2015年02月27日

こんな部屋があった的レポート高円寺で2K古築AP

ぶっちゃけどうにも取材の時間が取れず、物件概要紹介のショートレポートとなってます。
と言ってもJR高円寺商店街からの駅近なので現地画像は過去レポートでだいたいカバーできているかな部分もありますのでご理解くださいです。
加えて今回のお部屋は個人的関心が主でありまして(笑、かなりの古築個性派です。
※ブログ読者の方も個性的な部屋好きの方多数と思いますが、実際問い合わせの現場で同タイプが希望されるケースはなかなかレアとなっています。

さて、どのようなお部屋なのか。
ザックリアウトラインから説明しましょう。
RC造などの非木造建築は床構造がほとんどデッキ上げされ基礎作って上に床材仕上げをしますから、水周りの床下配管を自由にできる事から効率的にB・T別などのレイアウトが可能です。
やろうと思えば「水周り最小・居室最大」も自由自在なんですね。
効率最強なのは「風呂無しトイレ共同、専用キッチンのみ」などの4畳半一間や6畳一間の懐かしき学生アパートになりますが(ひょっとすると12平米でも居室は十分な広さを確保する)、流石の東京でも銭湯廃店が続く状況の中、風呂無しは限られたベテラン向けとなりましたから基本設備でお風呂はついていて欲しいところです。
しかし今度は1K・1DK設計の難しさで縦横比的に「無駄に広いDK」みたいなお部屋が多くなり、古築木造アパートで「1K風呂付16平米8畳一間」というのはほぼ皆無なのであります。
(むしろこの設計は投資向け分譲ワンルームマンション3点ユニットの方が得意とする。)
確かに古築和室系となれば江戸間なので6畳でも新しいマンションの8帖に匹敵するので古い木造アパートの居室が広い事には変わりないのですが。

少し話はそれますが、
古築木造アパートの場合、現代の2×4設計(パネル系モノコック構造)と違い遮音性に劣ります。
暗騒音が聞こえるっちゃ聞こえます。
しかし、木造アパートは設計ミスの非木造と違い「無茶なフローリングにでもしない限り」甲高い音は発生しないので、共同住宅ベテランなら本来全く気にならないものなのです。
たとえばですよ?建築としては日本最強である「注文住宅の土地付き木造戸建て」の場合でも自室と隣室との謝恩が完璧なんて事ありませんよね(笑、家族間の音はなにがしか聞こえても普通です。
加えて現代でも地方などにいけば玄関の鍵を閉めない地域があるように、隣家の音が聞こえても普通の事なのです。
(※音が聞こえない例外は「ホテル」←建築仕様も別ランクとなり同水準の建築が一般住居で行われるケースはほとんど皆無。「ホテル」の場合は共同体意識皆無であり隣室は完璧な赤の他人なので隣室の音が暗騒音では無く、危険察知も含む注意喚起を必要とする音になるので脳内イコライザーの設定処理条件から違ってきます。)
かといって現代社会ではなかなか引越ししたら近所に挨拶って時代じゃありませんから、前述括弧記載のように「共同住宅性がある空間なのか、プライバシー保護フラグのある空間なのか」曖昧となっており、隣室の音問題が発生しやすい状況に転じています。
本来の共同住宅は「仮に少々近所迷惑な音がしても脳内処理的に”どうでもいい暗騒音”と分類されるため、それを不快な音でウルサイと自我は認知しない」のです。
(※関連で昨今の報道では保育園の子供の声が騒音かなんて話が話題になってますね。)
 ↑
ザックリまとめて考えると、「中途半端に高級な築浅マンション」ほど心理的に隣室の音問題が意識されやすい傾向にあるワケです(入居者心理的にも)。加えて引越し頻度が高いほど音問題認識頻度も比例して高くなる計算になります(下記)。
 ↓
逆に少々オンボロな古築木造アパートでかれこれ15年選手ともなりますとww、特に近所付き合い無くても何気に周囲世帯の環境ってものが十分情報として(自宅周囲におけるいつもの俗社会音のように)認識されていますので、殊更共同体意識など無くても「近隣騒音を特別不快な音と認識しない状況」となります。
こういう表現は微妙なんですが、、「オンボロ木造アパート仲間」的な”セレクト感”と言いましょうか(あれですよピッタリなのは「同じ四流大学仲間」みたいな奴ですww)、昭和の文化住宅や公団住宅の安定感はこの辺が母体かなと思います(しがない猛烈サラリーマン世帯仲間的な)。

現代社会の場合、この辺の「環境としての周囲の社会認知の在り方」がなかなか難しくなっているため(特に土地勘も無い新しい駅の部屋に引越したなど)、隣室の音ストレスが発現しやすくなっとんのですよね。←ぶっちゃけ根本的な解決策は「何デシベルとかの音量では無い」ため、ここを遮音性能に求めることができないって根本的な矛盾を抱えているんです。
(※社会的には外国籍の入居者の方関連もここに含まれます。生活習慣が違うと日常音に耳慣れないものが多く含まれてくるので、自分の脳内で経験的に形成された「いつもの俗社会音」の枠が適応されず、「異質音枠」となるためです。)
確かにRC造や鉄骨増ワンフロア1住戸の当たりくじを引いて「遮音完璧」な場合もありますが、資料や内見でここを完璧プルーフする方法はありません。
(※それでも隣室の音がって方はホテル住まいを検討してくださいとなるのですが、この解決策は住居建築って話からもう逸脱しちゃいますからね。←戸建てでも近所の音は聞こえますから。)

■結論、古築木造アパートの遮音性能は「古築木造アパート希望の人には関係が無い」のであります(笑

さて、前置きはここまでで、
本日紹介するお部屋の間取りはこちらです
tyuukoue6gou00_m.jpg

凄いのは19.78uでB・T別(洗濯機置場はありませんけれど)、間取り図を図形としてなにげに見てもらえるとわかると思うのですが床面積の8割がたが居室になってます(一般のB・T別1DKマンションの場合水周りがほとんど床面積の半分を超える)。ドーンと開け放って1Rストゥディオのように使っても光熱費などそれほど心配することなく居室の広さが最大化しているって事ですね。
ちなみにRC造マンションで居室6帖確保しつつB・T別に設計するためには「だいたい最低22平米〜必要で設計上無理なくやるには25平米必要」です。どうしたって賃料は高くなりますよね。

そして珍しい「4帖半+4帖の2K」。昔の縦長2Kの一般例は「3帖+6帖」なので窓側が6帖になる分間に入る3帖や4畳半の部屋が暗くなったり縦長忌避の理由になったりしますが、4帖半+4帖は使いやすそうです。この物件は2面採光なので元から間に挟まる部屋の開放感確保されているので、この心配は最初から無いのですけれど「これは縦長じゃなくて横長なんだ」と思います。
トイレは和式となっておりますので最近の若い方には高いハードルかもしれません(ちなみに私は全く無問題な年齢ですww)。
→続きを読む

posted by iwahara at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon













































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0