2006年06月29日

『店舗特集新宿編』予告です。

一見みなさん店舗の情報って「あまり身近な話題じゃないな〜」と考えていませんか?
ところが店舗の紹介は『大マジ』なんです、
昨今勝ち組みだとか負け組みだとかナンセンスな団塊用語が流通していますが、これほどナンセンスな言葉はありません。
何故って、勝ち組み負け組み発想は「組織や社会依存型の人生」だけの話だからです。巷では「ベンチャーを起業」しなければ挑戦者じゃないような話になってますが、これもそもそも無理があり杉。
現実不動産コンサルの立場からすると「賃料6万円台の依頼と、18万円台の依頼に階級的な差異を感じる事はありません」契約までの流れに差はあっても、そのスタンスに差はありません。「入居者の年収と賃料は、必ずしも比例しない」って現況は今や一般的でもあります。
人を勤務体形や収入で負けだの勝ちだの言っている方がよっぽどナンセンスなのです、

「ベンチャー」
お店だっていいじゃないですか、そもそも昭和のJAZZ喫茶なんて「儲かる儲からないはお店のレーゾンテートルに関係なかった」。
たとえばお友達と共同経営って事にして、月の飲み代+遊興費を3人分集めたら?
「余裕で店舗が借りられます」
ちょっと儲かりそうだなって思ったら、代表者が「僕派遣になっちゃおうかな」とかって話になった時、彼は負け組みなんでしょうか?とーんでもない。自分の趣味でコンセプトされたお店の、立派なマスターですよ、
昨今東京は商店街が後継者難だったりで、流石に「いつまで続くか商店街」になりつつあります。そこにチェーン店ばかりが入ってしまえば『どこに暮らしても同じ風景の街』になってしまいます。「この街にはこの街の」って景色がなかったら何のための豊かさなのかわかりません。
現実問題、開業資金は必要ですが「資産価値の怪しいマンション購入」に不安がある昨今、自分のお店のための開業資金を貯金する方がよっぽど夢があります。

「お店やってみようかな?」
転職ばかりが選択肢じゃありませんよ、
店舗と言えば「東京に100棟以上の駅近店舗事務所ビルを管理」で有名な管理会社さんがあります。
知る人ぞ知る『東京ビルディング(03-3349-1221)』さんです
そこで今回「東京の店舗を考えよう」って事で、営業の井上さん(ナイスガイですよ)とコラボレーションして特集を組むことになりました。

tokyobill01.png

tokyobill02.png
(東京ビルディング会議室での打ち合わせの模様)

一発目は「欲望の街新宿」です。
東京ビルディングさんの店舗事務所ビルの稼働率は97%です、これ店舗としての基本的な立地に関しての評価内容としても意味のある数字です。
※実際「あれこれと探し回るより東京ビルディングさんの空室確認した方が早い」って話もあります。

「自分ならここでこんなお店をしてみたい」そーんな気持ちで読んでいただけたらと思います。
スタートは欲望の街新宿です、
変わりつつある新宿の今がレポートできたらと思います。
==============================================================================

実は先日都営三田線千石のマンション成約で鍵引き渡しがありました。
内見から契約まで一ヶ月という長期に及んだ(改装計画が決まる前のお部屋だったのです)お部屋で、何度か千石まで足を運びましたが「いいとこですよ〜」しかも相場が安いです。
千石と言うと、JR巣鴨の隣になるんですが(歩いても10分ほどです)、巣鴨からの商店街も“いい感じ”で、巣鴨で部屋を探すより住環境上です。巣鴨には風俗街がありますから巣鴨駅近だと場所を選ばなければなりませんから、
その点千石は、杉並区のように静かで世田谷区のような落ち着きがあります。同時に「よそ者の少ない街」なので、新興住宅地特有の浮いた感じがありません。小さなお店も点在していて(八百屋さん多いです)、本郷や白山より内容上じゃないかとも思います。この街お勧めですよ〜
sengokuneko.png

路地にも平和な風が吹いています
posted by iwahara at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
はじめまして。以前から楽しく拝見させていただいています。西新宿で働き去年まで千石に住んでいた私には大変ピンポイントな記事でした。
千石は白山通りと不忍通りが交差して一見うるさそうですが、一歩路地に入るとここは東京か?と見まがうほど静かで、大変よいところです。私もいつか戻りたいと思います。その際にはぜひよろしくお願いします(笑)
今後も更新楽しみにしております。
Posted by narity at 2006年06月30日 12:28
どうもですっ
ええ、あの辺のルートを辿ると「谷中が近い千駄木」か、「川口アパート近くの春日か」って思いが強かったのですが、いやいや千石いいですね〜
小石川近くもお勧めですが、若干街が暗いかなって感じしますから総合的に見ると千石って穴場ですよね
巣鴨からの道のりものんびりしていて、小さい地元だけのお店がぽつりぽつりとあって「静かだな〜」と思います。

実は、ブログの鍵引き渡しの時には『押し入れ改装小さな工事』を引き受けまして、当社の工芸部隊inaba隊員が小さな改装工事したのですが、近所の人や金物屋さんとか気軽に声をかけるといろいろ助けてくれたりして「住んでいる人達、気さくでいい方多かったののがとても印象的だった」なんて報告もきているんですよっ
Posted by iwahara at 2006年06月30日 16:07
千石は近くに大和郷があったりして高級住宅街の一面もありますよね。
巣鴨に近いのは買い物にも便利そうですよね。
「杉並区のように静かで世田谷区のような落ち着き」これ分かりやすい表現ですなー。
Posted by MAX at 2006年07月02日 20:46
あれもありますね〜、幹線道路以外は低層指定なんですよ、あの地域。
文京って意外と高層が多いのでそんな意味でも千石は独特なのかも知れません。
最寄の大きな街が巣鴨(豊島)だってところも、文京バリバリのイメージではない理由でしょう。
文京区って駅によってほんとに印象変わるので、引越しの候補地である時には一度『文京散歩』がお勧めですねっ
Posted by iwahara at 2006年07月03日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0