2022年08月18日

なかなか面白いとこのあるロフト付き、中野の1K

ちなみに間取りを見てもどこと例示が無く、
ロフト構造がどうなってるのかわかりません。
(ニュアンス的には物置的空間だと思います)
利用目的というより、天高含めた空間性が今回のテーマです。
(CP的にロフトを全く活用しなくてもお釣りが来ます)
管理会社さんが室内画像著作権フリーなのでまずそちらをご覧いただきましょう。

こんな感じ
ananaknotika02.jpg

どういう構造なのか絵を見てもわからないという、、、
つまり居室を寝室では無くリビング目線で見た場合
縦方向の空間性(この天高が)異質なぐらいだと思います。
これは広さ感や開放感に大きな影響与えている筈です。

立地は中野駅南側ダウンタウン。庶民の街であり且つ(中野は歴史が古いですから)区画整理の進んでいない街といったところです。用途指定的にも非木造MS探すのは難しく(低層住宅街指定)木造APで探すのがベスト、新宿通勤圏の方にはすこぶる便利。
(買い物も休日中野で不便することなどあり得ません《中野は飲食が多いのも特徴ですね》)

1K間取りはオーソドックスなユニバーサルタイプであり、

ananaknotika01.jpg

木造の17平米超えですから、RC造MSなら18平米超えていることになり、
3点ユニットでまとめた部屋には(ロフトを無視しても)十分な広さがあります。
→続きを読む

posted by iwahara at 13:55 | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





LINK
◇『green』
◇pieni kauppa
◇Loule
◇aoydesign
◇RELIGARE・DADAcafe
◇a.flat エーフラット家具
: : SPECTATOR : :
◆悪徳不動産屋の独り言
●Oh My God!360度ぱのらま
●阿佐ヶ谷ならアクロス
LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Amazon













































Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0