2005年03月25日

中野『ブロードウェイ』

北口を出てすぐに、サンモールと呼ばれる「ブロードウェイのエントランス」が登場します、そうです、何処から見てもこの商店街サンモールは「ブロードウェイへの長い回廊」で一体となってひとつのイメージに完結しているのです。

いかにも城門と呼ぶのがふさわしい入り口
Broadway01.png

アーケードには珍しい鋭角的な天井。
ここを抜けるとブロードウェイなのです。
Broadway02.png

Broadway03.png

今ブロードウェイは何処から見ても、「築年数の古いビル」ぐらいにしか見えないのですが、そこにエスタブリッシュメントの殿堂があるのです。
サンモールからブロードウェイを抜けていく時には、ちょっと気がつかない「宝くじ売り場かな?」な部分こそ、VIP専用エントランス(庶民には立ち入る事の出来ない入り口なのです)。

Broadway05.png

Broadway04.png

「ブロードウエィみたい」ちゅうおうせんな人には、それだけでなんらかの意味になるこの『ブロードウェイ』。他には無い暮らしがここにはあります。物件の内容だけでは語れないストーリーがあります。確かにこの物件も「一点もの」、注目の物件ですね。

次回は代々木の『リアルSOHO』物件です。
posted by iwahara at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0