2005年06月01日

代々木廊下のあるマンション現地取材です。

特徴的なのはやはり玄関の窓、ハイサッシ型なので集光率が高く、この窓が部屋全体のイメージを支配しているとさえ言えるかもしれません。
こーんな感じ
S1_12.png

目玉の『廊下』から見ると、この窓がいかに効果的かわかります。
S1_02.png

とにかく開放的な部屋で、直線的間取りは一般に嫌われることが多いのですが、DKを中心に「左右に広い」というのが、室内における実感で、違う意味で広く感じます。
S1_03.png

そしてDKから居室
S1_10.png

居室自体は6帖しか無いのですが、心理学的には居室が広い場合には自分のプライベートスペースを家具の配置で確保しないと落ち着かない傾向があって、そういった意味では「居室からパウダールームまでの遠さが広さ感」「6帖の居室が安心感」に繋がっているようです。

S1_04.png

実際お部屋の中は大変綺麗で新品同様、

S1_07.png S1_11.png


グレードも分譲クラスです。
S1_05.png

DKの窓からはこんな感じで
S1_06.png

6帖居室からは
S1_08.png
こーんな感じ

ね、どうですか、間取り資料だけだど「狭い感じで損」にも見えちゃったりしますが。とても静かで明るくて(しかも直射日光はそれほど入らず)独特の雰囲気のあるお部屋ですよ。

ベランダから居室です。
S1_09.png

爽やかですね〜
続きを読む
posted by iwahara at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon













































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0