2004年12月03日

『街』大久保と、高級分譲賃貸マンション現地取材です

さて大久保の夜です
大久保って街には何故かコインロッカーが何処かしこにあります。それは何故なのか?なんのためなのか、ちょっとわからないのですが、私は大久保と言えばコンロッカーってイメージなんですよねー

ookubo2

ookubo7

そして新大久保の駅の横丁には、昔の新宿フォークゲリラの時代からなのか楽器屋さんが並びます、ヴァイオリンのお店ではイタリア人(?)が、真剣な眼差しでなにやら調整作業していました。

ookubo3

ookubo5

そんなお店の隣には、ここにしかないだろうってお店があり

ookubo4

とにかく、外国籍の方の外国籍によるお店も多く

ookubo6

ookubo8

ookubo1

その間にポツリポツリと、昔の大久保をしのばせる古いお店が点在しています(ほんとに古いお店が多くて、よそでは見られない景色です)

ookubo9

明治通りを渡ってしまうとまるで文化が変わるのですが、この八百屋さんのバイタリティーは「大久保かな」って感じがしますね。(ちょうど物件の斜め前のお店ですよ)

ookubo10

さて、そんな大久保の辺境、明治通り交差点に古いビルを抱きかかえるように物件が建っています。まるで新しいものと古いものがせめぎあう様そのものです。

ookubo_G ookubo_G2


外観から、その構造がしっかりしていることがわかります、物件は間違いなく高層高級マンションのそれです。


そんな大久保を見つめてきた、お店のひとつで休憩です。営業時間は「夜11時まで」こういう喫茶店があるのは何より嬉しいです、長い歴史とすれ違ってきた人の多さを思わせる感じのいいお店です。
ookubo_S

新宿といえばディグやキャンディ(ここには私も行っていません私が18の頃に既に閉店だったからです)ピットインに木馬、JAZZの中でもマイルスやリーモーガンが聞こえてきそうですが、大久保には映画タクシードライバーのテーマが聞こえてきそうです。

ookubo11

ookubo12

大久保、私は好きです。(勝手にブルックリンだと思っています。)
posted by iwahara at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0