2012年08月06日

都心部の緑は思うより健在です

えー実は物件レポートが飛んでしまった関係上、部屋探しのサイドストーリー的な話となっております。
(ちなみに取材直前に制約で終了してしまったのは千駄ヶ谷9万約30u1階で外観はかなり古びていながらバリバリのリノベーションな事務所可1Rでしたが即決終了とありなりました。)

時折この話になるものです、
「東京は都心部ほど江戸時代から人住んでますから神社仏閣がそこかしこにあるのは普通の事で、ある意味都心の証明であって墓地が見えるとか都心部長い人なら全く気にしません。」
微妙な郊外の場合神社仏閣の所有地も大きくて一帯が寂しい雰囲気になる場合も無いじゃありませんが、都心部の場合(それこそ青山墓地の周囲は外苑前・青一・表参道なのであり)神社仏閣が近くて「緑の環境も豊か」なんて認識するのが常識です。

かくいう千駄ヶ谷にも鳩森神社なる公園のように事実上解放されている神社がありますが、近隣に緑の環境を提供する貴重な存在となってます。
先日ちょうど鳩森神社界隈で内見があった時に撮影しました。
hato06.jpg

hato02.jpg

hato04.jpg
いかんせん動く対象物を撮影するのは容易な事でござんせんでして、
背景の方にピントがあっちゃってたりお見苦しいところもあろうかと思いますが、美しい蝶がひらりと飛んでおりました。
それがこういう神社敷地の中でともなれば「何かの知らせ的ないいことでもあるかしら」なぞと思ってしまいます。
(案外東京ってこんな大型の蝶見ますよね、北海道出身者の私なんかその度に驚いたりしますよ。←北海道にはあまり大型の蝶がいない)

都心部だからかといってコンクリートばかりではないところが東京でして、
千代田区の環境にとっても皇居は大きな存在ですし、勿論靖国神社の存在も大きいです。
地方都市に比べて小公園も多く(防災対策上の都市計画なのですが)、私も東京30年ぐらいになるんですが、東京の環境は「神社仏閣あってこそですが」想像以上に自然環境的にも豊かだったりするものでございます。

hato05.jpg


posted by iwahara at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0