2005年11月08日

『超高級アメリカン一戸建て』(2)

さて2階は寝室が4室+ロフトとなります。
「目玉はロフトです。」
私もイロイロお部屋を見てきましたが、こんな素敵なロフトは見た事がありません。紹介は最後のとこになりますが必見ですよ、

メイン(夫婦)の寝室からまいりましょう。
kakinoki1_25(m).png
イギリスなんかですと、このメインのお部屋が北向きだったりするのですが、ここはアメリカン。庭に面した南向きのお部屋です。

ウォークインクローゼットもあるのですが、何と言っても特徴は日本家屋には見られない「専用レストルーム」
kakinoki1_26(m).png

カウント「バスルーム2」
バストイレ同一?これを同一とは言いません『同室』
バストイレ別が高級を意味し無い事がわかっていただけるでしょうか、本来バストイレ別は和風の建築様式なので、1DK格安アパートの方が格段にバストイレ別は多いのです。

デザインもオリジナル
kakinoki1_27(m).png
「プライヴェートな空間」です、

そして子供部屋
kakinoki1_23(ch).png

kakinoki1_24(ch).png

もうおわかりですね、『白い扉』『シンプルなデザイン』『全室同じ窓』統一されたデザインであることがわかります。

そしてメインのレストルーム
kakinoki1_28(b).png

内見したところ若干換気扇のノイズが耳につきました。
このお家を申し込む時にはちょっとポイントになるかもしれません。ここは大藪さんに交渉してもらって(元々高いものではありませんから)、承諾を取った借主負担でも換気扇の交換乃至メンテナンスをお願いした方がいいかも知れませんね、
グレードから考えると、ちょっと気になりました。

このレストルームが一番広くゆったりしていますし、2階居住空間の中心階段突き当たりにあるので、存在感があります。
カウント「バスルーム3」

次に“完全な”ゲストルーム
kakinoki1_29(g1).png
このお部屋は間接照明だけで、ほとんどまんまホテルです。

収納も「お着替えはこちらへどうぞ」な感じ
kakinoki1_30(g1).png

その隣りが“メイン"のゲストルーム
kakinoki1_31(g2).png

このお家の空調はセントラル方式(天井に噴出しダクトがあります)なのですが、このお部屋は特に広い事と、ゲストルームを意識したのか補完的に専用エアコンがついています。
イギリス建築だとこちらが夫婦の寝室となる設計もあり、北向きですが、メインのお部屋には違いありません。
二世帯である場合には、こちらがご夫婦かご両親の部屋となります。

階段
kakinoki1_32.png
とても柔らかいデザインで、居室と階下のリビングを有機的に結んでいますね。

奥の和室ゲストルーム
kakinoki1_33(g3).png

「これはリフォームですか?」と確認したところ、大藪さんの回答は「いえいえ建築当初から、リフォームしたのはバスルームだけよ」との事。
ほとんど旅館テイストで、何故か違和感がまったくありません。

和室から廊下を
kakinoki1_34(g3).png

こちらがリフォームされた和室専用バスルーム
kakinoki1_35(g3).png
おわかりですか?
そうなんです、ここも元はバストイレ同一のレストルームだったのですが、和室である事を意識してリフォームされたんですねぇ
カウント「バスルーム4」

又廊下へ戻るとロフトへの階段があります。
kakinoki1_38(L).png
実はこのロフトが上階のアクセントになっていてロフト部分から階段には「小さな吹き抜け」があり
kakinoki1_36(L).png

んでもって天井に
kakinoki1_37(L).png
天窓が。
なんか屋根裏部屋であるロフトがちょっと特別な部屋であるかのようです。
(実際特別なんですが「ロフトだけに」)

独特のT字形をしたこのロフトがですね
kakinoki1_39(L).png

素晴らしいんですっ
六角形の構造、窓際のチェスト
なんかいかにも「逃亡者が匿われているお部屋」じゃないですかー
独特の安心感があります。
ここのお部屋が下宿で貸し出されていたら?
ちょっと考えてみてください。
これは「アパート」になります。
そして、この構造は木造じゃないと不可能です。
このシンプルなのに唯一のユニークな形、デザイナ−ズマンションが軽薄にすら感じられます。


バスルームの数から逆算してみてください。
70u(30万円相当)×4でも280uロフトを含めても約305u、それでもまだ360uに満たず屋根裏収納割り引いてもお釣りがきます、そこに広い庭と二台の駐車場そしてこのグレード。(事務所も可ですから、個人事務所兼用とするならその割安感は大変なものです)

※実はこれは不動産では常識で、高級物件になるほど利回りは低下します(資産運用型で値下がりしない事がメリットになるので)。つまり本来売買のみで取引されるもので賃貸で出る事は稀なんです(賃料を額面通りの利回りで計算したら大変な金額になります)。賃料5万円のボロアパートの利回りが12%だったりする世界ですから、実質得するお部屋の借方ってあるんです。

「安い部屋を借りられたから得をした。礼敷が安かった」
その指標で探すと、結果損する事が多いのです。
私は「賃料を下げても礼敷2/2で探す方がいいですよ」とアドバイスする事があるのですが、そんな意味なんです。

このロフトが間借りで8万円なら大変な事になってしまいます。
しかし、仮の話ですがこのお家にオーナーさんが居住されていて、このロフトを間借りで貸すとしたら?有り得ない数字じゃありません。1階のメイドルームのバスルームを復活させてサービスルーム付にしたら10万でも安いぐらいでしょう。
「10万の間借り」聞いた事ありませんからね(笑

似たキャラクターを探すなら「高級アパート」です。
個別の部屋だけではなく、「街・テイスト・物件のキャラ」こういったものが如何に大事かわかります。

ここがT字部
kakinoki1_40(L).png
祭壇のようです。

どこか暖かい感じがするアメリカンなお家ですね。
続きを読む
posted by iwahara at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

柿の木坂から『超高級アメリカン一戸建て』を紹介します(1)。

代々木に続き再び高級一戸建ての紹介です。
今回は15Mプールとは180度内容が異なる一戸建てで、こちらは賃貸になります。
何が違うのかと言えば、代々木がモダンな一戸建てであるのに対して、こちらはアメリカン・クラッシックであるところです。
何が同じなのかと言えば、両者ともに暖炉があるところです、

さて、柿の木坂というとαルームの時にレポートがありますが、今回の物件はあのレポートの都立大駅前から目黒通り交差点の先(北)のレポートとなります。
物件概要では最寄駅は学芸大12分ですが、都立大なら11分かなってところです。どちらともにほぼ同じ距離となります。

都立大のルートとなると、学芸大跡地八雲1丁目を通る道になります。残念な事に私はこの学芸大跡地にまだ八雲校舎があった時代を見た事が無いのですが、長尾の話によると「昔の方が風情があったな、素敵な建物だったので、文化財とか何かあのまま再利用した方が良かったと思うよ」との事、

で、実際どうなったのかと言えば、都が民間業者を意識したのか「デザイナーズ系の開発」が行われたのでした。
都営住宅・目黒市民キャンパス(図書館、ホール、セレモニー目黒、障害者センターの複合施設)。
kakinoki1_01.png

kakinoki1_02.png

都営住宅「八雲1丁目アパート」
kakinoki1_03.png

kakinoki1_04.png
打ちっ放し系のデザイナーズでこれだけデカイ住居を、そうそう見た事ありません。

公園部分は小さいのですが、近隣住民の方が気ままに遊んでいて、とても穏やかな感じ
kakinoki1_07.png

パーシモンホール
kakinoki1_05.png

kakinoki1_06.png

駒沢公園のとこの都立大跡地は、民間デベロッパーが開発したのですが、随分と近隣住民の方の反対で問題になっています。
ここ八雲の跡地開発もいろんな論議がありましたが、図書館やパーシモンホール等、その昔を知らない人には「利便性の高い公共サービス」であり、都なりの「高級住宅街における開発」に違いはありません。(別の意味で「都立大自体が廃校→首都大学」の方が問題になっていると言えるのじゃないか、、、)

次の交差点には花屋さん
kakinoki1_08.png

八雲はとにかく「静かなところ」で、圧倒的に一戸建てが多く、交通量すら少ない感じで、品がいいって雰囲気。
一戸建ても、デザインからしてユニークなものが多く、知的というか文化的なものを感じます。


そんな街並みに、アメリカン・クラシックな高級一戸建てがあるのです。
kakinoki1_09.png

まず物件概要から、「間取り」です。
kakinoki1_mm_l.png

東横線学芸大学12分、目黒区柿の木坂2、駐車場平置2台あり、集中空調、オーブン、食洗器、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、事務所使用相談、ペット可、築1985木造2階建て、360.06u5LDK+S+ロフト、360.06u、賃料132万円、礼敷0/4(外国籍申込の場合)・1/3(日本国籍申込の場合)・3/2(事務所使用の場合)
管理会社:ランドマスター

礼敷条件が国籍で違うのは、このお家が外国籍の方向けの内容である事と、外国には長期割引的な意味合いでの礼金の概念が無いためで、基本的には契約書の文面に違いが出るだけで、住居としての契約の内容に差がある訳ではありません。

完全な輸入住宅で、担当の大藪さん曰く「あら岩原さん。これが典型的な2×4なのよ」との事。
kakinoki1_10.png
玄関ドアだけでも、他には見る事のできない味があります。
年式の古いイギリス車が似合いそうな玄関

kakinoki1_11.png
決して「贅沢」って感じはありません。
デザインの様式ってものを感じる玄関です

kakinoki1_12.png
玄関寄りのトイレ
なんかいいですね〜、これだけでも。

そしてリビングです
kakinoki1_13.png
この広さは『15mプールin代々木』とタイプが違います。
社交を意図したものではありません。
「広く使うための広さ」ですね。

ホームシアター用の3管プロジェクターや、ティール、インフィニティ辺りの背の高いスピーカーを置きたくなりますね。タンノイのデカイ奴も似合うでしょう。
振動版であるスピーカーにとって室内容積も負荷にあたるので(アウターエンクロージュアと考えるとわかりやすいです)、大型スピーカーを開放的に鳴らすのには広い空間がある方がベストで、反響が起き難い木造住宅のほうがコントロールしやすいです。
kakinoki1_17.png

リビング出窓から庭
kakinoki1_14.png

ウッドデッキと庭
kakinoki1_15.png
芝はもう一度手入れしないといけないでしょうねぇ

本物の暖炉
kakinoki1_16.png
横っちょにウッドチップなんかが残されていて、実際に使われていた事も間違いありません。

キッチン横のダイニング
kakinoki1_18.png
「柿の木坂の一戸建て」そんな雰囲気ってものを感じます。
ここも広い空間を広いまま使うお部屋ですね


キッチン勝手口
kakinoki1_19.png

そしてキッチン
kakinoki1_20.png
窓のデザインが秀逸ですね。

キッチンの奥はメイドルームなのですが、流石に日本でメイドってなかなか無い話ですから、前の入居者の方もこのお部屋は食材倉庫のように使っていたようで、中には大型の冷蔵庫が入り、メイドルームの専用バスの給水管は止められています。
そうなんです、メイドルームにもバスルームがあるんです(中が倉庫状になっていたので画像はありませんが、8万円1DKのお風呂より2ランクぐらい上のお風呂でした)。
カウント開始「バスルーム1」

メイドルームです。
kakinoki1_22.png

全ての窓は木製の輸入部材で、映画やTVでご存知の跳ね上げ開閉式
kakinoki1_21.png
アメリカンです。

では2階居室部分へ向かいましょう
<つづく>
posted by iwahara at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

「Bird Garden Apartment」part2

赤坂にしろ、BGAにしろどちらも「マンションなのにアパートこれ如何に」、そんな疑問有るかもですが、アパートメントってのは集合住宅(コンドミニアム)の「部屋」の事で、低層の木造乃至軽量鉄骨造のものをアパートと呼んでいるのは、なんとなくの歴史的分類で、そのまんま法的にもそう分類されたのです。(ハイ現在は公正取委員会のお達しで、そう表示しないといかんのです)

で、今ではコンクリート系の集合住宅をマンションと呼びますが、実際マンションってな「大邸宅」って意味なので、実は全然意味が違っているのです。

そんなワケで、その辺のカタカナ言語の定着前の建物の名称には、こんな風に「分類マンションなのに名称アパート」があるのです。
新築マンションなんかでも「○○アパート」なんて名称付けるとある意味カッコいいんですが・・・。

さて52号室へ、
BGA14(52).png
このお部屋も台所が広いタイプです
(「洗濯機設置が面倒」「台所は小さい方がかえって効率が上」ってタイプのお方は33号40号を選べばオッケーですよん)

清潔感のあるバストイレ
BGA15(52).png

高さの関係もあって、とても明るい部屋です
BGA16(52).png

玄関ドア
BGA17(52).png
素敵ですね〜
なんか自分の部屋かと思って「帰りたく」なりますね(笑

5階まで階段ってとこに抵抗感じる人もいるかもしれませんが、BGAの階段はオープンなので、5階まで上がる事は全然苦になりません。
BGA17_1.png
こーんな六本木(というか麻布)の街を眺めながらの階段は、どこか「家に帰る通過儀礼」のようなもので、かえってBGAらしさといえて、クローズドのエレベータよりよっぽどハードボイルドです。

なんかいい階段ですよね、降りる時のエントランスの絵が又いいんです

BGA18.png BGA19.png


このカッコよさわかっていただけるでしょうか?
オートロックのデザイナーズ系エントランスと、決定的に何かが違っていますよね。
なんとか荘的な木造アパートのそれとも当然違う、

ここと
BGA21.png

ここ(何度見ても合成画面に見える、、)
BGA23.png

に挟まれたここ
BGA20.png

国(軍)や、現実から乖離するほどの経済のシンボル、その狭間で人の生き様をストイックな外観で表現しているマンション、しかも内部は女性的。
しびれますね
posted by iwahara at 03:06 | Comment(4) | TrackBack(3) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

「Bird Garden Apartment」7万5千円で六本木に暮らしませんか?

以前にも一度取り上げた事がある六本木のBGA、今回は特集として紹介します。とにかくカッコいいマンションで、ハードボイルドと言えば赤坂アパートですが、BGAはその上を行きます。
BGA初回レポート
http://retour.seesaa.net/article/2417981.html
http://retour.seesaa.net/article/2448236.html

※赤坂アパートレポート
http://retour.seesaa.net/article/224892.html
http://retour.seesaa.net/article/227092.html
http://retour.seesaa.net/article/704855.html

赤坂アパートは、Rチャンドラー風のウェットなテイストがありましたが、BGAはもっとハードです、Dハメット的な生生しい強さを感じます。その雰囲気を醸成してる要素のひとつは『環境』です。

管理会社のアーバンホームズの吉村さんの話だと、この目の前の『星条旗新聞社』、あんまりまじまじと写真とったり怪しげに覗きこんでると米兵でてきて注意されるそうです。
「そうなんですか、大使館並ですね〜」
「それ以上じゃないですか、それからこの建物の裏に広いヘリポートがあるんです、日に何回かヘリが離着陸していますよ」
BGA01.png

ほんと目の前なんですBGAの、
この地域全体がなんとなく日本離れした雰囲気なのは、この星条旗新聞社の存在が大きく、ガッチリしてしてタフな外観のBGAが、この米国エリアの建造物であるかのような錯覚さえ感じさせます。
BGA22.png

BGA02.png

そう「タイプライターの似合う部屋」。

今回注目なのは「オリジナルの和室の角部屋」が空室だって事で、このお部屋がとにかく素晴らしく、もっとも洋風なんです。

そこで物件概要です
間取りから
BGA_mm01.png

BGA_mm02.png

広さは18.15uですが、横向きの居室と1Kの間取りで、体感20u超える1DKアパートと広さに違いはありません。むしろ使いやすい1Rの印象があります。

現在4室空室
33号8万3千円、52号8万円、40号8万円、41号7万5千円
管理費は各室5000円(水道代込み)、貸主負担でのエアコン設置の場合は賃料3000増し、

日比谷線六本木徒歩5分、大江戸線六本木徒歩8分、西麻布1、RC5階建て18.15u1K、水商売相談、外国籍不可、築1965.1、礼敷2/2(賃料は上記参照)
管理会社アーバンホームズ(担当吉村さん03-3403-2581)

エントランス
BGA03.png
鋭角的なデザインなんですが、どこか優しい。
Bird Gardenのイメージってどんなだろうって思うのですが、妙に「こんななんだろうなって」納得してしまうものが、

さて最初のお部屋33号から

BGA04(33).png
バストイレは別室
とても清潔感があって、アーバンホームズさんの管理の良さがわかります。洋間タイプの各室は洗濯機置場の有無(有りだとユニットシステムキッチンになります)など各室内容が違います。
(グレードは次回レポートの52号がNo1です)

居室
BGA05(33).png
とても内部は綺麗で、築年数がどうこうって問題はまったくありません。

どこか静かな落ち着いた雰囲気わかっていただけるでしょうか。
室内に入ると、上質なアパートのようなリラックスした雰囲気があり、同時にマンション特有の安心感もある。こういう雰囲気は築年数の古いタイプのマンション特有のものです。

こちらは40号
BGA06(40).png
(窓にあるのは残置のウインドウファンです)
グリーンのラインがアクセントになって、正直言うとこのマンション内部は、女性的でさえあります。

その雰囲気が頂点に達するのが和室の41号
とにかく「窓のある浴室」がいいんです

BGA07(41).png BGA08(41).png


なんて素晴らしいんでしょう、
そしてこの日差し(この窓は北向きなので日光に角度が付いているので「眩しい」のではなく「明るい」のです)
レトロなオリジナルの内装とイメージがぴったりで、60年代アメリカンな雰囲気をお求めのあなたにピッタリ!
そうです、和室だからこそです、

BGA10(41).png
北東二面採光、私がベストの方位だと言うのがわかっていただけるでしょうか(目の前が開けているのも大きいですね)、明るいんです。

そして光が柔らかい

BGA09(41).png
窓から星条旗

BGA11(41).png
この角度なら飛び立つヘリも見えそうです

BGA12(41).png
洗濯機置場は自分で工夫タイプのお部屋なので、シンクも広くて使いやすそうです。

BGA前回レポートでも紹介しましたが洗濯機置場って、こういったパーツを使って工夫すれば室内に設置する事可能なんです(これはマンションの場合ですよ、アパートでは強度と振動の問題があるので、無理な室内設置はしないでください)
これや
http://www.cecile.co.jp/p/p303X-466/
これ
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_162_169/6591357.html

※水漏れだけには注意してください

それにしても
BGA13(41).png
なんて素敵なバスルームなんでしょう

つづく。
posted by iwahara at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(2) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon













































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0