2014年04月08日

シリーズ『高級木造アパート』浜田山1K

昨年から定期的な感じでお伝えしている高級木造アパートですが、
必ずしも母数が多いタイプでは無いので、発見した時にはレポートにしているような感じとなっており、今回は浜田山からの紹介とこのようになっております。
サイドバーの記事検索窓で「浜田山」調べていただければ過去の街レポート出てくるかと思いますので、買い物環境的な部分は過去記事参照いただければと思います。
(井の頭線の駅的にはNo1が永福町、No2が浜田山or久我山でしょう。)

いつもと同じ絵もアレなので今回は商店街側から駅を
hamokuaps01.jpg
徐々に徐々にですが、バブル崩壊後に感じていた浜田山の退潮感はすっかり回復に転じており、今後商店街は更に活性化してくるのじゃないかなと思っていたります。
JR駅との姉妹関係的に言うと、浜田山はバスルート的に阿佐ヶ谷系となります。

今回は浜田山駅線路沿いの道を高井戸方面へ進みます。
hamokuaps02.jpg

hamokuaps03.jpg

hamokuaps04.jpg
この辺は緑も多く低層で井の頭線沿い側道の幅も線路から離れているので、浜田山から永福間や三鷹台から井の頭公園駅間より格段に音も静かに感じます。

物件は線路の南側なので踏切を渡り
hamokuaps05.jpg
(今回は徒歩ルート的に商店外の絵なんかも撮ってますからこうなってますが、多分踏切の空き状況は駅のホームから見える駅直の踏切のが空き率高いと思います。)

この大手ゼネコン高級分譲マンションの少し先に今回の高級木造アパートがあります。
hamokuaps06.jpg

間取りはこちら
hamokuapsoo_m.jpg
オーソドックに見えますが、25u以上(26.49u)B・T別、二口ガスコンロに独立洗面のゴージャスな設計、効率的なクローゼットの配置でB・T別1Kタイプにありがちな居室が少し狭くなる事も無く、居室は7帖以上を確保しております。一般的な適合性の高いユニバーサルな内容ですね。

【物件概要】
井の頭線浜田山4分(高井戸7分前後)、杉並区高井戸東1、築2005木造2階建の1階、26.49u1K、
オートロック、バストイレ別、2口ガスコンロ、ウオークインクローゼット、独立洗面、洗濯機置場室内、床下収納、積層ガラス・ペアガラス、BS・地デジ・光ファイバー対応、
(カタログスペック的には二面採光で方位南西ですがベランダバルコニー方向は東南)
鍵交換代(消費税5%当時の数字で)1万8900円、
賃料8万4千円(管理費3000円)、礼敷1/1

ひとつ着目しておくところは、大規模マンションでは防犯設備として機能しないオートロックですが、郊外などの小規模低層住宅では抑止効果的防犯機能を発揮しますので、今回の部屋が1階であることを考えれば抑えておきたい部分になるでしょう。
バルコニー方向庭側の敷地も広くとられており前方見出しもよいですし、線路には確かに近いと言えば近いのですが現地レポートにあるように、この辺は井の頭線の音が気になるようなエリアではありません。設備的には遮音性断熱性の高いガラス使用とありますから、まずここも心配無いでしょう。
更に物件最寄りには「高井戸図書館」「三井の森公園」が実質隣りの区画にあり、買い物環境以外にも優れた環境の街です。

外観はこちら、
hamokuaps07.jpg
あえて名称は出しませんが「ナンチャッテデザイナーズシリーズ」として知られている某打ちっ放しマンションとサイズや狙っている方向性は同じだと思うんですが、遥かに高級感はこちらのが上であると思います。
賃料もこのサイズであれば(昔の定番25uB・T別8万5千円とほぼ同じですから)高いのではないかと思われる方いるかもですが、比較対象となる相手は郊外でも10万超えるフルスペックの分譲キラー系となりますから、グレード的なところ考えればかなりリーズナブルであるあると思います。

なかなか『高級木造アパート』というジャンルご存じ無い方まだまだ多数だと思いますので、
ご存じ無い方はこの機会に覚えておいていただければと思います。
(単純比較でも鉄骨造マンションより明らかに上位ジャンルかと思います。)

周囲の環境は実に閑静な低層住宅街であり、
高級感もあります。
hamokuaps08.jpg
実はルートを高井戸駅方向にとっております。
何故かと申しますと、
私前職の公共測量DATA関連の時に随分杉並区は歩いておりまして、当時から高井戸駅と交差して伸びている神田川沿い遊歩道は私の中で「杉並でも有数の桜の名所となっており、ちょっと寄って行こうと思ったところです。

ちなみに高井戸はretourの過去問い合わせ事例「0件」の環八沿い荻窪郊外ファイミリー系エリアなので、シングルの方にはなかなか馴染みの薄い街ですね(荻窪へのバス便本数多数)。
さて遊歩道の絵ですが、
ちょ〜っと時間的に遅かったかな〜と思いましたが、
このような感じでした。
hamokuaps09.jpg

hamokuaps10.jpg
ちなみにこの遊歩道延々と伸びておりまして、方南町辺りまで歩けばちょっとしたトレーニングコースにもなるという優れた緑道なので、物件最寄りのジョギングや休日の散歩コースとしてもアリですよ。


posted by iwahara at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産な夕べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像中の文字を半角で入力してください。

(留意事項:当該ブログ記事は不動産をテーマとする住宅関連情報であり空室募集・広告ではありません。又、プライバシー保護上個別物件に対する質問・問い合わせ等は直接”メールフォーム”より送信ください。)


この記事へのトラックバック



LINK2

religare.gif

レンタルオフィス バーチャルオフィス 経理代行 起業家・企業家支援専門会社東京都渋谷区のアントレサポート

Comments
恒例の札幌特集「なんと同じ物件に」
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/31)
 ⇒ iwahara (01/31)
 ⇒ テオレマ (01/30)
札幌中央区の中古1Rマンションをお題に地方都市での投資を考える(1)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
レアな立地のシングルMS(秋葉原)
 ⇒ テオレマ (09/07)
 ⇒ iwahara (09/07)
 ⇒ テオレマ (09/06)
 ⇒ iwahara (09/06)
 ⇒ テオレマ (09/06)
地方都市の投資物件を考えてみる(2)
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
曙橋から大人向けミニマルコンパクト
 ⇒ iwahara (06/22)
 ⇒ テオレマ (06/20)
浅草界隈から超個性派の90u越えワンルーム
 ⇒ iwahara (12/18)
 ⇒ テオレマ (12/16)
 ⇒ iwahara (12/15)
 ⇒ テオレマ (12/14)
RDF Site Summary
RSS 2.0