2010年09月05日

御苑・四谷方面からわかりやすい1R

同地域も最近取材多くなっているところですが、新宿徒歩ながら普通に暮らせる街としてもっと注目されてもいいエリアには間違いありません。
新宿三丁目を使えば渋谷も近いですしね、

取材当日は別件で曙橋方面からだったもので、その新宿三丁目で乗り換えして。
gyoyotum01.jpg

四谷三丁目駅と
gyoyotum02.jpg

こちらも恒例の丸正があって、
gyoyotum03.jpg

御苑方面にちょっと歩くともう物件に到着
gyoyotum05.jpg
さて、どの建造物でしょうか。と、ここは最後にお伝えするとして今回のマンション内容を紹介します。
どちらかと言えば事務所系の造りとなる1Rで(今回紹介のお部屋は洗濯機置き場無し近隣ランドリー)、入居戸数も多いので時々同様タイプの1Rは空室あるかもと思いますから同地域を知るひとつの指標になるかなと思います。
今回も実際の空室情報でその一部屋を紹介していきましょう、
お部屋はこちら
gyoyotum00_m.jpg
少々斜めっている部分は有効床面積的には割り引いて考えなくちゃいけませんが、スペックの床面積は20.07uと1Rとしては広い部類に属します。
間取り図にあるように、バルコニーはボックス式で広いタイプではありませんから元々洗濯機をベランダ置きするような設計では無いので、ある意味都心のマンションとしてはあるべき姿のひとつです。
(洗濯乾燥機の小型化と一般化は技術的に最近ですから当時はランドリーの選択が合理的だった)
※方位は北東ですが見出しのいい窓ですから(隣接する建造物等無く)、部屋が暗いとか日当たり云々の心配はありません。ここ話だすと長くなっちゃうので方位に関してはこれ以上話しませんが、特に高層階の一定規模のマンションの場合関係ありません。
(仕事先などのオフィースで想像してください事務所の”方位”を気にした事ってそうそう無い筈です)

物件概要
丸の内線四谷三丁目4分、新宿区四谷4、築S53、SRC造12階建ての10階、20.07u1R、エレベーター、オール電化、洗濯機置場無し(コインランドリー1分)、事務所相談、
賃料6万7千円、礼敷1/2、

パッと見のスペック的には男性向けとなりますが、工夫次第で男性・女性どっち方向にももっていけるベースがあると思います。特にこのコストパフォーマンスは見逃せないでしょう。
勤務が新宿渋谷系の方に好適、
バチッとしたマンションらしいマンションかなと思います。
(逆に同地域は馴染みのいい和室1DK木造アパートなんかは探しにくいです。そちらを希望する場合には大江戸線沿線まで北上するのがお勧め。)

外観はこちら
gyoyotum04.jpg
もちろん真ん中のベージュの建物です、
都会っぽさにリアリティーありますよね、ええ私もそう思います。

この日も暑くてですね、
(昨今の気象はどうなっているんですかねほんと)
影が日光写真みたいに焼き付くんじゃないかと思いましたよ。。
(日光写真みたいにって平成生まれの方にはわからないですよね、、)
gyoyotum08.jpg

近隣情報的には直ぐ近くは外苑西通りで(新宿御苑の西側)、千駄ヶ谷方面にも歩けるところなのですが、こちらも以前説明したように千駄ヶ谷駅には”北口が無い”ため、距離的には近いんですがなかなか千駄ヶ谷に歩くってイメージできない場所で、
 ↓
大京町まで入っちゃうとなかなか薦められる事の少ない地域でもあります。
ここ大京町そのものが難しい場所って訳では無いのですが、距離的には千駄ヶ谷徒歩でDATA出てきちゃうんですが千駄ヶ谷徒歩で探している人は町目も千駄ヶ谷(国立体育館のある南側)希望となるので、千駄ヶ谷に近いながら四谷三丁目で希望される場合にしか出てこない街になるんです。
とどのつまり四谷三丁目はマイナーな駅だったりするので、目に留まる事の少ないエリアになるんですよね。
(ちょっと説明長くなりましたが)
そして、四谷三丁目希望となると四谷から御苑の今回紹介地域の方がメインになりますから、今度も又なかなか大京町は出てこないって話です。

そんな訳でマイナーに属する近隣の大京町ですが、勿論こちらにも名物はありまして。
御苑の皇族の方専用門であったり
gyoyotum07.jpg

ちょうどこの迎えにはヴィンテージマンションとして有名どころのひとつ
gyoyotum06.jpg
富士コープ(築1963)があります。
こちらも間違いなく”Teorema”級、
思い切りこの外観モチーフは『コルビュジエ』でしょう。

このような世界観の中の都会の1R、いい感じじゃないかと思いますよ。


posted by iwahara at 00:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
この年代と面積でバストイレ別、しかも2面ベランダで高層階は遮蔽物がなく風通し良好
新宿西口⇔品川車庫のバス便もあり、信濃町〜青山一丁目〜西麻布〜広尾〜品川駅と交通の便も中々なのに何故か『住みたい街ランキング』みたいなメディア情報に惑わされ選択肢の圏外って連中が多いんでしょうね。
Posted by テオレマ at 2010年09月06日 03:09
そうでしたね、バス便もあるんですよね。
大手の某マンション(御苑分譲キラー)は玄関出たとこ目の前バス停だったの思い出しました。
(バスが出迎えにきているかのような雰囲気あり)

実際一般的な生活している人だと(ここ住宅地ですから)この辺行く用がないですからね。
「一度も歩いた事が無い」ケースも大変多いと思います。
Posted by iwahara at 2010年09月11日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0