2006年10月17日

高円寺から不思議なアパート6万3千円

玄関はどこなんでしょう?
asakou19m.jpg

はいこれまた以前紹介した事がある高円寺の商店街の話から。
同じ道になっちゃうんですが「高円寺PAL」⇒「高円寺LOOK」コースで、新高円寺駅へ向かいます(物件最寄は新高円寺徒歩7分)、ざっとどうでしょうJR高円寺から新高円寺駅まで10分あるかなって距離で、新高円寺駅は南阿佐ヶ谷と同じでこの辺長い人には”近所”みたいなもんです。

そんな高円寺PAL
asakou01.jpg

ここいらへんは、阿佐ヶ谷パールセンターに似た造りで(アーケードの改装も似た方向性で昔より明るくなりました)この商店街が途中から、何故か高円寺LOOKになるのです。
asakou03.jpg

ちょうどターニングポイントにあたる、このお店あたりから「あー昔からの高円寺だな」と、
asakou02.jpg

古着・インディデザイン系の街としては有名で
asakou04.jpg

高円寺っぽいなという店が続きます
asakou05.jpg

「アニマル洋子」
asakou06.jpg
何屋って言われても、、何屋なんでしょう、、

asakou07.jpg
こんなお店を挟んで

三平ストアー
asakou08.jpg
かなりいい味になってます。

asakou09.jpg
ギリギリまで高円寺で、

asakou10.jpg
青梅街道「商店街は終点」新高円寺駅はここのちょっと⇒にあります。

さて、物件は至近で(物件概要だと徒歩7分ですが、体感上はそれほど歩くって感じしません)asakou11.jpg
エキセントリックな外観ですね〜

ええ、こちらのお部屋も『阿佐ヶ谷といえば』で御馴染みのアクロスさんの管理物件で、今回も担当の安松さんに案内してもらったのですが、実はここの向かえに不思議なマンションがありまして一度内見した事あるんですね、私。
なもだから現地に到着して「あ、○○ビルの前じゃん」と
そのマンションは取材のアポまで取っていたのですが、直前に成約になりブログ取材がボツになったこれまた個性的なマンションだったのです。思い切り事業用ビル事務所のような造りで、「室内は完全な事務所」玄関段差は無くタイルカーペットと床材の〜〜の繋ぎ目が室内と玄関の境目というかなり強烈なお部屋で、後から付けたシャワールームの上にデザイナーズのような銀色のダクトが剥き出し、パーテション(壁ではない)に扉がついていて、その奥に入ると”居室”という謎なマンションで、その豪快さから取材確定になっていたお部屋、

安松さんから「いやー変わっているんですよ」と聞いていたので
「同じオーナーさんですね」
改装好きの方らしく、予想もつかないレイアウトになっていたりするようで、実はこのアパート1階も「昔はピロティ式の駐車場だったんですけど、今は部屋です」。これまた豪快。否が応でも期待が高まります、

鉄の階段を登ると扉が並んでいて、空室の3階の扉も”2階”にあるのです。
asakou12.jpg
「又階段だ」何故なのか、下のお部屋はどうなっているのか等深く考えずに室内に
asakou14.jpg
おっ、なんかいい感じですよ〜、見たこと無い”形”だけど。

物件概要いきましょう
丸の内線新高円寺7分、JR高円寺徒歩17分、杉並区松ノ木3、エアコン、室内洗濯機置場、フローリング、システムキッチン(電気一口)、ペット相談(犬・ネコOK敷金条件変更アリ)、バイク置場相談(有料)、木造3階建ての3階、約19u1R、賃料6万3千円、礼敷2/2
管理会社:アクロスシティー(TEL03-5305-8630)担当:安松さん

高円寺6万3千円ってだけでも安いですし、しかも「ペット可」
安松さんの話だと「ここは何故か決まるの早いんですよ、きっとすぐ成約になりますよ」「街にこの個性が合うんでしょうね」
asakou16.jpg
「あれ、この収納見たことないな〜、又新しく造ったんだ家主さん」
一見オーディオラックのような収納が階段上部に増設

こんな感じになっています
asakou13.jpg

キッチン部分はスキップフロアになっていて、キッチンは電気ですが蚊取り線香タイプの貧弱なものではありません。
asakou15.jpg
「十分(な内容)ですね〜」「ええ、きっと入居されるのも又個性的な人だと思いますよ」「洗濯機置場も室内だし、もうフルスペックじゃないですかー」

浴室も広めの3点ユニット
asakou17.jpg

”約19u”で、水周りはコンパクトな分室内は広く
asakou18.jpg
ちょっ〜と変則的な造りなので、体感何帖なのか記憶の引き出しに合わずにちょっとわかりません。とにかく十分な広さなのは間違い無いのですが、果たしてどうやって家具をレイアウトするのか即座には思いつきません(笑

ペットは犬も可なんですが、近隣の家主さん宅に確認できるだけでも番犬2頭ベランダ監視員1頭いらっやいますから、無駄吠えがちょっと心配なタイプの方にはちょっと厳しい環境かもしれません。
それにしても、不思議なお部屋です。
角部屋でエアコン下の壁には窓があってもおかしくないのですが、何故かそこには「窓は無い」など間取り図以上にその個性は際立っています。全体的な印象としては「なんかいい感じ、何なのかわからないけど」な、不思議なお部屋です。きっと高円寺な人で、すぐ決まっちゃうんでしょうねぇ


======================================================================

物件からは南阿佐ヶ谷のパールセンター商店街もそう遠くないので「せっかくだからパールセンター通って阿佐ヶ谷から戻るか」と、ちょっと歩きます。
asakou002.jpg
いかにも「街のスーパー」って感じでいい感じの陳列です、
手前に見慣れない商品がありますね、
「これいくらですか?」

asakou001.jpg
あれま、どうやらこのお店のお馴染みさんなんですね。

次回はまだまだ続くちゅうおうせん近隣情報、「借家特集選ぶのはどっちだ」をお送りします。
posted by iwahara at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0