2012年12月23日

三鷹台から若い人向け感じのいいアパート

実は本来の取材は秋葉原方面(小川町)を予定していたんですが『内容のいい部屋の空室は2週と想定の法則』そのままに総選挙でちょ〜っと取材日が伸びた結果直前で終了してしまいまして(当ブログは募集広告ではありませんが自主規制で実際の空室を取材する形としています)、急遽予定を変更して前回繋がりの井の頭線となったところであります。

そう言えばなんですが、
前回レポートいっこお伝えすること忘れておりました、永福町住宅街で「あれれ地元ネコさんかしら」とぽーっと道路を横切る姿を見つめていたところ、「・・・。」完全にタヌキかアライグマのどちらかだったのです。
(近隣に神社仏閣と広大な公園エリアがあるのでタヌキが有力でしょうね、)
時に害獣視されることもあるにはあるんですが、永福町というロケーションから考えますと神社仏閣界隈にナチュラルに生息していると考えたいところで、ちょっと微笑ましかったのであります。

さて、今回は「井の頭文明圏で吉祥寺に暮らすと同等エリアのひとつ」と従前からお知らせしている駅、三鷹台であります。
三鷹台における周辺環境は「頑張れば井の頭公園まで徒歩圏、久我山も普通に10分程度」という南の西荻窪みたいな位置関係にあり、吉祥寺好きな方ならなかなかお勧めの駅で、街のキャラクターも若い方から南の牟礼方面にはファミリータイプもあるという特徴があります。
(※買い物環境は駅前に小田急OXありますし今回のお部屋は久我山のピーコックも使えるので食料品スーパー的には困りません。三鷹台の商店街がちょっと弱いぐらいですね。)

論より証拠で、取材は井の頭公園から徒歩で向かってます。
(てか近いから歩いていっちゃったみたいなのが本当なんですが、、)
mitainno01.jpg
いやぁすっかり12月の絵すね、
※ちなみに今回の物件実際に井の頭公園からも徒歩15分表示(実徒歩ですと体感20分ぐらい)となっており本当に徒歩圏です。

三鷹台は井の頭公園駅を抜けて線路沿いっぽくテクテク歩くとこちらも10分ほどで到着する駅間距離にありまして、
mitainno02.jpg
実はこの絵を撮っているころパラパラと雨が降ってきまして、慌てて全行程いっちゃったものですから肝心の絵が無いのですが、
三鷹台駅の線路沿いの”線路内”の敷地に茄子などの野菜が漬物用かな的に干されてまして(笑
「こ、これはダメだろう」というか「あれれ京王電鉄の人が置いているのだろうか」など考え込んでしまいました。

そんな話はともかく、
三鷹台の北側と言えば、立教女子です。
mitainno03.jpg

平日の夕方ともなれば駅の北側は女子だらけなんですが、駅目の前なので駅近に女子向けのお店が並ぶといったような商圏にはなってません。
そんぐらい三鷹台駅北側の高台が閑静でいいとこであるという趣旨であります(代々木上原のように駅北側は急坂となってまして戸建が並ぶ高級住宅街となってます)。

こんな感じですね、
mitainno04.jpg

今回紹介の物件は駅南からも北からでもいける珍しい立地になっており、
三鷹台の南はこれまでも紹介してきましたから今回は北周りで向かっていると、このような理由です。
mitainno05.jpg

mitainno06.jpg
(奥に見えているのが三鷹台駅)

随分変わった区画整理だなと思う方いらっしゃるかもですが、
同地域は古くから耕作農地と住居開発が進んできた経緯がああるようで(駅南の牟礼方向は普通に農地ですし)、直線のルートを探すのに苦労するような街なんです。
感じのいい古築の平屋戸建も多く、住所は杉並区なんですが文化的には三鷹・武蔵野系の「井の頭地区」なんです。

くねっと北側から南側に入ったすぐそこに今回紹介のお部屋があります。
mitainno07.jpg
この絵のちょっと先です。


リーズナブルで感じのいいアパートです
mitainno00_m.jpg
間取的にはL字ワンルームタイプ、
表示6帖ですがレイアウト上手な人であればストゥディオっぽく使えるタイプ。
玄関からの見出しで居室内が視界に入るところを家財レイアウトで工夫すれば、スペック的には17.4uですが広く使い切れる造りとなっていおり、重要なポイントとして6帖部分がほぼスクエアですので縦長タイプより部屋を広めに感じる特徴もあります。

【物件概要】
井の頭線三鷹台6分、久我山8分、井の頭公園15分、築1992木造2階建て2階部分、17.4uワンルーム、洗濯機置場室内、エアコン、自転車置場、
事務所相談、福祉可、外国籍相談(外国籍の方の場合保証会社リクルートフォレント要)、
賃料5万2千円(共益費3000円)、礼敷1/1、

断然リーズナブルなこの内容、カタログスペック的には若い人向けと感じますがこの広さなら中堅シングルの方まで十分いける内容かと思いますので、吉祥寺フラグのある方には幅広く高い適応性があると思います。

立地が所謂旗型分割的な形の事実上私有地内に見えるタイプなのでプライバシー保護の観点から、外観は「こんな感じの雰囲気にあります」タイプの紹介となります。
mitainno08.jpg

mitainno08.jpg

帰りは久我山駅まで歩くとします。
冒頭説明のとおりに道がくねっておりまして、
一度線路を北に渡り、
mitainno10.jpg

閑静な住宅街を抜けるコース
mitainno11.jpg

ルート的には慣れてくれば様々な近道を発見できると思いますが、今回は初見なのでわかりやすい流れで向かっているため、物件表示は久我山徒歩8分ですが、取材時の実徒歩は10分前後という感じですね。

そして久我山に到着
mitainno12.jpg
(吉祥寺では無く通勤で渋谷って時には多少歩いても急行停車駅である久我山駅を利用するのが吉です。)

確かに三鷹台は相場も安くお勧めの街ですが、今回のお部屋はその中でもリーズナブルな内容で『吉祥寺圏』でそのまま吉祥寺駅徒歩で探している方なんかに参考になると思います(吉祥寺駅徒歩は高いですからねぇ)。
中央線文明圏ではありませんが、井の頭には特有ののんびりした雰囲気がありますから、西荻窪もお勧めですが三鷹台なかなかですよ。(立地だけでなく女子が多いという点で三鷹台と西荻窪には共通点もあり吉祥寺界隈で探している時に「西荻と三鷹台を候補駅にする」みたいな探し方もアリに思いますね。)

posted by iwahara at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0