小規模ですが、飲食店なども並ぶ歩きやすいルートです
iithcnannt05.jpg

一区画で住宅街となり
iithcnannt06.jpg
まもなく物件に到着

資料的には徒歩3ですが(方南町駅出口の構成もあって)、実徒歩は5分前後になるかなと思います。
→続きを読む

posted by iwahara at 17:54 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

護国寺、音羽のユニークな1R

確かに問い合わせで「護国寺」あまり聞かない駅かも知れません。
護国寺(音羽)は文京でも有数の”いいとこ”ですが、
文京区で問い合わせ多い駅と聞いて思いつくのは茗荷谷でしょうか。
音羽方面と言えばやれ鳩山邸があったり凄いところですが、有楽町線自体がメジャーな沿線とは言えないため、希望駅としてうっかり忘れられているのかも知れません。

人気の茗荷谷の他に、住宅街としては春日方面のが利便性も高いでしょうし、
相場の安さで言えば千石です。
護国寺の印象が薄くなるのもわかる気もしますが、であればこそ取材すべきでしょう。
(音羽的には過去レポートもありますけどね)

早速護国寺駅、
そして、ここ最寄りのビンテージと言えば「音羽ハウス」です
ituwsgoko02.jpg
いつ見ても要塞と言うか古城のような風格に圧倒されます。

でー護国寺駅前と言えば講談社
ituwsgoko03.jpg
(有名な歴史ある建築なのか、ちょっと私は知見が無いのですが)
「帝国なんとか」のような造りです
ituwsgoko04.jpg

さて、物件最寄りの出口となる北側へ進みます
ituwsgoko05.jpg

北西側出口(4番)
ituwsgoko06.jpg
ここに食料品スーパーがあります
最寄りのスーパー的には茗荷谷のサントクが徒歩10であるのですが、
(ちょっ〜っと普段使いには行くの難しいかも…理由は後述します)

また、画像のマルエツも4番出口前なので、信号配置の関係で信号一回余計に渡る事になりますが(3番出口から徒歩3ですから)遠いと感じるほどのものではありません。

護国寺の前から不忍通りを東(右)へ
ituwsgoko07.jpg
また、凄いとこに幼稚園があります。

先ちょっと進んで南側住宅街に入ると物件に到着
→続きを読む

posted by iwahara at 16:30 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

池袋からハイCPな2DKです

過去にもお知らせしていますが、retourの取材で池袋は一般的ではありません。
理由は「駅徒歩圏で普通に住居が探せる稀有な街であると同時に、巨大な風俗繁華街でもある」からです。そこは新宿界隈における新大久保などと同じくで、
「地元情報に知見のある方向けの地域=ブログレポートで安易に取材できない」という判断があるためです。
加えて、憶測で誤解を招く発言にも注意必要ですから(発言的に「新宿歌舞伎町で部屋を探すとか違うでしょ、てか無いですよ」みたいなら問題無いと思いますが)、慎重に判断してきたところです。

今回は立地的に池袋徒歩10だけれど「実質街の文化はまったく別の東武線北池袋寄り」という立地であるため、新宿に例えると「西新宿の電気街から初台方向に歩いている」みたいな場所なので、池袋の本質的利便性の紹介にも繋がると思い、取材となったところです。

まず徒歩時間について、
徒歩10と言っても「池袋駅がバカでかい上に地下が迷宮」みたいなとこありますので、
●スタートは東側交差点先の出口なのですが
参考にこの出口まで「副都心線ホームから同出口到達まで約6分」「丸の内線ホームからだと約3分」かかりますので、合わせて検討ください。
加えて、不動産表記の徒歩時間は公取委指導により「分速80m」と決まっており、信号待ちなどを加えた実徒歩ではありません。今回ルートは主要な信号が2箇所以上ありますから、実徒歩は13分ぐらいかかる計算になります(プラス利用路線のホーム到達時間です)。

■前置き長くなりましたが、池袋駅東口です。
igtikekiakm02.jpg

西新宿の電気街と印象ほぼ同じです。
igtikekiakm03.jpg
(更に右手の東側に進めばホテル街などもありますが、今回ルートはこのまま直進なので、先に繁華街がある印象も感じません。)

ルートは明治通りをまっすぐ
igtikekiakm04.jpg

間もなく首都高との複合交差点が見えます
igtikekiakm05.jpg
わかりやすく言うと「ここまでがJR池袋の街」で、
渡ると、北池袋界隈として独立した住宅街に変貌します。

いつもの都市インフラの絵を入れ込みつつの
igtikekiakm06.jpg

igtikekiakm07.jpg
(交差点は見た目のゴツさほど待ち時間長く感じませんでした)

このような交差点となります
igtikekiakm08.jpg

渡るとすぐに山手線との交差橋へ(堀之内橋)
大塚方向
igtikekiakm09.jpg

池袋方向
igtikekiakm10.jpg

街の印象は文京区や王子方面に見られる庶民的な住宅街であり
igtikekiakm11.jpg
明治通りもこの辺は交通量少なくて(勿論時間によると思いますが)、池袋駅前の雰囲気との違いに少々驚きます。

周辺が独立した昔ながらの街である証明の「路地商店街」みたいな流れも各所にあるようです
igtikekiakm12.jpg

そして物件に到着です
→続きを読む

posted by iwahara at 20:38 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

ベテラン向け個性派ビル系1DK

ビギナー向けユニバーサルな取材に失敗した事もありまして、
(懲りてというワケではありませんが)
今回取材は個性派ビル系建築の住居としてみました。三鷹からです。

えー取材がですね、まごまごている間にすっかり遅くなってしまいましてww
帰りが遅くなった時の帰宅ルートのイメージでそこはひとつご容赦ください。
(夜23時前後だったりします)
さて、三鷹駅からスタートです
osknntmt02.jpg

商店街をまっすぐ南下
osknntmt03.jpg
(買い物環境的には、商店街ですから「駅中スーパーもありますし、画像すぐに東急ストア、更にその先に後述画像の地元系スーパー」と困る要素は皆無です。

通勤ルート的にも夜道も明るいと
osknntmt04.jpg

こちらの画像に地元スーパーの看板見えますね
osknntmt05.jpg
(お店は地下です)

そのままドラッグストア通り的なルートを抜け
osknntmt06.jpg

ちょっと離れたところに(食料品も販売している)ドラッグストア「ウエルシア」があり
osknntmt07.jpg

この先ちょっといくと物件到着です。
(商店街沿いでもあるため、プライバシー保護上物件を特定する画像は控えます。)
→続きを読む

posted by iwahara at 22:43 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

高円寺のビギナーからベテランまで堅い1K(と思ったら)

予告の、春シーズン前のあえて「賃貸ビギナー向けユニバーサルなお部屋」
取材行ってきたのですが、、
●やはり万人向きハイCPなお部屋は「速攻消える」と、いう訳でして、、
原稿起こす前に成約終了となりまして、
自主規制要件なので「こんな部屋があった」的レポートとなります。

レポート的にはお馴染みの高円寺でもあるので、いつもの絵が多くなっておりますが、
街紹介も兼ねてままよと始めましょう。
koswakinj03.jpg

高円寺でおさえておくべきことは、商店街が凄い街ですが居住方面によっては食料品スーパー案外遠いとかあります。
困った時の駅隣接の東急ストア
koswakinj02.jpg
(今回はもう一店物件近くにあるんですけどね、そこは後半で)

さて高円寺と言えば、古くは(駅近に風俗店などもあるため)男街であるとか、ミュージシャンなども多くパンクの街などと知られておりましたが、昨今は女性にも人気の街として定着しております。
koswakinj04.jpg
地元の人も駅近風俗店の存在も気にせず(なかば空気)、馴染んでいるのも特徴

今回の物件は「事実上の阿佐ヶ谷郊外」にあたる北西側となるため、線路沿い商店街を進みます。
koswakinj05.jpg

とにかく飲食店と古着含むサブカル系ショップの多い街であり、
koswakinj06.jpg

若い人から個性派アダルトな方まで、まず退屈することの無い街です
koswakinj07.jpg

お店の入れ替えも何げに激しくて、この店以前は何だったっけも珍しくありませんが
そこもまた高円寺らしさでしょう
koswakinj08.jpg
ちなみにこの北西に延びる商店街は駅南に延びるパルに次ぐサブカル系商店街です

あれこの辺に古着屋さんなかったっけ、などと思いつつ、
ままよと文教地区へ向かいます
koswakinj09.jpg

学校があって、大きな公園があって、ビンテージの秀和があって、教会のあるとこです
koswakinj10.jpg
いわゆる「ここだけ特別に道路も拡幅されており”いいとこ化”」している区画ですね

この辺のちょっと住宅街に入ったところに物件があったのです。
→続きを読む

posted by iwahara at 06:34 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

『阿佐ヶ谷住宅』を偲ばせるリノベ大型2LDK

東京建築のビンテージ『阿佐ヶ谷住宅』と言えば、
過去住まいの心理学において、取り壊し前にレポートがありますが
阿佐ヶ谷住宅をめぐる風景(前編)
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/159286421.html
阿佐ヶ谷住宅をめぐる風景(後編)
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/159286422.html



隣接しているということもあり「建築意匠に関しても何らかの影響あっただろうか」という近隣RC建築集合住宅が、本家公団『阿佐ヶ谷住宅』再開発では無く、建築温存型リファイニングとも言うべき外装・内装総合リノベーション住宅として募集されているのです。
『阿佐ヶ谷住宅』再開発を否定するものではありませんが、リファイニングは勿体ないの日本人の琴線にも触れると申しましょうか、好感もてます。

早速南阿佐ヶ谷へ取材いってきました
ご存じJR阿佐ヶ谷から南阿佐ヶ谷は10分ほどの距離なので、両駅が使える前提でレポート進めます。
いつもの絵ですが、
阿佐ヶ谷商店街を抜けた位置から
pakokdaan02.jpg
商店街を道なりに来て信号あるとことなればここなんですが、

振りかえると
pakokdaan03.jpg
やはりこの位置に出ちゃうと遠いかなと、
(確かに物件は南阿佐ヶ谷駅ちょい東側なのですが)

商店街真っ直ぐだとここなのですが
pakokdaan04.jpg
うーんやっぱり物件最寄りルート的には(JR阿佐ヶ谷駅から来る場合も)新中杉だろうと

pakokdaan05.jpg
南阿佐ヶ谷駅(新中杉のT字交差点)

この場合阿佐ヶ谷商店街(パールセンター)の利用法ですが、
帰り道ルートで紹介しますが、
パールセンター商店街は案外蛇行しておりまして、
中杉通りに近いところで行き来するのが使い勝手いいだろうと思います。
(商店街を青梅街道まで抜けちゃうのでなく、適宜新中杉へ戻る感じで)

さて、物件は南阿佐ヶ谷駅最寄りの郵便局の裏でありまして
閑静な住宅街となります
pakokdaan06.jpg

住宅街をちょっと進めば南阿佐ヶ谷から徒歩5で到着です
pakokdaan07.jpg
(歩いた感的には5分以内って近さ感でした)
→続きを読む

posted by iwahara at 17:31 | Comment(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





住まいの心理学(retour&kagewari)
retour&kagewari2.png
LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
aoydesign
aoydesign.gif
不動産売買の在り方(retour&NAGAO)
nagao99.png
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon

マッド・アバウト・ザ・ボーイ
シビル・シェパード
B00008CH9U

OCB-1ST マルチパワータップ
B0007RBWUI

TEAC Reference PD-501HR-S
TEAC Reference 501 CDプレーヤー DSD/PCMディスク再生/ハイレゾ音源対応 シルバー PD-501HR-S

DENON DP-300F-SP
B000EQHY2M

audio-technica フォノイコライザー AT-PEQ20
B000EDWTCA

トライオード USB-DAC内蔵真空管式ステレオ・プリメインアンプ TRX-PM84
B004QQRTKS

KEF Q900 VersionUp (ペア) (VEW(ヨーロピアンウォールナット))
B00KGPNM86

LUXMAN CL-38u
B004P4G4SO

LUXMAN MQ-88u
B004P4EM0Q

SONUSFABER スピーカー(ペア) OLYMPICA1ペア
SONUSFABER スピーカー(ペア) OLYMPICA1ペア

Kind of Blue
Miles Davis
B000002ADT

Love Supreme
John Coltrane
B00006K06N

Something/Anything?
Todd Rundgren
B0000032WL

A Wizard, a True Star
Todd Rundgren
B0000032OY

Hejira
Joni Mitchell
B000002GYC

The Soft Parade
The Doors
B000002I2G

How Dare You!
10cc
B000006U4M

Tapestry
Carole King
B0000258CK

In the Court of the Crimson King
King Crimson
B00065MDRW

In Through the Out Door
Led Zeppelin
B000002JSP

Dark Dear Heart
Holly Cole
B000005H9X

Waltz for Debby
Bill Evans Trio
B000000YBQ

Night Dreamer
Wayne Shorter
B0007M23A6

The Koln Concert
Keith Jarrett
B0000262WI

Appointment in Milano
Bobby Watson
B000000G4B

TrackBacks
日本最長1.6Kmの商店街、それが戸越銀座です。後編
 ⇒ 東京旅行ガイド (10/23)
黒川紀章作『中銀カプセルタワービル』5万7千円 U
 ⇒ blog.tokyoace4.com (05/02)
 ⇒ blog.tokyoace4.com (02/10)
 ⇒ 障害報告@webry (09/23)
手作りのcafeが桜台にオープンしました
 ⇒ 和のこころ  (12/17)
もののふ「天守」がOPENです
 ⇒ =正統派戦国ブランドのパイオニア=戦国武将と変わり兜のデザインブランド 【もののふ】、もののふの道を追求し、日本の武の美を世界に発信! (11/13)
「春日に古築一戸建てcafeが誕生です」(長期連載)
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 (06/12)
用賀にレアな間取のアパートがありますよ
 ⇒ Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 (03/25)
Comments
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
音羽の分譲キラー1LDK
 ⇒ iwahara (03/27)
 ⇒ テオレマ (03/27)
目黒からベテラン向けの1Rストゥディオ 現地レポート
 ⇒ iwahara (01/27)
 ⇒ テオレマ (01/26)
年末にかけての不動産(慣習的な)動向です
 ⇒ iwahara (12/04)
 ⇒ テオレマ (12/03)
 ⇒ iwahara (11/29)
 ⇒ テオレマ (11/27)


RDF Site Summary
RSS 2.0