2004年12月28日

涙の『つくば築180年平屋230u38万5千円』現地取材ですっ

さて、伝統の街日暮里駅で常磐線へ乗り換えます、物件の最寄り駅は土浦ですから。
nixtupori

いきなり「取手行き快速」に間違えて乗ってしまい、三河島で各駅を待つ事にしました。
日暮里から三河島に降りた瞬間「えらいとこにきたな」と思ってしまいました。別世界というか、、タイムスリップというか、
「静かな町並みに夕焼けが目に沁みる」

mikawasima mikawasima2



三河島から66分で土浦です、何度も橋を渡ります。
電車は各駅なのですが、結構混んでいて快速「取手行き」の方が空いていました(この辺は地域の事情が違うんですね、各駅の方が足が長いからなのでしょう。取手まで快速って手があるのかも知れません)ということもあり、座れたのは「柏」でした。

「かなり地方」という事もあり、外は真っ暗です。ペンタックスオプティオのナイトモードの確認をば、、しかし土浦の駅が近づくと大都会が突然現れたのかのようです。「明るい」

tutiura_ekimae
しかし、明るいのは「駅前だけ」でした。

ここから悲劇が始まります、JR関東のバスは「一日に5本」ほどしかなく、次のバスまで待つと「1時間以上」です、、
余裕で取材に行けると踏んで、電車内で延々と仕事していたおかげでFIVAのバッテリー残量(今のとこMAX5時間ぐらい)50%、
仕方なく千束まで1Kほどバスで行き残り6Kを歩く事に
バッテリーは30分ほどもつバックアップを持っていったのですが、これはこの前壊れたFIVA交換パーツとして買った中古についていたものであまり信用できない、、ともかく「だいじょぶだろ」とGO

バスを降りて、マシンの地図を頼りに24号線を歩きます、PCで使ってるのはゼンリン系のネットワーク型で、幹線道路は緑で表示されるのですが、この24号線「全然幹線道路ではなく、まるで農道。規格歩道も街路灯もありません」
左右は深い河川敷きで、正直「怖い」「非常に怖い」

tukuba2
まるでUFO出現フィルムみたいな絵になってます!

しばらく歩くと緊急車両とパトカーが追い越していきました。自転車に車があたったらしく、救急車に男性が、道端には自転車が、
この暗い夜道で私の服装は「黒い皮のPコート、グレーのカラージーンズ、黒い皮の手袋、黒いタートルネック、黒い靴下」

「こ、、これは危ない、、。」
胸元を照らす(ほとんど幽霊のように見えたのじゃないでしょうか?)FIVAの液晶モニターのバックライトだけが頼りです。

というか、車もほとんど走っていない、お店も無い、民家もありません!「この道でいいのかよ」の不安な気持ちのなか『満月の月明かり』だけが頼りです、これほど月が明るく感じた事はないです。

tukuba3

有機肥料の香りのする道を抜けて、民家がちらほら見えてきました。その民家が、全部『犬神家の一族』みたいな家ばっかじゃないですかー
満月の中、外犬君に大歓迎されます。(全員吼えています)
しかし目印のバス停を確認し、
「これで帰りは安心」時計を確認すると

「もうバスが無い」

バッテリー残量3%、私は土浦まで帰れるんでしょうか。。
しかしそんな事は無視無視、物件を探します。どえらくでかい小学校の隣の区画にそれはありました。どうやら隣が家主の御屋敷らしいのですが、どう見てもNHK大河ドラマの「戦国武将の生家」

tukuba5

そして物件です。
http://retour.seesaa.net/article/1303239.html
あまりの暗さにナイトモードでも「じぇんじぇん写りません!」
ま、見てください、

tukuba_gsg
「ここのどこかに宇宙人が写っています」

ここまで思いとは裏腹に、
「うつらネーなこりゃ、暗すぎ」私はいったいここまで何をしにきたんでしょうか!(しかしこの時には「俺は帰れんのか」の気持ちでいっぱいで、写らないとか写るどころの心境じゃありません)

しかしご安心を、この辺のお家はみな同じような「文化財」ばかりで、月明かりの下ではこーーんな感じ

tukuba7



さて帰り道です、小学校の「交通安全人形はほとんどオカルト」

tukuba6
怖ぇ〜〜


ここで既にバッテリー残量0%、ここから6Kばかしの帰り道なんですが、そこは「一度来た道はなんとなく戻れる」という野生の本能頼みです。案の定、“道を間違え”ながらも何故か「あ、ここだ」というポイントに辿り着きつつ、「月に向かって歩く」な感じで股旅者真っ青な速度で歩いていきます。
実際物件近く(800mばかし離れていますが、、)には同じように賃貸物件と思われる“文化財に”『染物のお店が』ありましたよー

どうですかみなさん!築180年文化財(申請中)38万5千円。
間違いなく安い!しかし
「どう考えても簡単には薦められません!!!」
いったいどういう業態が向いているのでしょうか?
駅まで送迎のある「超高級料亭」
はたまた、「陶芸」あるいは「ここで暮らして歴史小説を書く」。
とにかく代用はありません、似た物件を探せと言われても困ります(近所のお宅を歩いて回るしかないですね〜、空き室は山ほどありそうです。)
近所にコンビにはおろか“店自体”がありません(あっても6時で閉店のようです)、時折暗い夜道で自動販売機の明かりで目が潰れそうになるぐらいですからね〜、

断言します、ここの暮らしは楽じゃありませんよー。
※ちなみに物件隣は、倉庫らしく(平屋150uぐらいです)、オーナー所有らしいのですが、ここもお願いすれば貸してもらえるのじゃないでしょうか?敷地は500〜600坪ほどあり、物件は門に(門から物件まで50mほどあります)囲まれ、オーナーの駐車場もついています、ここにも一台ぐらい置かせてもらえそうです。

tukuba4

こんな世界もあるんですね。
帰り道で山手線に乗った時、妙にホッとしました、、ハハ、、、
=========================================================

気になったお店がひとつ土浦の幹線道路沿いにありました。
「なんか入るのに勇気がいるような、、」
tukuba8


あ、週末の別荘にいいかも
posted by iwahara at 00:20 | Comment(5) | TrackBack(1) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
うわーっ!
iwaharaさんなら、きっと現地に行くと思っていましたが!?お疲れ様でした。
そんなところ、歩いていたら車にひかれちゃいますよ
〜。

遅ればせながら、12月中旬に引越完了しました!
猫が神経質なのでちょっと痩せてしまいましたが、今は元気にしています。では。
Posted by ウチダ at 2004年12月28日 11:25
これほどまでに引きがあり、レポートの緊張感もありつつも物件そのものがよく分からないのも珍しいですね。

とにかく「とんでもない」場所にあるのだけは理解出来ました。

でも正直住んでみたいですね。
Posted by MAX at 2004年12月28日 12:54
これはどうもっウチダさん、
そうですか、ネコには「引越し」ってストレスですからね、暫く時間かかっちゃいますよね、ネコでも外が覗けるバルコニーが気に入ってもらえるといいですね。

MAXさん、有志6人で36万(2万交渉)でどうっスかね〜、いませんかお友達(笑
近所に神社もありますから、盛り上がりますよお正月、「9LDKだから全員宿泊可能」ですよん。
Posted by iwahara at 2004年12月28日 13:56
スリルあり、笑いあり、時代物あり・・・なんともボリュームのあるレポですねぇ。
間違いなく日本の不動産屋さんでこんな面白いことしているのはiwaharaさんくらいでしょうね…笑。
Posted by 0 at 2004年12月28日 14:17
0さんありがとう御座います、そう言っていただけると俄然やる気になります。
このブログは、広告ではなくあくまで東京の不動産をネタに様々な暮らしについてのドキュメンタリーを書き続ける事が目的ですから。

街を観光する事は簡単ですが、そこで暮らしたときのお部屋の賃料や間取りはわかりません。
旅ではなく「暮らし」を追いかけていこうと思っています!
Posted by iwahara at 2004年12月28日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック

FDJ社・2004年【不動産ブログ☆Blog】アワード
Excerpt: この大賞は、【不動産ブログ☆Blog同盟】を主宰している http://www.fdj.com/discovery/blog_link.html 月刊【不動産業戦略e-REVIEW】の編集長 h..
Weblog: Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』  編集長ブログ日記
Tracked: 2004-12-28 18:51



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0